イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2020年06月11日 に以下のカテゴリに投稿されました 飛行機.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


2020年4月 空港運用状況 – 成田空港の発着回数、旅客数が大幅減

そうだよねぇ。

大打撃だろうね。

空見たって、旅客機があまり見えないもの。

夕方の時間帯なんて、ここからだって、何機も見えていたのにね。

新型コロナウイルス感染症の影響ですが、これがもとに戻るのには、相当な時間を必要とするだろう。

2020年4月 空港運用状況
NAA

2020年4月 空港運用状況 - NAA

2020年4月 空港運用状況 – NAA

【航空機発着回数】
新型コロナウイルス流行に伴い、前年同月比67%減の7,283回となりました。

▶ 国際線発着回数
旅客便は、4月として過去最低の1979年(3,797回)を下回る発着回数(前年同月比85%減の2,238回)となったものの、貨物便は、単月として過去最高の発着回数(前年同月比35%増の2,812回)を記録しました。

▶ 国内線発着回数
前年同月を大きく下回ったことにより、前年同月比68%減の1,412回となりました。

【航空旅客数】
新型コロナウイルス流行に伴い、前年同月比96%減の141,021人となりました。
▶国際線旅客数
外国人旅客数(前年同月比99%減の24,974人)、日本人旅客数(前年同月比98%減の23,203人)および通過客数(前年同月比90%減の21,672人)が大幅に減少したことにより、前年同月比98%減の69,849人となりました。なお、国際線旅客数の全ての項目において、単月として過去最低となりました。
▶国内線旅客数
前年同月を大きく下回ったことにより、前年同月比88%減の71,172人となりました。

【国際航空貨物量】
国際線旅客便の運休・減便により、貨物スペースを活用した輸送量が減少したものの、国際線貨物便が多数運航されたため、国際航空貨物量は144,533tとなり、前年同月比15%減に留まりました。

2020年4月 空港運用状況 - NAA

2020年4月 空港運用状況 – NAA

2020年4月 空港運用状況 - NAA

2020年4月 空港運用状況 – NAA

以上

観光業の方も、それは大変な惨状になっているのでしょうね。

航空業界も、すごいことになっていて、CA の方たちが、空港の近くの農家で働いているのをテレビで見た。

まぁ、働かせてもらえるだけ、良いのかもしれないが、アスパラガスを収穫していました。

大好きな、航空科学博物館も再開して、見学もできるようになったけれど、あの展望台に上がっても、飛行機が離着陸する姿は、あまり見えないってことですね。

早く何とかしてほしいけれど、まだまだ第二波とか来るのだろうし、油断は禁物です。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。