イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2011年01月11日 に以下のカテゴリに投稿されました mixs のお気に入り, 身近な出来事.

この記事のタグ

, , , ,


大子の C12

こちら、大子グリンヴィラのスタッフブログにも時々出てくる、蒸気機関車 C12 ですね。
綺麗に再塗装されて、それはもうかっこよく、駅を前にして、左の方に鎮座しています。

大子のC12

大子の C12

大子の C12

常陸大子駅

常陸大子駅

こちらは常陸大子駅の駅舎です。
この建物の左側に綺麗に化粧直しして、移動されたのですよ。
だから駅から出てくると、右側になるんですね。
ちょっと話は横にそれますが、水郡線、乗ったことありますか?
水戸から郡山まで走っています。
いつもはクルマで常磐道の那珂インターから国道118号線を走って大子に到着な感じなのですが、その118号線に併走するように、水郡線は走っています。
列車は、3両編成だったかな?あれっ4両だっけ?
ちょっと良く覚えていませんが、短い編成のディーゼルエンジンを搭載した電車が、うぉーんと走っているんです。車両は新しく快適ですよ。
もう一つ久慈川が同じように併走しているのですね。
水郡線を水戸からどんどん走っていくと、道路有り、久慈川有り、その周りにはリンゴ畑があったり、もう手が届きそうな近さで、こんな景色を見ることが出来ます。
mixs が乗ったのは、夏だったけれど、秋の紅葉の季節や春でも、それはもう、ちょっと違った感じで、楽しめると思います。
mixs は大好きですね。

ありゃだいぶ横道にそれてしまったけど、この C12 以前は、大子の公民館(だったと思う)の裏に、いたんです。2年前の夏、久慈川で行われる花火を見に行くときにクルマをとめさせていただいて、そのときにみつけたんですが、正直言ってちょっとかわいそうな状態でした。

大子の C12 - 綺麗になる前

大子の C12 – 綺麗になる前

大子の C12 - 綺麗になる前

大子の C12 – 綺麗になる前

デモ綺麗になって、よかったよかった。

実は、小学生の頃、鉄道模型が好きで、蒸気機関車は高くてナカナカじゃなくて絶対!買えなくて、少しでも安いのは、長さの短い、C12 だったんですね。
欲しくて欲しくて、それでもやっぱり買えなかったんだよな。
そんなこと思い出して、なんだかすごく感慨深く、綺麗になった本物を、じっと見入ってしまった mixs でした。

交通博物館(秋葉原にあった頃)とか、青梅の鉄道博物館もよく連れて行ってもらったのですが、またいってみたいなぁ。大宮に移ってからいってないし。

今日も寒いですねぇ。体に気を付けて頑張りましょ!

from mixs


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。