イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年06月11日 に以下のカテゴリに投稿されました イベント.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


梅雨どきこそ千葉県佐倉市でミュージアム巡り!「#佐倉ミュージアム SNS梅雨どきキャンペーン」(7月1日(日)まで)

なんだかこのところ、佐倉のニュースをお知らせすることが、多いようにも思う。

おそらくは、非常に(自分の中では)お気に入りの場所を見つけたって感じなのかな?

梅雨時も、佐倉のミュージアムは、活発みたいですよ。

梅雨どきこそ千葉県佐倉市でミュージアム巡り!「#佐倉ミュージアム SNS梅雨どきキャンペーン」(7月1日(日)まで)
佐倉市

6月1日(金)から、佐倉市内にある3つのミュージアム(佐倉市立美術館、DIC川村記念美術館、国立歴史民俗博物館)で、「#佐倉ミュージアムSNS梅雨どきキャンペーン」を実施しています。Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSにハッシュタグ「#佐倉ミュージアム」をつけて投稿いただくと、佐倉市立美術館ではプレゼントを贈呈、DIC川村記念美術館と国立歴史民俗博物館では入館料を割引します。入館券ご購入時に、受付のスタッフへ投稿画面をご提示ください。

#佐倉ミュージアム SNS梅雨どきキャンペーン

#佐倉ミュージアム SNS梅雨どきキャンペーン

■キャンペーン期間
2018年6月1日(金)~2018年7月1日(日)

■参加方法
STEP1  ハッシュタグ「#佐倉ミュージアム」をつけてSNSに投稿
STEP2  入館券購入時に投稿画面を提示
※佐倉市立美術館では期間中入館券の販売は行っていないので、
受付に投稿画面を提示してください。
STEP3  佐倉市立美術館ではプレゼント贈呈、DIC川村記念美術館と国立歴史民俗博物館では入館料が割引になります!

※1 1名のSNS投稿画面提示で、1グループが対象となります。
※2 各館により開館日や割引率が異なりますので、詳細については各館にお問い合わせください。

■ミュージアム紹介
【国立歴史民俗博物館】
「歴博」の愛称で親しまれている国立歴史民俗博物館は、日本で唯一の国立の歴史博物館。日本の歴史と文化について総合的に研究・展示する博物館として、1983年に開館しました。先史・古代から現代に至るまでの歴史と日本人の民俗世界をテーマに、実物資料に加えて精密な複製品や学問的に裏付けられた復元模型などを積極的に取り入れ、日本の歴史と文化についてだれもが容易に理解を深められるよう展示されています。

開館時間:9:30~17:00(10月~2月は16:30まで)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料(常設展):一般420円(350円)、高校・大学生250円(200円)、中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体

企画展示予告
「ニッポンおみやげ博物誌」
会期:2018年7月10日(火)~9月17日(月祝)
入館料:一般830(560)円、高校・大学生450(250)円、中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体

場所:千葉県佐倉市城内町117
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.rekihaku.ac.jp/

【DIC川村記念美術館】
DIC川村記念美術館は、DIC株式会社がその関連会社とともに収集した美術品を公開するために、1990年5月、千葉県佐倉市の総合研究所敷地内に設立した美術館です。17世紀のレンブラントによる肖像画、モネやルノワールら印象派の絵画から、ピカソ、シャガールなどの西洋近代美術、20世紀後半のアメリカ美術まで、広いジャンルの作品を収蔵しています。

開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替期間の臨時休館

開催中の企画展
「ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画」
会期:2018年4月14日(土)~8月26日(日)
入館料:一般1,300円、学生・65歳以上1,100円、小中学生・高校生600円

場所:千葉県佐倉市坂戸631
TEL 050-5541-8600(ハローダイヤル)
http://kawamura-museum.dic.co.jp/

【佐倉市立美術館】
佐倉市立美術館は、江戸時代、城下町として栄えた佐倉の中心部に位置し、周辺には武家屋敷・旧佐倉順天堂を始め数多くの史跡が点在しています。大正時代に建てられた旧川崎銀行佐倉支店(千葉県指定有形文化財)の保存と活用を考慮して建設され、芸術文化に対する理解と親しみを持っていただけるような市民に身近な施設づくりをめざして、1994年に開館しました。
佐倉・房総ゆかりの作家作品を収集し、これらの作品やその延長上にある日本の近代美術を紹介する展覧会を開催しています。また現代美術・版画・夏休みの参加型企画など、美術のさまざまな様相を取り上げ、幅広い対象にむけて発信しています。

開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始
入館無料(特別企画展のみ有料)

企画展示予告
「女子美術大学と佐藤志津」展
会期:2018年7月7日(土)~8月12日(日)
観覧料:一般600(400)円、高校・大学生400(320)円、中学生以下無料

場所:千葉県佐倉市新町210
TEL 043-485-7851
http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/

以上

もしも、梅雨時のお出かけ先を探しているのなら、イチオシですね。

各展示の予定を確認してお出かけになってください。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。