イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年05月18日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


普段は普通の電車が走ることはない都会の貨物線を走るツアーが登場 – しかもお座敷列車で貨物路線をつないだオリジナルルート

これ面白そうですね。

クラブツーリズムが販売しているツアー旅行ですけれど。

普段は電車が走ることはない、都会の貨物専用の線路を走るというツアー。

しかも、使用される列車は、お座敷列車の「宴」なんですって。

貨物用の線路を見ることはあるだろうけれど、そこから見る周りの景色はどんな感じなのかなぁ・・

電車が走るルートも、マニアにはたまらない線路のようです。

お座敷列車「宴」で行く、知らざれる都会の貨物線の旅
~ 貨物路線をつないだオリジナルルートで特別な体験を ~
クラブツーリズム株式会社

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:戸川和良)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、『お座敷列車「宴(うたげ)」(*)で行く特別ルート 都会の貨物線日帰りの旅』 (7月15日(土)・22日(日)出発、日帰り、旅行代金:22,000円)を5月10日(水)より発売いたしました。
通常は旅客列車の運行していない貨物路線4線をつないだオリジナルルートをお座敷列車が走行するクラブツーリズム初の貨物線運行プランが実現しました。総走行距離240Km超のルートで、普段見る事が出来ない車窓を存分にお楽しみいただけます。お座敷列車「宴」を貸し切っており、ゆったり列車の旅を味わいながら外をご覧いただけます。鉄道好きな方をはじめ、お子様連れのご家族などにもお勧めのツアーです。
*お座敷列車「宴」…1994年より営業運転を開始。以後、団体専用列車や各種臨時列車を中心に運行しています。

■お座敷列車「宴」で行く特別ルート都会の貨物線日帰りの旅
< 本ツアーのポイント >
①    通常旅客列車が運行していない貨物線を走行します
②    お座敷列車なので、写真撮影も右に左に思うままにできます
③    りんかい線から京葉線、横須賀線から根岸線をつなぐルートは珍しく鉄道ファンには垂涎のルートです
④    今回限定!クラブツーリズムオリジナル特製サボ(行先標)をプレゼント

< 概要 >
出 発 日 : 2017年7月15日(土)・22日(土)
旅行代金: おひとり大人22,000円*お子様は3,000円引き募集人員: 各日150名限定
オリジナルルート:
池袋発(8:59)―〈山手貨物線〉―大崎(9:15着・9:24発)―〈りんかい線〉―新木場―〈京葉線・総武本線〉―誉田―〈総武本線〉―新小岩操―〈新金貨物線〉―松戸―〈常磐線・常磐貨物線〉―田端操―〈山手貨物線・横須賀線〉―新鶴見操―〈横須賀線〉―逗子―〈横須賀線・根岸線・高島貨物線〉―新鶴見操―品川着(16:14)
*やむを得ない事由により時刻が変更になる場合があります。

問い合わせ先: http://www.club-t.com/special/japan/freightline/

貨物路線4線をつなぐオリジナルルート

貨物路線4線をつなぐオリジナルルート

貨物路線4線をつなぐオリジナルルート

本ツアーの行先標 表面(通称:サボ)

本ツアーの行先標 表面(通称:サボ)

本ツアーの行先標 表面(通称:サボ)

本ツアーの行先標 裏面(通称:サボ)

本ツアーの行先標 裏面(通称:サボ)

本ツアーの行先標 裏面(通称:サボ)

クラブツーリズムは、特別な体験を通じてお客様に喜んでいただけるテーマ性のある旅を提案することにより、出会い、感動に満ち溢れ、旅仲間との絆を深めていただける“価値ある旅”を積極的に展開してまいります。

以上

かなり長い列車旅になる感じですね。

これは確かになかなか体験できないと思いますよ。

国道6号線のあの踏切も通るんだねぇ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。