イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年05月16日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


くるま好きな人にはお勧めですよ – クルマへの想いを表現するセミオーダーイラスト「La mia macchina」

坂本ラヂヲ株式会社が販売する車のイラスト。

ちょっとお部屋にあったりすると、好きな人にはたまらないですね。

オーダーだと、たぶん相当なお値段となるのだろうけれど、そこはリーズナブルにセミオーダーとして、お求めやすくなったとのことですよ。

GRAMAS PERCH × KOJI TOYAMAクルマへの想いを表現するセミオーダーイラスト「La mia macchina」を発売開始
坂本ラヂヲ株式会社

セミオーダーイラスト「La mia macchina」

セミオーダーイラスト「La mia macchina」

坂本ラヂヲ株式会社が展開するブランド『GRAMAS PERCH』は、セミオーダーイラスト「La mia macchina」を発売開始します。専用サイト及び直営店GRAMAS GINZA ONEにてクルマとカラーを選択いただき、ご選択いただいたクルマのコックピットに、お送りいただいた写真を基に、遠山晃司ならではのアレンジでお客様を描き入れます。

■商品Concept
クルマへのパッションを、絵として残しておけたら。
すべてのクルマ好きの想いを、形にしてお届けできたら。
そんな願いから、このプロジェクトは始まりました。
若者のクルマ離れが話題になるなど、社会環境やライフスタイルの変化に伴い、クルマに対する捉え方が変わってきています。
しかし思い出したいのです。
クルマはただの移動手段ではなく、人がドライビングすることで初めて一体となるマシンであることを。
それを操ることにより、人は遠くまで行き、スピードを競い合い、互いに進化を遂げました。
きっと皆、子供の頃に憧れたスーパーカーや、自分の目標としているクルマがあるはず。
そんな忘れかけているパッションに、このプロジェクトを通してもう一度エンジンを掛け直し、最高のエグゾーストを奏でてほしいのです。

クルマを愛する人それぞれの、想いやストーリー。それを「絵」という形で残し、クルマへのパッションを後押しする。
La mia macchinaが生み出すイラストは、エンスージアストの熱い想いを丁寧に描き起こすオリジナル作品です。

■About KOJI TOYAMA
遠山 晃司<Koji Toyama>イラストレーター/デザイナー FARMONTE Inc. クリエイティブ・ディレクター Parsons School of Design, NY卒業。2010年に拠点をNYより東京へ移し、現在は広告や雑誌を中心に活動。イラストレーションや写真、グラフィックデザインなど、様々な手法を用いた作品を世に送り出している。

セミオーダーイラスト「La mia macchina」

セミオーダーイラスト「La mia macchina」

■製品詳細
車種:17車種(リリース時)
価格:¥57,000(税込)
納期:約2週間
サイズ:A4 297×210mm
紙質 :MC画材用紙 0.55mm
印刷 :ジークレイ版画

フレーム
カラー:ブラック
材質 :アルミ製
パネル:UVカットペット

https://www.gramas.jp/perch/

以上

こういったイラストだと、特に車がという方でなくても、楽しそうなので興味がわきそうな感じ。

コクピット(運転席と助手席等2名まで)には、オーダーした方の指定で似顔絵が入るのですね~

楽しそう。

HP では、メーカーごとにくるまが分類されていて、これを見ているだけでもいい感じ!です。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。