イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年07月07日 に以下のカテゴリに投稿されました キャンプ.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


富士山2合目のキャンプ場「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」がオープン

テントで寝るっていうのも、それは格別で爽快なお目覚めができるので、お勧めではあるのですが、時々思うことがある。

忙しいから、1泊2日なんて旅程でキャンプに行こうとすると、あ~疲れたぁ・・なんて。

そりゃあ、設営からお料理まで全部やって、チェックアウト時間内に撤収するわけだから、辛いよねぇ。最近は有料はあるけれど、レイトチェックアウトなんてのを実施しているところもあるけどね。

って最初のうちはそれでも楽しいのだけれど、少し経つとやっぱり2泊3日以上だよなぁなんて考えが浮かんでくるのだが、もう楽しさが解っちゃっているので、1泊でも出かけるんだよねぇ。

少しお金はかかっちゃうけれど、こういうのもあって、時には利用してみるとよいかもしれない。

特に、お友達がたくさん集まるとかの時には良いかもしれないね。

「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、トレーラーコテージがオープンするそうなのですよ。

これ、ゆったりとできると思うし、すごく気持ちいいと思うんだな。

富士山2合目のキャンプ場「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」7/15(土)オープン
富士急行株式会社

「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」7/15(土)オープン

「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」7/15(土)オープン

富士急行株式会社(山梨県富士吉田市)は、富士山南麓2合目のキャンプ場「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」をはじめとする初心者に人気のトレーラーコテージ12棟を平成29年7月15日(土)より新たに導入いたします。

2棟あるトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」の一番の特徴は、デッキの前に広がる200㎡の芝生のプライベートガーデンです。他のコテージとも離れており、周りを気にすることなく思い思いの時間を過ごすことができます。また、富士山の豊かな自然を少しでも長く感じていただけるよう、広々としたデッキにはガスBBQグリルやソファを配しております。さらに、「アクティブに楽しみたい!」というお客様向けに、電動アシストMTB付の宿泊プランもご用意しております。室内にはキッチン、トイレ、バスルーム、冷暖房、床暖房まで完備しおり、季節を問わず快適に過ごすことができます。

 

「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」7/15(土)オープン

「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」7/15(土)オープン

この他、3棟オープンするトレーラーコテージ「バルコニー」は、トレーラーの上に展望バルコニーがついており、眼下に「遊園地ぐりんぱ」を見渡すことができます。なお、9棟オープンする「コンフォート」を含むすべてのトレーラーコテージに、BBQを楽しめるデッキが併設されています。

これらのコテージは、ゴルフ場の跡地を活用して昨夏オープンしたトレーラーコテージエリア内に登場するもので、この度の導入により全35棟となるトレーラーコテージの数は、日本でも有数の規模を誇ります。キャンプ場の周りには、水上アスレチックが人気の「遊園地ぐりんぱ」をはじめ、フットゴルフやディスクゴルフなどを楽しめる「富士アクティビティパーク」や、夏~秋にかけてさまざまな花畑を楽しめる「富士花めぐりの里」といった施設が揃い、幅広い年齢層の方にお楽しみいただける高原アクティビティリゾートとなっています。

富士山の自然を感じながら過ごす優雅なキャンプをご体験ください。

「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」7/15(土)オープン

「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」7/15(土)オープン

【トレーラーコテージ概要】
■オープン日
平成29年7月15日(土)

■予約開始日
平成29年7月5日(水)

■新施設
トレーラーコテージ12棟
①トレーラーコテージ・グラン ヴィラ(定員4名) 2棟
広さ 室内24㎡、デッキ26㎡、プライベートガーデン200㎡
35,000円~53,000円/棟

②トレーラーコテージ・バルコニー(定員4名) 3棟
広さ 室内21㎡、デッキ12㎡、展望バルコニー12㎡
32,000円~46,000円/棟

③トレーラーコテージ・コンフォートB(定員6名) 7棟
広さ 室内21㎡、デッキ12㎡
30,000円~45,000円/棟

※共通設備
屋外 ガスBBQグリル・椅子・テーブル
室内 ダイニングセット・冷暖房・床暖房・寝具・ミニキッチン・皿カトラリーセット・トイレ・
バスタブorユニットバス
※季節・人数によって変動致します。料金をご掲載の際は、一度お問合せくださいませ。

■予約方法 PICAオンライン予約にて承ります。
【URL】https://www.pica-resort.jp/campica-fuji/

【キャンピカ富士ぐりんぱ概要】 (静岡県裾野市須山字藤原2427)
富士山南麓2合目、標高1,200mの高原アクティビティリゾート「フジヤマリゾート」内にあるキャンプ場。35棟あるトレーラーコテージや、10種類の異なるコンセプトのコテージ、シルバニアファミリーの実物大コテージに加え、セットアップテントサイトやオートキャンプサイトまで幅広い宿泊施設と、“手ぶらで行ってもOK”な充実した設備を揃えており、キャンプ初心者からベテランまでどなたでもお楽しみいただくことができます。 隣接する「遊園地ぐりんぱ」のワンデーパスが付いたセットプランもおすすめです。

【隣接:遊園地ぐりんぱ概要】
巨大水上アスレチック「カッパ大作戦」や、日本最大級の立体迷路「ココドコ」、考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」など、体を動かして楽しむ数々のアトラクションと、シルバニアファミリーやM78ウルトラマンといったキャラクターのテーマエリアを楽しめる遊園地。7月15日には、水陸両用アトラクション「ビーバーフィーバー」が新登場。
■営業時間
9:00~17:00 (季節曜日によって変動あり)
■料 金
大人:入場料1,200円・ワンデークーポン3,500円
小人:入場料800円・ワンデークーポン2,600円
※キャンピカご利用のお客様は優待料金にて利用可能

<PICAリゾート>
富士急グループの株式会社ピカは、山梨・静岡・神奈川・埼玉で9施設のキャンプ場を中心に、アウトドア事業を展開しています。「人と人、人と自然のインターフェイスになる」を企業理念に、キャンプやアウトドアを通し、自然と接することで日常の暮らしを見直すことができるような場を提供しています。
◆事業地一覧◆
【山梨県】PICA富士吉田、PICA富士西湖、PICA山中湖ヴィレッジ、キャンピカ明野ふれあいの里
【静岡県】キャンピカ富士ぐりんぱ、表富士グリーンキャンプ場、初島アイランドリゾート
【神奈川県】パディントン ベア・キャンプグラウンド、ワイルドクッキングガーデン
【埼玉県】PICA秩父

以上

なんといっても富士山の2合目にあるキャンプ場ですからね。

晴れれば壮大な富士山を目の前に観ることができるし、夏でも朝晩は涼しいのではないかな?

今日はこの辺は30℃近く温度があるけれど、富士山2合目辺りは20℃だって。

(インターネットて便利だね)

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。