イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年07月16日 に以下のカテゴリに投稿されました .

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , ,


日本最大の妖怪集成第2弾!江戸の絵巻から昭和の玩具まで、初公開の秘蔵の妖怪が150体以上!『古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション』発売

夏になると怪談とか、お化け屋敷とか・・

出てくるよね。

冷っと涼しく感じるためなのかな?

妖怪の本なのだけれど、第2弾が発刊されたそうです。

まだ拝見していないのですが、面白いよねぇ。

昔の人が、考えていた妖怪って、すげぇなこれっていうのと、どこから調べてきたのか、海外の映画とかにも似たような怪物が登場していたりと、あれってこれなんじゃない?なんてことも。

日本最大の妖怪集成第2弾!江戸の絵巻から昭和の玩具まで、初公開の秘蔵の妖怪が150体以上!『古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション』発売
株式会社パイ インターナショナル

株式会社パイ インターナショナル(豊島区)は、 2017年7月21日(金)に書籍『古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション』を刊行いたします。

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション

古くは江戸時代に描かれた妖怪から、新しくは昭和の懐かしい妖怪まで古今津々浦々から、ぞくぞくと集結!前作『今昔妖怪大鑑』収録には、うっかり間に合わなかった妖怪たちの大舞台『古今妖怪纍纍(るいるい)』、いよいよ幕開けです。長らく秘蔵された初公開の妖怪は150体以上!

収録作品の種類:
絵巻・掛軸・絵馬・納札・浮世絵版画・版本冊子・木彫・着物・刺子半纏・帯・印籠・根付・鍔・小柄・煙管・陶磁器・人形・変わり絵・かるた・双六・神戸人形・シール・雑誌など

湯本豪一コレクションとは:
約3000点からなる日本最大の妖怪コレクション。時代は近世から現代まで、ジャンルは肉筆画から玩具まで、深い妖怪愛に支えられた幅広い一大コレクションです。2018年度広島県三次市にオープンする「(仮称)湯本豪一記念日本妖怪博物館開館(三次もののけミュージアム)」に寄贈され、公開される予定です。

著者:湯本豪一(ゆもと・こういち)
1950年生まれ。妖怪研究・蒐集家。元川崎市市民ミュージアム学芸室長。

『古今妖怪纍纍(るいるい)』
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4871

誌面イメージ

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション(紙面サンプル)

書籍概要
書名:『古今妖怪纍纍(るいるい) 湯本豪一コレクション』
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4871
仕様:B5判(257×182mm)/ソフトカバー/ 256 Pages (245Pages in Color)
定価:(本体2,900円+税)
ISBN: 978-4-7562-4871-8 C0071
発売日:2017年7月21日
発売元:パイ インターナショナル

書籍に関するお問い合わせ
株式会社パイ インターナショナル
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-32-4
TEL:03-3944-3981
ホームページ:http://pie.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/pieinternational
ツイッター:https://twitter.com/PIE_BOOKS

以上

売れ行きはと言われると知らないのですけれど、パイ インターナショナルが出す本ってすごく面白いのですねぇ。

なぜって他では出さないような本が出て来るから。

こういう会社は貴重だなぁって思います。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。