イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年05月25日 に以下のカテゴリに投稿されました アパレル.

この記事のタグ

, , , , ,


ダウンジャケットのお手入れに、強い味方が現れた! – 汚れはもちろん色あせにも対応

冬の間は大活躍してくれるダウンジャケットですが、使うシーズンが終わった後、皆さんはどうやってお手入れしてしまっていますか?

下記のようなメンテナンス用の製品を使って、自分でお手入れする事ももちろん出来るのですけど。

これは洗剤

これを使って全体を選択してしまう前に、汚れのひどい、袖口や襟周りを原液を付けたスポンジなので、あらかじめ洗っておくとうまくいきます。
その後、必ず手洗いします。洗い方は押し洗いですね。
ダウンジャケット等は、水を含むと重くなるので、乱暴に持ち上げたりすると、重みで表生地が耐えられなくて破けてしまう事もあるので、注意してください。
洗った後は、水を切って、形を整え、陰干しです。水を切る際には、洗濯機の脱水機能を使っても良いですが、ごく短時間(1分程度)で済ませるようにします。

良く乾燥させてから、必要に応じて防水剤を塗布します。

こちらはスプレー式の製品ですが、使用する前に必ずダウンジャケットの裏面などの目に付かない所に少量を吹いてみて、ムラや変色が起こらない事を確認します。

比較的、ムラなどにならない物は、こんな製品がありますが、能力としては上記の物には劣るように思います。

塗布した後は、乾燥させた時と同じように、風通しの良い日陰で完全に乾燥させます。

ダウンジャケットや寝袋は、上記のような方法でお手入れを行いますが、保管の時の状態が良くないと、表生地が色あせを起こしてしまう事もあります。

さてどうするか・・残念ですが、このようなときは対処の方法が無いのですね・・

でも、今回紹介する強い味方のサービスを利用すれば、新品のように蘇らせる事が出来るそうです。

染め直し

染め直し

ボリュームの復元

ボリュームの復元

ファスナーの取り替え

ファスナーの取り替え

黄ばみの除去

黄ばみの除去

スバラシイですね。

このサービスは、株式会社はなこや が行っていて、下記のように述べています。

ダウンジャケットのクリーニングにおけるトラブルを恐れ、「メンテナンスに出せない」「クリーニングに出すことを躊躇している」といった消費者の事で、Hanakoyaは、高級ダウンのクリーニング&メンテナンス専門店として、全国から年間約5,000点(首都圏55%)の実績と信頼で、一人でも多くのクリーニング難民をメンテナンストラブルの不安から救済したいと考えています。

確かに。せっかくクリーニングに出しても思ったように綺麗になっていなかったり、仕上がりに満足がいかずにって事は、良くありますよね。

そんな心配も無用ですね。

しかもお気に入りの大切なダウンジャケット(等)を蘇らせる事も出来るかも。

もしもそんな事でお困りの際には、相談してみたらいかがでしょうか?

はなこや

はなこや

株式会社はなこやの案内はこちらにありますので、詳細をご確認ください。

今度利用してみようと思います。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。