イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年03月05日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


平成の31年間に感謝を込めて、『旅と鉄道』2019年増刊4月号は「ありがとう平成の鉄道」

様々なところで、こういった特集が組まれていたりするけれど、もう終わりなんだねぇという感じ。

でも、突然終わるよりもこの方が良いかもね。

こちらは旅と鉄道の特集号。

平成の31年間に感謝を込めて、『旅と鉄道』2019年増刊4月号は「ありがとう平成の鉄道」
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都港区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2019年2月25日に、『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」を刊行いたします。

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

2019年4月30日に平成という31年間が終わりを迎えます。そこで『旅と鉄道』では平成を象徴する鉄道シーンをまとめた増刊号を発刊します。平成を駆け抜けたお召列車をグラフで振り返るとともに、お召列車として運用されてきたEF58形61号機や1号編成客車、E655系について解説。そのほか、平成に登場した名車両、廃止になった路線、平成を代表する鉄道のできごとを振り返る完全保存版の1冊です。

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

【平成を駆け抜けた“お召列車”を特集】
平成を駆け抜けたお召列車を特集。貴重なお召列車の走行シーンを集めたグラフ、お召列車専用牽引機EF58形61号機、伝統を受け継ぎ平成でも運用された1号編成客車、平成に登場したE655系「なごみ(和)」を列車解説やQ&Aで詳しく取り上げます。

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

【平成に登場した名車両を一挙紹介!】
平成生まれの車両を、新幹線・JR特急・JR一般車・私鉄三セク特急・私鉄三セク一般車・機関車・客車にわけて図鑑で紹介。リストでは約400の列車を掲載しています。

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

【速く便利に楽しく進化した平成の鉄道シーン】
“まさかきっぷなくなる時代がくるとは思わなかった”などの、平成に起こった鉄道の進化を中心に紹介。“観光列車旋風”“クルーズトレイン時代”“乗車券の6大改革”“3大鉄道博物館の開業”など、平成の鉄道を象徴するシーンを掘り下げます。

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

【“平成”の名を未来へと語り継ぐ 平成筑豊鉄道と平成駅をルポ】
平成を社名、駅名に残し、未来へと語り継ぐ九州の平成筑豊鉄道と豊肥本線平成駅、このふたつの平成をめぐる旅へと繰り出しました。平成の終わりを待つ沿線の今をレポートしつつ、平成筑豊鉄道の“名付け秘話”についても取材しています。

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」

【災害、別れなど平成の鉄道ニュースに迫ります】
平成を襲った災害による鉄道の被災は甚大なものが多数ありました。また過疎化による路線の廃止、老朽化による名車両の廃車など、平成の鉄道ニュースを振り返っています。

目次
◆平成を駆けたお召列車写真館
◆平成時代のお召列車
・EF58形61号機
・1号編成客車
・お召列車Q&A
・E655系+特別車両
◆E655系「なごみ」で〝お召列車〞を体感する旅へ

◆速く便利に楽しく進化した平成の鉄道シーン
・平成生まれの名車両図鑑
・観光列車旋風巻き起こる
・水戸岡鋭治氏の観光列車革命
・クルーズトレイン時代の到来
・多様化する相互直通運転
・3大鉄道博物館の開館
・乗車券の6大改革
・続々とスピードアップする鉄道

◆平成の名は未来へと続く 平成筑豊鉄道と平成駅をめぐる旅
◆平成鉄道ニュース
・平成を襲った災害と鉄道
・平成に消えた車両と列車
・平成に失われた鉄道路線
・平成の「時刻表」10大"台割"改正
・平成の鉄道 私の10大ニュース

◆新元号○○の鉄道はこうなる

【書誌情報】
書名:『旅と鉄道』2019年増刊4月号「ありがとう平成の鉄道」
仕様:A4変型判 285×210mm 96P
定価:1,000円(税込)
発売日:2019年2月25日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。

【株式会社天夢人】 http://temjin-g.com/
2007年設立。現在、隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』(発売:山と溪谷社)を発行し、また2017年より、書籍・ムックの刊行も始めました。鉄道や旅をはじめ、自然、歴史・民俗、カルチャーなどを伝える雑誌や書籍を編集・発行し、豊かな人生をおくるための生活情報を発信していきます。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人   担当:真柄
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: tabitetsu@temjin-g.co.jp
URL:http://temjin-g.com/

以上

惜しまれながら、消えていってしまった鉄道も、平成に開通して、新たに運行されている路線(など)も掲載されているのですね。

保存版かも。

書店で見てみようと思っています。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。