イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年01月06日 に以下のカテゴリに投稿されました mixs のお気に入り.

この記事のタグ

, , , , , ,


ケンコー・トキナーが直営ショールームをオープン – 3000点以上もの同社製品が一同に見られます

ケンコー・トキナーが東京・中野の本社ビルに、直営のショールーム「ケンコー・トキナーサービスショップ」を 1月5日からオープンしています。

ケンコー・トキナー - 三脚

ケンコー・トキナー – 三脚

ケンコー・トキナー - フィルター

ケンコー・トキナー – フィルター

なんと同社の関連製品も含め、3,150 点もの製品が集められています。

ケンコー・トキナーといえば、スリックの三脚やトキナーの交換レンズをはじめ、双眼鏡やフィルター、カメラバッグ、印画紙など。光学機器や写真プリントにまつわる用品が中心では有るのですが、膝や腰のサポーターなど、写真用品に限らない様々なカテゴリーの製品も置かれているそうです。展示品目は約3,150も有るそうです。

面白いのは試し撮り用の設備も備えているところ。

ケンコー・トキナー - 試し撮り用のセット

ケンコー・トキナー – 試し撮り用のセット

ケンコー・トキナー - 試し撮り用のセット - 2

ケンコー・トキナー – 試し撮り用のセット – 2

下の画像は、ケンコー・トキナーのショールームのある、このビルの模型ですねぇ。

その他にもバックも何もぜ~んぶ有ります。

撮影用のスタジオも完備されているので、実際に使用する環境で、ケンコー・トキナーの品物を試す事も出来てしまいます。
納得して、選ぶ事が出来ますね。

ケンコー・トキナー - スタジオ

ケンコー・トキナー – スタジオ

また、ブランドヒストリーを振り返るコーナーも用意されています。
スリックの三脚では「アルプス」(1950年)やスリックJ型(1953年)といった開業当時の機種を展示するほか、小型三脚の先駆けとなった500g(1976年)、スリック初のカーボン三脚「プロ803CF」(1999年)などを展示しています。

新製品も、懐かしい製品を振り返る博物館も備えたこの設備、さすがです。

ケンコー・トキナーのニュースリリースはこちらにあります。

お好きな方は是非出かけてみてください。

 

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。