イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年10月09日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


ダイハツ 第45回 東京モーターショーに「DN ProCargo」「DN compagno」などを出展

10月27日~11月5日まで開催される東京モーターショー。

各メーカーが、コンセプトカーなどを含め、発表しますね。

まずは最初にダイハツが、発表する車について、ニュースリリースがありましたので、紹介します。

ダイハツ 第45回 東京モーターショーに「DN ProCargo」「DN compagno」などを出展
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)は、10月27日(金)から11月5日(日)まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は28日(土)から)される第45回東京モーターショーに、ワールドプレミア4車種4台・ジャパンプレミア1車種1台・計5車種5台の参考出品車、1台の市販予定車、および10台の市販車を出展する。
【関連サイト】
ダイハツ 東京モーターショー2017 スペシャルサイト: https://www.daihatsu.co.jp/motorshow2017/

今回ダイハツは、2017年3月の創立110周年を期に刷新したグループスローガン「Light you up ~らし
く、ともに、軽やかに~」を出展テーマに掲げる。お客様一人ひとりを照らし、輝いたライフスタイルと軽やかな気持ちを提供する、との思いを込めており、ブースデザインやコンセプトカーで表現する。

今回出展するコンセプトカーでは、少子高齢化や働き方の多様化など身近に様々な社会課題・環境変化がある中、お客様に最も近いブランドを目指すダイハツならではの視点から「軽やかに輝いた暮らし」を提案する。具体的には、軽自動車を核にコンパクトカーまで展開してきた、ダイハツの良品廉価なモノづくりの技術・アイデアを発展進化させた、未来のラインナップを想起させる軽自動車2台・コンパクトカー3台のバリエーションとした。

「DN ProCargo(ディーエヌ プロカーゴ)」は、1957年に発売した「ミゼット」の使い勝手の良さと高い拡張性を継承した、軽自動車が持つ便利さを徹底的に追求した商用EVモデル。低床フラットフロアによる室内大空間と、用途に合わせて変化させられる荷室を実現し、高齢化や女性の社会進出が進む中、地域を問わず様々な業種で、幅広い方々の仕事のパートナーとなるモデルとした。

「DN compagno(ディーエヌ コンパーノ)」は、1963年に発売した「コンパーノ」のスタイリッシュなデザイン思想を継承した、コンパクト4ドアクーペ。大人2人がゆったり過ごせる前席優先パッケージや上質なインテリアと合わせ、自分らしい生活を楽しみたいアクティブシニアに向けた、豊かなセカンドライフを彩るモデルとした。

その他のコンセプトカーでは、モアスペース系軽自動車としての使い勝手を向上させた「DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)」や、コンパクトでスタイリッシュなSUV「DN TREC(ディーエヌ トレック)」、コンパクトで使い勝手の良いプレミアム6人乗りミニバン「DN MultiSix(ディーエヌ マルチシックス)」などを出展する。

今後もダイハツは、「先進技術をみんなのもの」にし、お客様に「軽やかに輝いた暮らし」を提供するため、さらなる良品廉価なモノづくりに向けた「DNGA※の実現」に引き続き取り組んでいく。

※Daihatsu New Global Architectureの略。

1.「DN ProCargo(ディーエヌ プロカーゴ)」(軽自動車)

“軽自動車の便利さを徹底的に追求した商用EVモデル”
女性やシニアでも使いやすい、低床フラットフロアによる室内大空間・荷室の使い勝手の良さを実現

◇1957年に発売し、幅広い業種・用途で活躍した「ミゼット」の、使い勝手の良さと高い拡張性を継承
◇女性やシニアでも乗り降りしやすい低床フラットフロアと、室内高1,600mmでウォークスルー可能な室内大空間による高い作業性やサービス性
◇幅広い業種・用途に合わせ変化させられるバリエーション豊かなマルチユニットシステム
◇「先進技術をみんなのものに」の考えのもと、未来の働く人のパートナーを想定した商用EVモデル

「DN ProCargo(ディーエヌ プロカーゴ)」(軽自動車)

「DN ProCargo(ディーエヌ プロカーゴ)」(軽自動車)

2.「DN compagno(ディーエヌ コンパーノ)」(コンパクトカー)

“アクティブシニアのためのコンパクト4ドアクーペ”
スタイリッシュなデザインと大人2人がゆったり過ごせる室内空間で、豊かなセカンドライフを彩る新しい提案

◇1963年に発売した「コンパーノ」の、コンパクトながらスタイリッシュなデザイン思想を継承した、伸びやかで美しいシューティングラインを備えたスタイリング
◇前席を優先した、大人2人がゆったり過ごせる室内パッケージと、スポーティで上質感あるインテリア
◇パワートレーンは1,000ccターボ(1,200ccハイブリッドも搭載可能)

「DN compagno(ディーエヌ コンパーノ)」(コンパクトカー)

「DN compagno(ディーエヌ コンパーノ)」(コンパクトカー)

3.DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)(軽自動車)

“忙しいママを支える、モアスペース系軽自動車の使い勝手の良さをさらに高めた新提案”

◇モダンプロダクト的なシンプルさをもった内外装
◇ハンズフリー機能を備えたBピラーインの大開口前後スライドドア、助手席チップアップシートによる室内ウォークスルー、前席パノラマビューなどによる使い勝手の良さ
◇パワートレーンは660ccガソリンエンジン

DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)(軽自動車)

DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)(軽自動車)

4.「DN TREC(ディーエヌ トレック)」(コンパクトカー)

“日常と趣味の両立を実現するコンパクトでスタイリッシュなSUV”

◇アクティブ、ファン、タフをテーマにした上質でコンパクトなスタイリングとインテリア
◇日常と趣味の両立を実現するアクティブビークル
◇パワートレーンは1,200ccハイブリッド(1,000ccターボも搭載可能)

「DN TREC(ディーエヌ トレック)」(コンパクトカー)

「DN TREC(ディーエヌ トレック)」(コンパクトカー)

5.「DN MultiSix(ディーエヌ マルチシックス)」(コンパクトカー)

“コンパクトながらスタイリッシュなプレミアム6人乗りミニバン”

◇使い勝手とプレミアム感を両立したコンパクト3列ミニバン
◇2列目シート間のウォークスルーにより、3列目シートのユーティリティを向上
◇パワートレーンは1,500ccガソリンエンジン

「DN MultiSix(ディーエヌ マルチシックス)」(コンパクトカー)

「DN MultiSix(ディーエヌ マルチシックス)」(コンパクトカー)

市販予定車
<軽自動車>(1台)
「ハイゼット カーゴ」(スマートアシストⅢ搭載車)

市販車
<小型車>(4台)
「ブーン シルク(特別色)」「トール カスタム(特別色)」「ブーン」「トール」

<軽自動車>(5台)
「コペン セロ」「ミラ イース」「ムーヴ カスタム」「タント カスタム」
「ムーヴ キャンバス」

<軽福祉車両>(1台)
「タント ウェルカムシート」

以上

コンパーノは、クラシックな姿で、良い感じ。

加えて1000ccのエンジンだから、軽自動車の税金面での恩絵は得られないけれど、十分な走りを楽しめそうな車ですね。

4シーターだから、何かの時には、使いやすいと思う。

他社からもたくさんで出てくるとは思うのですが、ダイハツの注目車両だと思います。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。