イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年08月07日 に以下のカテゴリに投稿されました ごはん.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


Pen 8月15日号「365日カレー天国。」が好評発売中! – 猛暑を吹き飛ばす怒涛のカレー三昧!

暑いときには辛い物を食べるのも、良いかも。

食が細くなってしまう人もいると思うので、刺激のあるものを多すぎちゃぁいけないかもしれないけれども、おいしく食べることができるかも。

Pen の8月15日号が、「365日カレー天国。」という企画で出版されているのです。

夏休みの1日だけでも、こんなお料理をしてみるのも良いかもしれない。

猛暑を吹き飛ばす怒涛のカレー三昧! Pen 8月15日号「365日カレー天国。」が好評発売中です。
株式会社CCCメディアハウス

『Pen』 8月15日号(8月1日発売) CCCメディアハウス

Pen 8月15日号(8月1日発売) 648円(税別)デジタル版463円(税別)

Pen 8月15日号(8月1日発売) 648円(税別)デジタル版463円(税別)

我らが国民食、カレーに無限の可能性を感じたPenが、ついにカレーを徹底的に探究しました。総ボリューム98ページの、Pen史上最大級の食特集が登場です。特集タイトル「365日カレー天国。」に違わず、紹介するカレーはもちろん365以上! しかも、四季別のカレンダー(カレーンダー?!)がありますので、日々迷うことなくお薦めに行きつけます。毎日ページをめくってめくって、食道楽にはまってみるのはいかがでしょう。

まずは生き物が目を覚ます春。旬野菜を使ったスパイシーカレーや、注目のネパールカレーでエネルギーをチャージしたり、埼玉県久喜市の梨入りカレーライス、鳥取県鳥取市の純サバカレーなど、ご当地カレーをゴールデンウィークに食べ歩くのもよいでしょう。味も製法も百花繚乱で人気沸騰中の、名作カレーパンも一挙に紹介します。今すぐ使える夏の章では、代謝を上げて夏バテを撃退できる、辛くてパワフルなカレーが次から次に出てきます。そして、老若男女に愛される新宿中村屋について改めて掘り下げるページや、カレーは人生の「原点」と語る、小山薫堂さんが惹かれた5皿などは必見です。

収穫の秋は新米も出揃い、お店巡りがいちだんと楽しい時期。今回は季節ごとに充実の名店マップを載せていますが、なかでもメッカな神保町、下北沢、西葛西などのエリアは秋の章に載せています。さらに、毎年秋に「10円カレーの日」を開催することで有名な「松本楼」や、タベアルキスト、マッキー牧元さんの理想のカツカレーがある「資生堂パーラー 銀座本店」などで、変わらないおいしさを噛みしめて。「志摩観光ホテル」の伊勢海老カレー(¥14,400!)など、ホテルのカレーもお見せします。寒さ深まる冬は、重なる宴席の合間のカレー、ホッとしますよね。京都のうどん屋「てんぐうどん店」に駆け込んで、身体の芯から温まるカレーうどんはいかがでしょうか。カレードリアや札幌スープカレー、じっくりことことカレールーの王道もお教えします。

このほか、春夏秋冬、思わず唸るおいしさのレトルトカレーやそのアレンジレシピ、そしてカレーのプロ4人が考案する旬の素材を活かしたレシピのページは永久保存版です。

また今回は特集に連動する特設インスタグラムアカウント「365pen_curry」を公開! 1日1カレーをアップしていきます。ぜひフォローください。アカウントは「@365pen_curry」で検索を。

カレー好きを天国にいざなう究極のバイブル、Pen最新号をぜひお楽しみください。

Pen最新号はこちら。→ http://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-434-curry/ 

以上

さすがに毎日じゃ嫌だけどね。

夏のカレーは辛めのほうが良いと思うけれど、家族のものが辛くて食べられないと・・

いつも一人で食べてるような状態だけれど、なかなか満足できるカレーってできないんだよなぁ・・修行が足りない。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。