イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年04月06日 に以下のカテゴリに投稿されました 旅行.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


「横浜ビジターズガイド」全面リニューアルされ 2016 年度版は地図とガイドブックの2種類を同時発行! – 横浜市

横浜市が発行している「横浜ビジターガイド」日本語はもちろん、他国の言語でも発行されていて、利用されている方も多いそうですね。

そんな横浜ビジターガイドが、全面リニューアルされ 2016年版は地図とガイドブックの2本立てとなったのだそうです。

多国語版は、5言語6字体に対応し、

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語簡体字
  • 中国語繁体字
  • 韓国語
  • タイ語

とのことです。

もちろん日本語版を使って観光してもよいと思うし、海外から来られるお友達にも教えてあげると喜ばれるかもしれませんね。

横浜観光地図の決定版「横浜ビジターズガイド」を全面リニューアル!!2016年度版は地図とガイドブックの2種類を同時発行!
街歩きに便利な多言語対応観光ガイドを5言語6字体(日本語・英語・中国語簡体字・中国語繁体字・韓国語・タイ語)にて発行しました。
横浜市

公財)横浜観光コンベンション・ビューローは、横浜を訪れる国内外からの来訪者に快適に滞在していただくためのツールとして、多言語対応の「横浜ビジターズガイド」マップ版、ガイドブック版を発行しました。

横浜ビジターズガイド

横浜ビジターズガイド

(公財)横浜観光コンベンション・ビューローは、横浜を訪れる国内外からの来訪者が快適に滞在していただくためのツールとして、「横浜ビジターズガイド」を毎年更新・発行し、市内観光案内所、観光・商業施設、宿泊施設や首都圏主要案内窓口等にて広く配布しています。

2016年度版は、観光案内所のスタッフや横浜を訪れた旅行者から意見や要望などをもとに、これまでの仕様や掲載内容を大きく変更し、マップ版とガイドブック版の2種を4月1日に発行しました。
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/map/

2020年を前倒して、訪日外国人客数が2,000万人に迫るなど、今後ますます増加傾向が加速する訪日外国人に対し、横浜での滞在をより快適に過ごして頂き、リピーター獲得に繋げていくため、滞在支援ツールの利便性向上を目指します。
■ 横浜市公式観光ガイド地図「横浜ビジターズガイド」の特徴 ■

1 地図情報に特化した「横浜ビジターズガイド マップ版」

横浜ビジターズガイド マップ版

横浜ビジターズガイド マップ版

・凡例(※)を多用し、横浜の撮影・夜景スポットや桜の名所等が一目でわかるように表示
・主要観光スポット間を「徒歩●分」と表示することで、街歩きの目安に
・駅の出口番号を新たに表示することで、鉄道利用客にとってより便利に
・特徴のある商店街を吹き出しで説明表示、街歩きついでに行ってみたくなるような地図に
・多言語版では外貨両替・インターナショナルATM、免税店、緊急時対応など外国人旅行者に役立つ情報を掲載
(※)JISの標準案内図記号を用い、ユニバーサルデザインに配慮し、外国人旅行者にも分かりやすい記号表現を使用

2 横浜市内の見どころが、ぎゅっと詰まったハンディガイド「横浜ビジターズガイド ブック版」

横浜ビジターズガイド ブック版

横浜ビジターズガイド ブック版

・ポケットに収まりやすい持ち運びに便利なハンディサイズ
・観光施設や商業施設の見どころや基本情報をエリアごとに掲載
・AR技術を使い、インタラクティブ体験を通した横浜の魅力発信

◆ 横浜市公式の観光ガイド「横浜ビジターズガイド」概要

【横浜ビジターズ ガイド マップ版】
仕様:210mm X 98mm 折りたたみ式(展開時:A2サイズ)
言語:5言語6字体(日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、タイ語)
発行部数:25万部(日本語3万部、英語 11万部、簡体字3.5万部、繁体字3.5万部、韓国語2万部、タイ語2万部)
料金:日本語版 1部100円、多言語版 無料
発行日:2016年4月1日

【横浜ビジターズガイド ブック版】
仕様:210mm x 98mm ブック形式 (24Pカラー)
言語:5言語6字体(日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、タイ語)
発行部数:5万部(日本語1万部、英語2万部、簡体字5千部、繁体字6千部、韓国語5千部、タイ語4千部)
料金:日本語版 1部100円、多言語版 無料
発行日:2016年4月1日

【配布先】
日本語:市内観光案内所(横浜駅、桜木町駅、新横浜駅)にて販売。
多言語: 市内観光案内所、宿泊施設、観光・商業施設、首都圏近郊の主要外国人観光窓口等にて配布。また、国際会議開催時のヘルプデスクや海外トレードショーにおいても配布します。

【お問合せ先】
公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー
事業部 来訪者支援課課長 中村 淳
電話:045-221-2111 メールアドレス:ukeire@ycvb.or.jp
FAX:045-221-2100

横浜ビジターズ ガイド マップ版(多国語対応版)

横浜ビジターズ ガイド マップ版(多国語対応版)

横浜ビジターズガイド ブック版(多国語対応)

横浜ビジターズガイド ブック版(多国語対応)

ん?

日本語版だけ有料なんだ。ちょっとがっかりかな。

わかりやすくよく書いてあるだけに、じゃ、英語版で良いかな・・

PDF で落とせるようにしてくれるとよいのにね。(多国語対応版だけでも)

やっぱり事前に調べて観光って順番になるでしょう?


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。