イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年05月11日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


3日間で66万3千円のF1プレミアムパス「Formula One Paddock Club™」など5/27発売

好きな人は、ちゃんと追っかけてると思うし、どうなのだろうねぇ。

今の時点での人気のほどは?

日本人のドライバーはいないし、HOANDA もパッとしないし、興味なくなっちゃった人も多いのかも?

でも、鈴鹿では、ちゃんと毎年レースが行われていて、チケットも販売開始されるそうですよ。

3日間で66万3千円のF1プレミアムパス「Formula One Paddock Club™」など5/27発売
鈴鹿30回目のF1日本グランプリ
鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキットは、10月4日(木)~8日(月・祝)に「2018 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」を開催します。5月27日(日)13:00より、プレミアムなエリアでF1日本グランプリをお楽しみいただける、「Formula One Paddock Club™」・「VIPスイート・プレミアム」を発売いたします。

Formula One Paddock Club™

Formula One Paddock Club™

■Formula One Paddock Club™ フォーミュラワン パドッククラブ™
「フォーミュラワン パドッククラブ™」は、ピットビルディング2Fホスピタリティラウンジに設置された観戦ルームで、各チームの本拠地であるピットの真上に位置し、ホームストレートを疾走するマシン、緊迫のピットワークを間近にご覧いただけます。また、金曜日~日曜日に開催される占有のピットウォークにご参加いただけます。駐車場は鈴鹿サーキット内にご用意、パドックエントランスまでシャトルサービスを実施いたします。

【料金】(1名)
・3日間 663,000円(8歳以上共通)10月5日(金)~7日(日)の3日間有効
特典 ケータリングサービス/フリードリンク/専用駐車場(木~日の4日間)※専用シャトルの送迎は金~日の3日間/ピットウォーク(金~日の3日間)/ゲストトーク/F1 VISION・F1インフィールドパス(金~日の3日間)/大会公式プログラム/記念品

・2日間 614,000円(8歳以上共通)10月6日(土)・7日(日)の2日間有効
販売期間 2018年5月27日(日)13:00~9月9日(日)17:00まで
特典 ケータリングサービス/フリードリンク/専用駐車場(木・土・日の3日間)※専用シャトルの送迎は土・日の2日間/ピットウォーク(土・日の2日間)/ゲストトーク/F1 VISION・F1インフィールドパス(土・日の2日間)/大会公式プログラム/記念品
※18歳未満の方は、保護者の同伴が必要です。※7歳以下のお子様はご利用いただけません。※料金は為替の変動等により予告なく変更する場合がございます。

F1日本グランプリ 5/13(日)10:00よりチケット発売開始
<公式サイト>http://www.suzukacircuit.jp/f1/

Formula One Paddock Club™

Formula One Paddock Club™

【チケット販売スケジュール】
■5月13日(日)10:00~
全指定席(アウトレットシートを除く)、グループシート、カメラマンエリアチケット、レディースシート、ファミリーシート、駐車券

■5月27日(日)10:00~
アウトレットシート

■5月27日(日)13:00~
「Formula One Paddock Club™」・「VIPスイート・プレミアム」

■7月8日(日)10:00~
西エリアチケット、金曜日券

■子ども(3歳~中学生)は全席3,000円※2歳以下は無料
世界最高峰の自動車レース「F1」に、一人でも多くのお子さまが、ご家族と一緒に触れていただき、ご家族みんなでF1を楽しんでいただきたいという思いを込め、3歳から中学生までの子ども料金を、全席3,000円に設定します。また、10月5日(金)~7日(日)のレース開催日に加え、4日(木)・8日(月・祝)の入場と、合計5日間のモートピアパスポートが付いていて、期間中ご家族でゆうえんち「モートピア」をお楽しみいただけます。※V2-4、7、10、11及びレディースシート、グループシート、アウトレットシートは子ども料金の設定がございません
■高校・大学生対象の特別料金を設定
高校・大学生を対象に、V1席において特別料金10,000円(1名)を設定し、若い人たちがお値打ちに楽しめる席をグランドスタンドにご用意いたしました。

■VIP SUITE PREMIUM VIPスイート・プレミアム
グランドスタンド最上部に設置された観戦ルームで、コースに向いた前面部は総ガラス張りで、地上25mを超える高さから1・2コーナー、S字、ダンロップコーナー、シケインまで見渡せます。快適な室内席(VIPスイート)と臨場感あふれるテラス席(VIPテラス)をお好みにあわせてご利用いただけます。また、室内では、スペシャルなランチメニューに加え、フリードリンクもお楽しみいただけます。 駐車場は鈴鹿サーキット内に専用駐車場をご用意しております。

以上

66万円ねぇ。

高!

って普通思うと思うんだよね。

おあかねかかるのはわかるけれど、やっぱりテレビ放送とかで普通に見ることが出来るようにならないと、タダでさえニッチなスポーツなのだから、昔のような人気に盛るどことは無いだろうね。

バブルとかそういうのは、関係ないと思う。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。