イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年07月17日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , ,


5人のミニ四駆レーサーを描いたショートフィルム「The Racer」をタミヤが公開しています

もはや子供向けの模型という域を脱していますねぇ。

楽しめるのならよいのではないかとはおもますけれども。

子供と一緒に初めてお父さんの方が本気モードになっちゃってるというのは良くある話。

というか、子供を出汁に使うという手もありますから・・

本気でミニ四駆している大人たちのショートフィルムを田宮が公開しているので、よろしければご覧になってみてください。

当然レギュレーションがきっちりとあって、その範囲内で一生懸命作るのですけれども、結構奥が深いものなのです。

それぞれの人生を力強く走り出す5人のミニ四駆レーサーを描いたショートフィルム「The Racer」をタミヤが公開。
株式会社タミヤ

株式会社タミヤ(本社:静岡県駿河区・代表取締役社長:田宮昌行)は、ミニ四駆をテーマに制作されたオリジナルのショートフィルムを7月17日(日)よりスペシャルサイト( http://the-racer.tamiya-sp.com )で公開いたします。

The Racer - タミヤ

The Racer – タミヤ

大きな話題となった「ミニ四駆エアロ アバンテ実車化プロジェクト」からおよそ1年。今年、タミヤがスポットライトを当てるのは「ミニ四駆レーサー」。ひとりぼっちの転校生、失恋した女子高生、自動車整備工の青年、社会人1年目のOL、家を出る息子の父親、そんな年齢も立場も異なる5人の人生にミニ四駆がどのような変化をもたらし、どのような出会いをもたらすのかをドラマチックに描きます。5人のレーサーを演じるのは、映画やドラマで活躍する俳優からアイドルユニットのメンバー、高校生シンガーといったバラエティに富んだ面々。それぞれが抱える人生の悩みや葛藤を彼らのモノローグ(心の声)を通して描き出し、ミニ四駆のように真っ直ぐ前に向かって力強く走り出す人々を応援するタミヤの想いを表現します。
ショートフィルム「The Racer」公式サイト
http://the-racer.tamiya-sp.com
※本編は7月17日(日)より公開予定。現在はトレーラー(予告編)をご覧いただけます。

<ショートフィルム連動企画>

テレビ特番 『ミニ四駆選手権2016 ~芸能人&ミニ四レーサー ジャパンカップ攻略SP~』
7月18日(月・祝) 13:00~14:00テレビ東京系で放送
本ショートフィルムの連動企画として今年で4回目を迎えるテレビ特番 『ミニ四駆選手権2016 ~芸能人&ミニ四レーサー ジャパンカップ攻略SP~』 を7月18日(月・祝)13:00~14:00テレビ東京系で放送いたします。実際の競技会で活躍するミニ四駆レーサーをフィーチャーした、ファンならずとも必見の内容です。
出演:インパルス/板倉俊之、堤下敦、ボビー・オロゴン、はんにゃ/金田哲、南明奈

「ミニ四駆」について
株式会社タミヤが開発、販売する「ミニ四駆」は、単3形乾電池2本と1個のモーターを内蔵した全長約15㎝のレーシングホビーです。
初代製品の発売は1982年。四輪駆動によるパワフルな走りと「グレードアップパーツ」と呼ばれる別売パーツを用いた改造の奥深さ、そして専用サーキットで仲間と競い合う楽しさが人気となり、80年代後半と90年代後半には社会現象的なブームに発展。シリーズ第一弾の誕生から現在まで、累計で約1億7500万台以上の販売台数を数えています。日本国内では現在、小中学生時代にミニ四駆を楽しんだ20~30代や、親子層を中心に人気が再燃しているほか、アジアを中心に海外でもその人気は高まっています。

タミヤ ミニ四駆情報ホームページ
http://www.tamiya.com/japan/mini4wd/index.htm

ショートフィルム「The Racer」ストーリー

ショートフィルム「The Racer」ストーリー

ショートフィルム「The Racer」ストーリー

ひとりぼっちの転校生
都会を離れて郊外の小学校に転校してきた少年。知らないことだらけの街で出会った模型店。
そこでの出会いが、少年を変えていく。

失恋した女子高生
大好きだった彼氏にフラれた女子高生。メールだけで別れを告げられ、どん底な気分。
そんな時に、救ってくれたのは同じ趣味を持つ仲間だった。

自動車整備工の青年
小さいころの夢がF1レーサーだった青年。ある時、夢をあきらめてしまったのではなく、
叶えている途中であることに気づく。

社会人一年目のOL
入社一年目の希望に満ち溢れていたOL。しかし仕事に忙殺される毎日を過ごしていた矢先に、
あることに出会ったきっかけで変わっていった。

家を出る息子の父親
妻に先立たれ、男手ひとつで育てた息子が一人暮らしをするために引っ越しをする日。
息子の去った後の部屋に残されていたものは。

【CAST】
松田和己 吉田凜音 Megu(Negicco) 菅原健 へイデル龍生
佐井川裕丞 (特別出演) 内藤康人(特別出演) 河内直人(特別出演)
石川大夢 土屋南斗 照井悠史 武田花恋 小山舞優 半藤耀 菊池咲里 山崎凜 本多蘭

【企画制作】
株式会社タミヤ
株式会社電通東日本 / AOI Pro.
クリエイティブディレクター 瀬島裕太
アカウントエグゼクティブ 岡田和丸 コピーライター 富剛
プロデューサー 武内践 アートディレクター 伊藤岳
監督 佐藤敬 撮影 佐藤勲
撮影助手 山本俊一郎 / 綿貫皓太 照明 大石浩司 / 梶真樹人
音楽 佐藤ナウ
制作進行 金子翔太 / 手柴望未 / 小宮万季 スチール助手 葛間僚
録音 吉川貴人 / 奥村宏貴 / 石黒広明
衣装 入江和弘(BEAMS) へアメイク 間篠美穂 / 平田ナルタカ キャスティング 足立純子
車両 BONDS / 村田貴紀 編集オンライン デジタルガーデン
[Web制作]
株式会社hisoka

【協力】
タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店 / 滝口模型 / 淵野辺小学校 / 石井工務店

copyright © 2016 TAMIYA. All Rights Reserved.

なかなか面白いですね。

予算もそれほどかからないのでお手軽なところも人気なのでしょうね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。