イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年06月24日 に以下のカテゴリに投稿されました キャンプ用品.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


「FIELDOOR(フィールドア)」より、屋内外を問わずスペースや用途にあった組み合わせが可能なアイアンラックが新登場!

十分じゃん。

実は、あのお高い IGT とか言う製品のユーザーではあるのだが、重いはでかいわかさばるわで、おまけにバカ高いは、で良いとこなし。

倉庫の片隅で眠ってる。

竹?

カビでちゃうんだよね。

こいつは購入して、大きく後悔。

だから、こちらをおすすめする。

「FIELDOOR(フィールドア)」より、屋内外を問わずスペースや用途にあった組み合わせが可能なアイアンラックが新登場!
FIELDOOR

株式会社クローバー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田直樹)が運営するアウトドアブランドのFIELDOOR(フィールドア)は、自然に溶け込むシンプルなデザインが魅力の「アイアンラック」の販売を開始いたしました。

アイアンラック - フィールドア

アイアンラック – フィールドア

本商品は、アイアンレッグ×2とパイン集成材の棚板×1が基本セットとなっているアイアンラックです。

棚板の幅は45cm、60cm、90cmの三種類をご用意。アイアンレッグと棚板のみでのオプション販売も行っておりますので、組み合わせて自由にカスタマイズが可能です。
棚板は木材規格である、厚さ19mmの1×12材にも対応。アウトドアは勿論インドア使用にもオススメなアイテムです。

アイアンラック - フィールドア

アイアンラック – フィールドア

■ POINT①:天板を広く使える

※こちらは幅60cmの棚板となります。

※こちらは幅60cmの棚板となります。

アイアンレッグは棚板を両端のみで支えるデザインの為、有効面積を広く使えます。ラック以外にもテーブルとしての使用もオススメです。

■ POINT②:追加オプションで自分流にカスタママイズ

※こちらは幅90cmの棚板となります。

※こちらは幅90cmの棚板となります。

追加オプションを組み合わせてカスタマイズを楽しむことができます。例として同ラック2セットと棚板1枚を組み合わせて3段のキッチンテーブルにすることもできます。

■ POINT③:日常のインテリアとしてもGOOD

※こちらは幅45cmの棚板となります。

※こちらは幅45cmの棚板となります。

アウトドアで使用する以外にも室内使用にもオススメです。お気に入りの本や雑貨をならべてラックとして、または来客時のテーブル、ベッド横のサイドテーブルとしても重宝しそう。

■ SPEC

アイアンラック - フィールドア

アイアンラック – フィールドア

棚板には丈夫なパイン集成材を使用。素地仕上げの為、塗装も可能です。棚板にはFIELDOORロゴが入ります。

アイアンラック - フィールドア

アイアンラック – フィールドア

アイアンレッグはマットブラックでシックな仕上がり。アイアンレッグの先端にはキャップが付属しているので棚板や床が傷つきにくくなっています。

■ 組み立て方法

※こちらは幅90cmの棚板となります。

※こちらは幅90cmの棚板となります。

左)棚板の両端にアイアンレッグを差し込みます。
右)アイアンレッグを八の字に開き安定させ完成です。

■ SIZE

アイアンラック - フィールドア

アイアンラック – フィールドア

アイアンラック - フィールドア

アイアンラック – フィールドア

■ 商品情報

【ブランド名】   FIELDOOR(フィールドア)
【製品名】     アイアンラック

【サイズ】     45cm:(約)W45cm×D32.5cm×H39cm
60cm:(約)W60cm×D32.5cm×H39cm
90cm:(約)W90cm×D32.5cm×H39cm
アイアンレッグ:(約)W32.5cm×H40cm

【材質】      棚板:パイン集成材
アイアンレッグ:スチール

【重量】      棚板45cm:(約)1.1kg
棚板60cm:(約)1.5kg
棚板90cm:(約)2.2kg
アイアンレッグ:(約)0.9kgx2

【耐荷重】     20kg

【希望小売価格】  オープン価格

【製品詳細は以下のURLよりご覧ください。】

アイアンラック
http://fieldoor.com/furniture/ironrack/

■ FIELDOORとは

FIELDOORは「自然と人、人と人をつなぐ。」をコンセプトとし、海や山の大自然の中だけではなく、近所の公園や自宅の庭でも、 気軽に楽しむことが出来るアイテムを発信するアウトドアブランドです。

誰もがアウトドアを身近に感じられるよう、 自然を楽しめるモノ作りを提案し、より使いやすさ、手軽さを追求しながら商品開発に力を入れ、自然と人、人と人をつなぐブランドでありたいと心掛けています。

FIELDOORのWEBサイトはこちら
http://fieldoor.com/

FIELDOORの公式Instagramはこちら
https://www.instagram.com/fieldoorcom/

製品カタログはこちら
http://fieldoor.com/support/pdf/catalog.pdf

以上

まぁ、IGT は豊富なオプションで(これがまたバカ高い)、いろいろとアレンジできるという利点はあるかもね。

でもね。

工夫だよ。

これをベースになにかできないか考えてみよう!


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。