イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年06月15日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , ,


「ル・マン24時間レース」J SPORTSで放送 – 今年は初の完全中継※1ですって!

昨年はね。

トヨタが・・

朝起きて確認したら、止まってた。

うそでしょって思っちゃったほど、順調だったのにね。

さて、今年は?

もちろん今年も J SPORTS が放送しますが、初の完全中継となるそうです。

過去のルマンのレースは、今晩(6月25日)から放送されるので、これを見れば大体の事はわかると思うし、その後はオンデマンド放送も生放送も行われるので、好みに合わせて楽しむことができそうです。

最後の最後まで何が起こるのか分からない…24時間筋書きのないドラマ「ル・マン24時間レース」J SPORTSで初の完全中継※1が決定!
J SPORTSオンデマンドでは公式練習、予選、ウォームアップ走行まで全てLIVE配信!
株式会社ジェイ・スポーツ

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸、以下「J SPORTS」 ※2)は、FIA 世界耐久選手権 第3戦「ル・マン24時間レース」を、6月17日から18日にかけて、スタートからゴールまで25時間以上に渡って完全生中継いたします。ル・マン24時間レースの完全中継はモータースポーツファンの熱い要望に応えて実施されるものでJ SPORTSとしては初となります。また、「J SPORTSオンデマンド」※3では、ル・マン24時間レースの模様をスタートからゴールまでは勿論のこと、予選や決勝前のウォームアップ走行まで余すことなくLIVE配信いたします。24時間に渡って筋書きの無いドラマが起こり、最後の最後まで目が離せないFIA 世界耐久選手権(WEC)第3戦「ル・マン24時間レース」の全てを、J SPORTSでお楽しみください!

■「ル・マン24時間レース」とは

4月から11月にかけて、全9戦に渡り開催されるFIA世界耐久選手権(WEC)。その中で世界中のモータースポーツファンの注目を集め最も盛り上がりを見せるのがF1のモナコGP、アメリカのインディ500と並び「世界3大レース」のひとつとして知られる耐久レースの最高峰「ル・マン24時間レース」。 1923年にスタートし今年で85回目を迎える長い歴史を誇ります。舞台はフランスのル・マン市郊外にあるサルト・サーキット(1週約13km)。公道を使ったコースを24時間走りきるという過酷な戦いは、常に人と技術の極限を試す場となってきました。

世界3大レース」のひとつル・マン24時間レース

「世界3大レース」のひとつル・マン24時間レース

「世界3大レース」のひとつル・マン24時間レース

舞台はフランスのル・マン市郊外にあるサルト・サーキット

舞台はフランスのル・マン市郊外にあるサルト・サーキット

舞台はフランスのル・マン市郊外にあるサルト・サーキット

写真クレジット

写真クレジット

写真クレジット

昨年はトヨタが盤石の走りで終始リードを続け、悲願のル・マン初優勝まで「残りわずか3分」という最終局面で、予想外のトラブルに見舞われリタイヤ。ポルシェが大逆転し、ル・マン2連覇という劇的な幕切れとなりました。今大会、総合優勝を争う「LMP1Hクラス」はトヨタとポルシェの一騎打ち。ル・マン3連覇を目指す絶対王者ポルシェに対し、トヨタは日本のエース、中嶋一貴選手・小林可夢偉選手・国本雄資選手を擁した3台体制で初優勝を狙います。

FIA 世界耐久選手権 第3戦「ル・マン24時間レース」放送/配信予定
スタートからゴールまで8パート・25時間以上に渡って「ル・マン24時間レース」を完全中継! 放送・配信予定

放送・配信予定

放送・配信予定

*放送/配信時間は変更になる場合があります。ル・マン24時間レース 関連番組放送/配信予定

■J SPORTSオンデマンドならル・マンをとことん楽しめる!
公式練習、予選、ウォームアップ走行まで全てLIVE配信 関連番組1

関連番組1

関連番組1

*上記の番組に日本語の実況/解説はございません。
*配信時間は変更になる場合があります。

■ル・マン24時間レースの入門番組。これを見れば誰もがル・マン通!  関連番組2

関連番組2

関連番組2

*再放送多数あり。
*放送/配信時間は変更になる場合があります。

■【ル・マン24時間生中継前夜祭!】 ル・マン開幕前夜。あの名勝負が再びよみがえる! 関連番組3

関連番組3

関連番組3

*当番組は一部プラットフォームにて無料放送となります。
*放送/配信時間は変更になる場合があります。

ル・マン24時間特集サイト(http://www.jsports.co.jp/motor/lemans/)ではル・マンを駆け抜けた伝説の日本人ドライバー達の証言を集めたコラム「俺のル・マン」を配信。プレゼント企画も実施中!

■詳しくは、 J SPORTSモータースポーツ特集サイトをチェック !
http://www.jsports.co.jp/motor/
■J SPORTSモータースポーツ公式Twitterでも随時情報発信中!
Twitter:https://twitter.com/jsports_motor/

※1  CM中はレースの映像をご視聴頂けません。ご了承ください。
※2  J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※3  J SPORTSオンデマンド( http://front.jsports-ondemand.com/ )は有料サービスとなります。

<J SPORTSに関するお問い合わせ先>
J SPORTSカスタマーセンター
03-5500-3488(午前10:00~午後6:00)
J SPORTSオフィシャルサイト
http://www.jsports.co.jp/

以上

佐藤琢磨選手が見事優勝した、インディ500のレースを録画してあったので、先日観ましたけれど、ホントにすごかったですね。

300キロを楽々超えるスピードで、800キロもの距離を走るのだから、先頭切って走るのは、空気の抵抗がすごく大きいんだね。

アロンソも序盤からすごく頑張っていたけれど、エンジン壊れて終盤でリタイヤ。

そんな中で、一度も先頭を走らずに、おそらくはエンジンやタイヤを温存してて、最後の方でじりじりと順位を上げていって・・琢磨選手、素晴らしかったです。おめでとうございます(遅ればせながら)

バリバリ伝説という漫画があって、映画(アニメ)にもなっているのだけど、バイクのレースのお話なのですが、高校生のチームが鈴鹿の4耐に出場し、ガンガンぶっ飛ばす主人公(巨摩 郡)の裏で、目いっぱい我慢してマシンをいたわっていた、聖秀吉選手の事を思い出しました。

聖選手はね。公道(峠)で亡くなった。

今年のル・マンは、王者アウディが走らないんだよなぁ・・ポルシェとトヨタの一騎打ち。

日産は出ないしさ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。