イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年01月23日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , ,


「デイトナ24時間レース」J SPORTS オンデマンドで完全 LIVE 配信決定! – 小林可夢偉、F.アロンソのタッグが見られるよ

これ、両者がタッグを組んで出場するのは、知っていて、どこが放送してくれるのか、調べていたところに見つけた、ニュースリリース。

デイトナ24時間レースが日本時間だと1月27日の明け方から開催されるのだけれど、小林可夢偉選手と、なんと F.アロンソ選手がタッグを組んで出場する。

以下の通り、J SPORTS で完全 LIVE 中継してくれるそうですよ!

「デイトナ24時間レース」J SPORTSオンデマンドで完全LIVE配信決定!~有名選手多数参戦!小林可夢偉、F.アロンソのタッグを見逃すな!~
J SPORTS

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸 以下「J SPORTS」 ※1)は、「デイトナ24時間レース2019」を生中継することを決定いたしました。またPC、スマホ、タブレットで見られる「J SPORTSオンデマンド」※2ではレースの模様を24時間以上に渡って完全LIVE配信いたします。

「ル・マン24時間レース」、「スパ・フランコルシャン24時間レース」と合わせて世界3大耐久レースと呼ばれる「デイトナ24時間レース」 は、北米で絶大なる人気を誇る「IMSAウェザーテック・スポーツカーチャンピオンシップ」の開幕戦として開催されます。
今年は、日本でもお馴染みのドライバーが多数参戦することが大きな話題となっています。その中でも最大の注目は、10号車「コニカミノルタ・キャデラックDPi-V.R.」から参戦するデイトナ初挑戦の小林可夢偉と元F1世界王者のF.アロンソのコンビです。キャデラック・レーシングチームは2年連続で1-2フィニッシュを飾っており、この2人の元F1ドライバーを擁した超豪華布陣で3連覇を狙っています。

その他にも日本で活躍するN.キャシディ(AIM ヴァッサー・サリバン)、かつてSUPER GTとフォーミュラ・ニッポン(現スーパー・フォーミュラ)の年間王者に輝いたR.デュバル(COREオートスポーツ)や元F1ドライバーで不慮の事故により両脚を切断後、ハンドサイクル競技のパラリンピック金メダリストとなった“不屈の男”A.ザナルディ(BMWチームRLL)などが注目されます。
耐久レースの魅力を放送/配信し続けているJ SPORTSは、今回のデイトナ24時間レースも完全LIVE配信することで限界に挑むドライバーとメーカーの熱き戦いを途切れることなくモータースポーツ好きの皆様にお届けしてまいります。

今年もJ SPORTSの耐久レースの放送/配信にご期待ください。

放送・配信予定
中嶋一貴が出演!WECでチームメイトの小林可夢偉とF.アロンソの走りをどのように語るのか!?

放送・配信予定

放送・配信予定

*上記は暫定の放送/配信予定です。変更となる場合がございますので詳しくは番組サイトをご確認ください。

デイトナ初挑戦となる小林可夢偉選手のコメント
「アメリカの24時間レースはヨーロッパとルールが全く違うのが見どころの一つです。デイトナは最初の1、2時間ではなく最後の23~24時間目にどれだけ良い車を作っていけるかが勝負のポイント。チームからは勝つことを求められていますので、勝利だけを目指します。応援を宜しくお願いします。」

デイトナ初挑戦の小林可夢偉

デイトナ初挑戦の小林可夢偉

小林可夢偉選手のサイン入りチームグッズが当たる!
『J SPORTS×KONICA MINOLTA デイトナ24時間レース小林可夢偉選手応援キャンペーン』を実施中。
詳しくは番組サイトまで
https://www.jsports.co.jp/motor/

※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2  J SPORTSオンデマンド( https://jod.jsports.co.jp/ )は有料サービスとなります。

<J SPORTSに関するお問い合わせ先>
J SPORTSカスタマーセンター
03-5500-3488
(午前10:00~午後6:00)
J SPORTS オフィシャルサイト
www.jsports.co.jp

以上

中嶋一貴選手の走りも見たいけれど、今回は走らないでゲスト出演するんだね。

こちも(少し)楽しみだけど、24時間レースは、最後までわからないから、面白いんだよなぁ。

クルマの速さと耐久性だけではなくて、ピットで行われている作業や、作戦もよく見ていると、とても面白いんだよ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。