イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年03月10日 に以下のカテゴリに投稿されました キャンプ.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


桜を眺めながら”春のグランピング体験”「GLAMOROUS HYDE PARK」(埼玉県営狭山稲荷山公園)

埼玉県と、自宅から近いし、とっても楽しめそうなので、要チェックかなぁと。

グランピングが楽しめるという施設のご紹介。

桜を眺めながら”春のグランピング体験”「GLAMOROUS HYDE PARK」(埼玉県営狭山稲荷山公園)
自分で設営しなくても楽しめる!テントの貸出サービスや薪ストーブ、アウトドアのオプション付グランピングイベント
西武造園株式会社

埼玉県狭山市にある埼玉県営狭山稲荷山公園(指定管理者:狭山稲荷山公園パートナーズ、代表企業:株式会社植清園、構成企業:西武造園株式会社、西武緑化管理株式会社)では、2019年3月29日(金)から5月5日(日)までの金・土・日曜限定で、春うららかな公園の中でラグジュアリーなアウトドア体験ができる”グランピング”イベントを開催します。

イメージ

イメージ

『グランピング』とはグラマラス(Glamorous)×キャンピング(Camping)の造語で、ラグジュラリーなアウトドア体験のことを表します。
約300本のソメイヨシノやヤエザクラの桜並木があり、地元の桜の名所としても親しまれている埼玉県営狭山稲荷山公園では、2018年に好評だった『春のグランピングイベント』を今年は期間を延長して開催します。

「GLAMOROUS HYDE PARK」では、テント設営の煩わしさはなく、公園内にあらかじめ設置されたテントと薪ストーブをレンタルすることができます。おしゃれなアウトドアグッズなどのオプションサービスもあり、気軽に自然の中で自分だけの特別な空間を味わうことができます。
本イベントは、公園から徒歩20分のところにある入間市の『ジョンソンタウン』にある『agatha planning』との合同企画です。英国のキャンプ用品メーカー「Camping with Soul Japan Ltd.」のベルテントを使った本格的なグランピング体験が楽しめます。また、『雑貨屋agatha』と地元のデザイン会社「株式会社ITF」とのコラボレーションにより、おしゃれでラグジュアリーな空間を体験できるのも魅力です。

埼玉県営狭山稲荷山公園HP:http://www.seibu-la.co.jp/inariyama/

「GLAMOROUS HYDE PARK」開催概要

2018年の様子

2018年の様子

【期間】

2019年3月29日(金)~5月5日(日)の金・土・日曜日

【時間】
1部:14:00~17:00
2部:18:00~21:00
※宿泊はできません。

予定表

予定表

2018年の様子

2018年の様子

【場所】埼玉県営狭山稲荷山公園
住所:埼玉県狭山市稲荷山1-23-1

【申込】
受付開始日:2019年3月1日(金)
お申し込み・お問い合わせ先
Mail:glamoroushydepark@gmail.com
Twitter:@g_hydepark
Instagram:@glamoroushydepark
Facebook:@Glamoroushydepark

【料金】
・グランピング(インテリア付き)体験
※5名まで
10,000円/1回(14:00~17:00または18:00~21:00)
20,000円/2回(14:00~21:00)

・テントのみ貸出
※8名まで
8,000円/1回(14:00~17:00または18:00~22:00)
16,000円/2回(14:00~22:00)

※延長(1時間まで):1,000円
※増員1名につき2,000円追加
※グランピングテント貸切レンタルの料金です。(アウトドアグッズなど有料オプションあり)
※イベント、ワークショップでご利用の場合は事前にお問い合せください。
【企画・運営】

・狭山稲荷山公園パートナーズ
(所在地:埼玉県狭山市稲荷山1-23-1、代表企業:株式会社植清園、構成企業:西武造園株式会社、西武緑化管理株式会社)
https://www.seibu-la.co.jp/inariyama/
・agatha
(所在地:埼玉県入間市東町1-2-23)
http://www.c-ba.jp/agatha/
・Camping with Soul Japan Ltd.
(所在地:埼玉県飯能市八幡町8-24 フィールドサイドビル2F、代表者:横田 泰典)
https://www.cwsjapan.co.jp/
・株式会社ITF
(所在地:埼玉県入間市豊岡3丁目4−16、代表者:石川ともこ)
http://notebaseweb.com/ 

イメージ

イメージ

埼玉県営狭山稲荷山公園 概要

埼玉県営狭山稲荷山公園

埼玉県営狭山稲荷山公園

埼玉県営狭山稲荷山公園はかつて「ハイドパーク」と呼ばれ、米軍のジョンソン飛行場にあった公園が返還され、整備された公園です。園内には、約300本ほどのソメイヨシノやヤエザクラの並木があり、桜の名所として市民から親しまれています。また、広大な芝生広場があり、アカマツ・コナラ等の樹木も多く、緑の拠点になっています。狭山市立博物館が隣接していることも特徴です。

埼玉県営狭山稲荷山公園

埼玉県営狭山稲荷山公園

[住所] 埼玉県狭山市稲荷山1-23-1

[TEL] 04-2955-3228
管理事務所(8:30~17:00)
※年末年始を除く

[開園時間] 終日開放

[駐車場] 無料
※ご利用時間
8:30~19:30(4月~9月)、8:30~18:30(10月~3月)

[交通アクセス]
・西武池袋線「稲荷山公園駅」より徒歩1分。
・西武新宿線「狭山市駅」より西武バス「狭山稲荷山公園駅」行 乗車、終点下車、徒歩1分。

お問い合わせ先
埼玉県営狭山稲荷山公園 管理事務所
住所:埼玉県狭山市稲荷山1-23-1
TEL:04-2955-3228(8:30~17:00)

以上

素晴らしい施設で、県営とのことなので、利用料金も低く抑えられていますね。

でも、とっても残念なのが、宿泊できなのは・・まぁ、でもお花見だけでも、こんな場所でできたら、楽しでしょうね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。