イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年09月05日 に以下のカテゴリに投稿されました 音楽.

この記事のタグ

, , , , , , ,


隔週刊 『ジャズ・LPレコード・コレクション』2016年9月27日(火)創刊/全85号(予定) – デアゴスティーニ・ジャパン

ほとんど手元にあるはずなので、必要はないのだけれど、これから聴き始める方とかにはお勧めですよ。

う~ん。時々 Jazz 聞けない・・

なんてことも耳にするけれども、確かに最初はそうだった。

大学生の時に同級生から教えてもらって、聞き始めたんだけど、最初はダメだったけど、いろいろあるんだよね。

自分にあった1枚を見つけることができれば、そこからひも解くように良さがわかってくると思うんだ。

そういう意味ではこの企画はお勧めできると思います。

レコードプレーヤーがないとダメだけど、昔のと違って Phono が無くても聞けるのが今はあるから、そんなのを用意するとよいと思う。

お勧めのもあるみたいですよ。

日本初!アナログLPレコード付マガジンシリーズ!極上の音楽体験ができるジャズ名盤コレクション、ここに誕生!隔週刊 『ジャズ・LPレコード・コレクション』2016年9月27日(火)創刊/全85号(予定)
株式会社デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

株式会社デアゴスティーニ・ジャパン(本社:東京都中央区、社長:村野 一)は、ジャズ界に歴史を刻んだ名盤が「LPレコード」で毎号1枚付属する本邦初のマガジンシリーズ、隔週刊『ジャズ・LPレコード・コレクション』を、2016年9月27日(火)より全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページにて発売します。
本商品に付属するLPレコードは、マスター・テープからのリマスターに可能な限り挑んだ180gの重量盤で、質の高い音源を忠実に再現しました。ジャケットデザインも、発売当時そのままの人気のデザインを採用し、当時発売された名盤ジャズレコードを新たな『新譜』として手に入れることが可能なマガジンシリーズです。

【ジャズファンにはたまらない歴史的な名盤をコレクション! 】

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

パートワークとして初のアナログLPレコード付マガジンです。本コレクションには、ジャズが最も輝いていた時代のスターたちが続々と登場。マイルス・デイヴィスの“芸術”と“美の概念”が込められたモード・ジャズの原点『Kind of Blue』をはじめ、60年代のジャズ・シーンを牽引した偉大なサックス奏者 ジョン・コルトレーンの『Blue Train』、情感的な歌声で魅了する ビリー・ホリディの『Lady in Satin』など、ジャズ史に君臨した巨人たちの名盤をオフィシャル・ライセンスのもと再現しました。このコレクションは、ジャズ愛好家はもちろん、デジタル音楽に馴れ親しむ一方で新たな音の世界も体験したいリスナー、レコード収集家、レコードに一度も触れたことのない方々、すべての音楽ファンに極上の音楽体験を提供します。

【ジャズアルバムの背景にある素晴らしいストーリー、魅力満載のマガジン! 】
ジャズ史に残る名盤が生まれた背景や、多くのリスナーに愛されたジャズ界の巨人たちには、魅力的なストーリーがあります。ミュージシャン同士の奇跡的な出会いや化学反応、クラブやバーでの記憶に残るセッション、アルバム誕生秘話などを掲載した、読み応え十分なライナーノーツが毎号音楽とともに楽しめます。

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

【レコード is back!】
1940年代末に登場し、1960年代に人気の絶頂期を迎えたアナログレコードは、1980年代中盤にCDが誕生するまでの30年間にわたり、音楽を再生する為の最高の媒体でした。そして現在、世界規模でアナログレコード市場が再興しております。日本国内でも、J-POPシーンでのアナログレコード盤も登場するなど、往年のジャズファンだけでなく、若い世代や女性からも注目を集め、アナログレコードの生産数は年々増加傾向にあり、大きな盛り上がりを見せています。

【目でも楽しめるレコード! オリジナル版そのままのジャケットデザインを採用! 】
アナログレコードならではの魅力は、そのノスタルジックな音源だけでなく、約30センチ四方の大判サイズのジャケットデザインにもあります。本コレクションでは、名盤と言うにふさわしいデザインも、当時そのままに復刻しました。デザイン性が高く、多くのコレクターが存在するアナログレコードのジャケットの魅力もお楽しみください。

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

【商品概要】
タイトル:隔週刊『ジャズ・LPレコード・コレクション』
価格:  創刊号特別価格 990円、
第2号特別価格  1,990円、第3号以降通常価格 2,980円 ※8%税込
創刊日: 2016年9月27日(火)
刊行形態:隔週 火曜日発売(一部地域を除く)
刊行号数:全85号(予定)
判型:  A4変型判(≒LPサイズ)/オールカラー8ページ(表周り含む)

【THE SLEEVE NOTES】

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

●   演奏者たち   …… パーソネル(=演奏者全員)を紹介。
●   今号のアルバム …… 付属のアルバムに関する情報を掲載。
● レコーディング・ストーリー …… アルバム誕生の秘話に迫る

【ラインナップ予定】
創刊号:マイルス・デイヴィス『 Kind of Blue 』
<収録曲>
So What / Freddie Freeloader / Blue In Green / All Blues / Flamenco Sketches

第2号:ジョン・コルトレーン『 Blue Train 』
<収録曲>
Blue Train / Moment’s Notice / Locomotion / I’m Old Fashioned / Lazy Bird

第3号:ビリー・ホリデイ『 Lady in Satin 』
<収録曲>
I’m A Fool To Want You / For Heaven’s Sake / You Don’t Know What Love Is /
I Get Along Without You Very Well / For All We Know / Violets For Your Furs /
You’ve Changed / It’s Easy To Remember / But Beautiful / Glad To Be Unhappy /I’ll Be Around

第4号:チャーリー・パーカー『 Now’s the Time 』
<収録曲>
The Song Is You(I Hear Music) / Laird Baird / Kim / Kim(別テイク) /
Cosmic Rays / Cosmic Rays(別テイク) / Chi-Chi / Chi-Chi(別テイク)Chi-Chi(別テイク) / I Remember You / Now’s The Time / Confirmation

第5号:デイヴ・ブルーベック『 Time Out 』
<収録曲>
Blue Rondo a la Turk / Strange Meadow Lark / Take Five / Three To Get Ready /  Kathy’s Waltz / Everybody’s Jumpin’ / Pick Up Sticks

■創刊号~第15号ご購読者様 全員プレゼント!
レコードクリーナー&クリーナークロスレコードクリーナ

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

レコード本来の音が蘇るクリーナーと
毛羽立ちや繊維の脱落がほとんどないクロスをセットで!
※画像はイメージです。
デザイン・色・スペック等は変更になる場合がございます。
ご了承ください。
※海外への発送はできません。

■本誌レコード専用 BOX型収納ケース近日販売予定!

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

ジャズ・LPレコード・コレクション- デアゴスティーニ・ジャパン

※デザインは変更になる場合がございます。ご了承ください。

■おすすめレコードプレーヤーも同時発売!送料無料
詳細  http://deagostini.jp/jzr/

●お客様のお問合せ先(商品に関するお問合わせ先=月~金 10:00~18:00土日祝を除く)
デアゴスティーニお客様サポートセンター TEL:0570-008-109

以上

最近はあんまり本屋さんにならんでいないけど、もしも並んでいたら、創刊号と2冊目だけでもお得かも。

その後は好きな人選べばよいし。

今はレコード探すのも大変なので、これだけ定期的に送られて来れば、相当聞き込むことができると思いますよ。

どうなんだろうね。レコードカット(音質)は・・


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ