イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年03月15日 に以下のカテゴリに投稿されました 模型.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


ジャガーが生んだ最高峰のスポーツカーを完全再現! 週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊!

いやぁ・・これは・・・

実はあこがれの車。

実際に乗っかったのは1度だけ。

それも大学生のころ。

学校に通うのに駅から20分ほど歩くのだが、道路に停まってた。

オープンの状態で。

学校行かずに、じっと運転する人を待っていて、お願いだから乗せてと頼んだら、いいよと言われてぐるりと一周回ってくれたが、さすがに運転させてとは言えなかったんだよね。

総額は、177,509円。

ジャガーが生んだ最高峰のスポーツカーを完全再現! 週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊!
株式会社デアゴスティーニ・ジャパン

 週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊! - デアゴスティーニ・ジャパン

週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊! – デアゴスティーニ・ジャパン

株式会社デアゴスティーニ・ジャパン(本社:東京都中央区、社長:村野一)は、毎号付属のパーツを組み立てると、スポーツカーの最高峰「ジャガー・Eタイプ」が完成するマガジンシリーズ週刊『ジャガー・Eタイプ』を2018年5月15日(火)より、全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで発売します。
本シリーズは、世界で最もスマートでスタイリッシュな車と名高い「ジャガー・Eタイプ」の1/8スケール組み立てシリーズで、実車さながらの緻密な内部構造を備えた本格モデルです。

■美しい曲線形のフォルム、内部のディテールまでリアルに再現!

 週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊! - デアゴスティーニ・ジャパン

週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊! – デアゴスティーニ・ジャパン

ジャガー・Eタイプとはイギリスが生んだスポーツカーの最高峰。1961年に発表されて以来、「世界で最もスマートでスタイリッシュな車」として時代を超えて愛され続けています。見る者を魅了するその美しい曲線形のフォルムは、クラシックカーファンから熱烈な支持を受けています。

●本格的な素材を使用
金属パーツ  :ブリティッシュ・グリーン塗装 / クロムメッキ
タイヤ    :スペアタイヤも含め全輪ゴム製
インテリア  :本革を手縫いしたシート
サスペンション:ジャガーの特徴である独立懸架式サスペンション

■写真・イラストを使用して多面的に組み立てをサポート
毎号付いてくるパーツは、作成フローに沿った写真とアドバイスを交えた解説を見ながら組み立てることができるので、工作に不慣れな方でも安心です。
また創刊号と第5号についてくる磁気性を帯びた専用ドライバーが、制作の一助となります。

週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊! - デアゴスティーニ・ジャパン

週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊! – デアゴスティーニ・ジャパン

■世界で最も美しい車のストー リー
組み立てパーツとともに、ジャガー社の歴史や「ジャガー・Eタイプ」の開発秘話など、普段なかなか知ることのできない情報をシリーズでお届けします。

週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊! - デアゴスティーニ・ジャパン

週刊『ジャガー・Eタイプ』創刊! – デアゴスティーニ・ジャパン

■商品概要
タイトル:週刊『ジャガー・Eタイプ』
価格  :創刊号特別価格:299円(本体277円)
第2号以降通常価格: 1,790円(本体1,657円)
創刊日 :2018年5月15日(火)
刊行周期:週刊(創刊号のみ2週売り)
付録  :ジャガー・Eタイプ組み立てパーツ
刊行号数:全100号
判型  :A4変形(210×285mm)
ページ数:16ページ(表周り含む)
※創刊号は、シリーズガイド10ページ付
※創刊号~第7号をご購入頂いた方、全員に“ジャガーオリジナルアイテム(予定)”をプレゼントします。

以上

おもいいれはすごいんだけれど 、中かな実車を見る機会もなくてさ。

子供のころからどこに行くにもこのミニカーをもって出かけていた。

まだそのミニカーは手元にある・・・

欲しいが・・どうしよう?

ちなみにバンダイの 1/8 のプラモデルは持ってるが、これと同じ型を使っているのかなぁ。(こっちも廃番・激レアなモデルなんだけどね)


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。