イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年10月20日 に以下のカテゴリに投稿されました 身近な出来事.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


サンシャイン 60 の展望台で『ダイヤモンド富士&スーパームーン』 – 希少な光景を見るチャンスです

どちらも年に数回しか見ることのできない形式ですね。

富士山の上に太陽が来る、ダイヤモンド富士と、1年を通し、この日の月が一番大きく見えるという、スーパームーンをサンシャイン60の展望台から見ましょうよというご案内です。

きっとよく見えるでしょうね。

画像を見ると、特にスーパームーンですがきれいに見えるんですねぇ。

年間で数日しか見られない神秘的な富士山と大きく輝く極上の月を展望台で観よう!『ダイヤモンド富士&スーパームーン』
株式会社サンシャインシティ

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)では、富士山の山頂に太陽が重なる、1年間で数日しか見ることができない希少な光景「ダイヤモンド富士」を2016年11月13日(日)~11月19日(土)の期間に、月が地球に最も近づき大きく輝く極上の月「スーパームーン」を2016年11月14日(月)に見ることができます。

「ダイヤモンド富士」(2014年11月 撮影:金子宏一)

「ダイヤモンド富士」(2014年11月 撮影:金子宏一)

富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間、太陽が山頂とぴったりと重なった時にまるでダイヤモンドが輝くような光の現象が起こることを「ダイヤモンド富士」と呼んでいます。この現象は、山が東か西の方向に見える場所で気象状況が良い場合に、年に2回だけ見ることができるとても希少な光景です。周りに視界を遮る建物が無いSKY CIRCUS サンシャイン60展望台からは、気象状況さえ整えば、夕日が沈むその瞬間にダイヤモンド富士をはっきりとご覧いただくことが可能です。

展望台からの夜景(※スーパームーンではありません。)

展望台からの夜景(※スーパームーンではありません。)

さらに、月が大きく見える「スーパームーン」もご覧いただけます。 「スーパームーン」とは、月が地球に最も接近する満月、もしくは新月の状態で、通常の月よりも大きく、明るく見える状態を指します。
今年のスーパームーンは、満月である上に、月と地球の  距離が数十年ぶりに近くなり、通常の月よりも約14%大きく、約30%明るく見えると言われています。また2017年はスーパームーンが見ることができない「シャイムーンイヤー」と呼ばれ、次に見ることができるのは2018年1月1日になるため、今年のスーパームーンは必見となっています。

是非、この期間に通常見ることが難しい光景をSKY CIRCUS サンシャイン60展望台にてお楽しみください!

◆ダイヤモンド富士&スーパームーン 観覧概要 ◆
観覧可能期間:ダイヤモンド富士:2016年11月13日(日)~11月19日(土)日没時(16時34分頃)
※最も山頂に太陽が沈む日:11月16日(水)予定
スーパームーン:2016年11月14日(月)※18時~19時半頃
※上記2件について天候状況によりご覧いただけない場合がございます。
場所:SKY CIRCUSサンシャイン60展望台/東京都豊島区東池袋3-1 サンシャイン60ビル・60F
営業時間:10時~22時(最終入場は終了の1時間前)
入場料金:大人:1,800円/学生(高校・大学・専門学校):1,500円/こども(小・中学生):900円
幼児(4才以上):500円/シニア(65才以上):1,500円
※上記は基本料金となっております。期間・条件によりキャンペーン料金でのご利用も可能です。
※VR料金(TOKYO弾丸フライト/スウィングコースター)は別途必要となります。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
http://www.skycircus.jp

■お問い合せ先■
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 TEL.03-3989-3457

以上

日にちも限定されているし、お天気次第ということもあるから、なかなかきれいに見るのはチャンスがすくないけれど、こんな高い所から見ると、また違った感じに見えるでしょうね。

飛行機から満月を見ると、びっくりするほど明るいし、大きく見えたりもするので、それに近いかも。

サンシャイン60の展望台は 226メーター、東京スカイツリーが 637メーター、東京都庁が 243メーター、横浜ランドマークタワーが 296メーターだそうです。

じつは高いところはあまり得意でなかったりするの。

 

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。