イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年07月31日 に以下のカテゴリに投稿されました イベント.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11~12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

今週(先週か)は参ったね。

東から西に向かう台風なんて初めてだったし、とりあえず今は通り過ぎたけれど、時々局所的と思われるのだけれど、豪雨が襲う。

このあたりのお祭りが予定されていたのだけれど、土曜日はほんとに残念だったけれど、中止となり、今日(29日)はやってるみたいだけれども、先程のようなゲリラ豪雨が時折襲うので、参加する方も大変だろなぁと。

で、他のお祭りはと探したら、房総のむらで、11~12日に開催されるようなので、ご紹介。

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!
夏にちなんだ「風鈴の絵付け」や「金魚すくい」、特別イベントとして「子どもみこし」・「大人向け怪談話」など催しのほか、毎年恒例の打ち上げ花火も必見です。
千葉県立房総のむら

千葉県立房総のむらでは8月11日・12日に「むらの縁日・夕涼み」を開催します。「むらの縁日・夕涼み」では、「見世物肝試し」などの大道芸や、「射的」・「ほおずき提灯作り」など、催しが盛りだくさんです!

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

房総のむらは、江戸時代から明治時代の建物が再現された「商家の町並み」や、茅葺屋根の「武家屋敷」・「農家」など、江戸情緒溢れる風景の中で、房総地方の歴史や伝統技術を学ぶことができる体験型博物館です。

房総のむらでは、8月11日・12日に「むらの縁日・夕涼み」を開催します。
「むらの縁日・夕涼み」期間中は開館時間を延長し、午後8時まで開館します。
また、午後4時30分以降は入場料が高校生以上100円となりますので、涼しくなった夕方からも是非お越しください。(午後4時30分以降は入場範囲を限定します。)
そして、浴衣(甚平含む)着用の方は終日入場無料!

「むらの縁日・夕涼み」では特別イベントとして、「見世物肝試し」や「天狗様」といった大道芸や、怪談師による「大人向け怪談話」の上演など、催しが盛りだくさんです。
夜には毎年恒例の花火の打ち上げも行います!

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

楊弓(ようきゅう)

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

特別イベントのほかにも、縁日ならではの「射的」や「楊弓」、「金魚すくい」なども体験することができます。また、体験だけでなく房総のむらの炭を使って焼く「焼きトモウロコシ」や、房総のむらで栽培したじゃがいも・大麦を使った「みそポテト」・「麦茶」などの販売も行います。
どうぞ房総のむらで風情溢れる夏をお楽しみください。

金魚すくい

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

【特別イベント】(両日)
●見世物肝試し
●天狗様
●津軽三味線
●子どもみこし
●子ども向け紙芝居
●大人向け怪談話
●星空映画会
●打ち上げ花火

風鈴の絵付け

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

房総のむらで江戸風情溢れる夏のお祭りを楽しもう!8月11日・12日「むらの縁日・夕涼み」開催!

【体験】
●茶道
●楊弓(弓遊び)
●どろめんこの絵付け
●風鈴の絵付け
●金魚すくい
●水ヨーヨー釣り
●和船体験
●射的
●涼しい音を作ろう
●ほおずき提灯作り
●切り絵のしおり作り
●原始・古代のアクセサリー作り

【販売など】
●焼きトウモロコシ
●みそポテトと麦茶
●アイスキャンデー
●そば
●ラムネ・かき氷
●伝統的工芸品実演販売
●外部出店(から揚げ、焼きそば、駄菓子など)

※天候などにより、スケジュールやイベント内容が変更になる場合がございます。

【交通案内】
車:東関東自動車道「成田」ICから国道296号線、県道「成田安食バイパス」経由で10km
電車・バス・徒歩:JR「安食駅」から千葉交通バス「竜角寺台車庫」行き「房総のむら」下車、徒歩2分
JR「成田駅」から千葉交通バス「竜角寺台車庫」行き「竜角寺台2丁目」下車、徒歩約8分
JR「下総松崎駅」から徒歩約30分
【利用案内】
開館時間:午前9時~午後4時30分
※「むらの縁日・夕涼み」期間中は午前9時~午後8時
休館日:月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は、翌日休館)
入館料:一般300円、高・大学生150円
(中学生以下と65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料)
※「むらの縁日・夕涼み」期間中は午後4時30分以降高校生以上入場料100円
※浴衣(甚平含む)着用の方、終日入場料無料

◎むらの縁日・夕涼み詳細につきましては「千葉県立房総のむら」ホームページをご確認ください。
https://www2.chiba-muse.or.jp/MURA/

以上

画像を見ていると、射的とかなんかそれなりの雰囲気も出ていて、とっても良い感じですね。

お天気がよいとよいけれど、良すぎても困るし・・熱中症等にも注意してお出かけになってください。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。