イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年05月10日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


世界的に人気再燃中のタミヤのミニ四駆 – スマホ用のアプリも出てきてこれは大人向けとなりつつある模様

子供がちいさかった時には一緒に楽しみましたけど。

田宮のミニ四駆が世界的に人気再燃中で、その当時子供だった今は大人が夢中になっているのだとか。

先日ちょっと用事があって、久しぶりに模型やさんに足を運んだのですけれど、確かに本体だけではなく、様々なオプションが売られていましたねぇ。

モーターもいくつもの特性の異なるモーターが売られていて、トルク型だとかスピード重視型だとか・・300円ぐらいだったように思うけれど、しばらく見ていたらいい大人が大人買いで購入して行くのをみかけました。

コースもあって、これまたいい大人がまじめな顔してくみ上げた車をテスト走行している・・

やる気はないのですけれど、たぶんまともに競えるようなミニ四駆を仕上げたとしたら、10,000円ぐらいかかっちゃうのかなぁって思いました。

そんなミニ四駆の世界でも、レースがたくさん開催されていて、そのレースの検索からエントリー、そして会場受付までを一貫して行うことのできる、スマートフォン用のアプリケーションが登場しているので紹介します。

タミヤ、自社イベントの参加者向けアプリ「タミヤパスポート」をリリース ミニ四駆レースの大会検索から会場受付までをスマホで実現
株式会社タミヤ

株式会社タミヤ(以下当社)は、2016年5月6日より、App StoreとGoogle Playにおいて、タミヤ公式アプリ「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」を公開いたしました。

TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)

TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)

1.概要
当社では、自動車模型「ミニ四駆」のユーザー向けの競技会イベントを各地で展開しており、全国規模の「ミニ四駆ジャパンカップ」の2012年の復活を機に、子供時代にミニ四駆に親しんだ20・30代を筆頭に人気が再燃、今や世界的な人気の高まりを見せています。

これまで当社主催の競技会の殆どは参加無料・当日受付の方式で運営してまいりましたが、参加者の大幅な増加に伴い、当日受付での運営が困難になっておりました。こうした状況を受け、イベント参加者向けのスマートフォン向けアプリ「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」をリリースし、2016年5月以降、当社主催のミニ四駆公式イベントへの参加を、アプリを通じた事前申し込み制とすることで、イベントに参加するお客様に安全かつ快適なイベント環境を提供いたします。

「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」では、イベント情報の検索・事前申し込み機能に加えて、タミヤブランドの新製品情報や関連ニュースなども提供。また、当社主催イベントのみならず、販売店やユーザー主体で開催される競技会イベント等の情報を提供することで、全国各地におけるコミュニティの活性化も支援してまいります。なお、当社では今後、本アプリをミニ四駆以外のホビージャンルへ展開することも企画しており、皆様に豊かなホビーライフをお楽しみいただける環境を提供することを目指し、サービスの向上に取り組んでまいります。

2.アプリの詳細について
名称:「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」
価格:無料
対応OS: iOS 7.0以上 / Android OS 4.0以上(Bluetoothでのチェックインは4.3以降で対応)
【iOS版】
https://itunes.apple.com/jp/app/tamiya-passport/id1104175440?l=jp&mt=8
【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tamiya.passport

「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」の主な機能
◆イベント検索&エントリー機能
2016年6月より全国展開されるビッグイベント「ミニ四駆ジャパンカップ」をはじめとした、タミヤ主催のミニ四駆競技会の検索と事前申し込みを行うことができます。
「ミニ四駆ジャパンカップ2016」の詳細はこちら
http://www.tamiya.com/japan/cms/newstopics/4162-m4news20160422.html

◆Bluetoothビーコンを活用した自動チェックイン機能を搭載※
イベント会場で、参加証となる「エントリーシール」を受け取る際の受付(チェックイン)はBluetoothビーコンによるチェックインに対応。スマホのBluetoothをオンにしてあれば、会場での現地受付をスムーズに行うことが可能です。なお、Bluetoothがご利用いただけないスマートフォンのユーザー向けに、QRコードでのチェックインにも対応しております。
(※チェックインを行うにはアプリの位置情報の利用許可が必要です。また、Android 4.0~4.2では、QRコードでのチェックインのみ利用可能です)

◆仲間と一緒にエントリーできる「グループID」機能
参加定員を上回る申し込みがあった場合は抽選が行われますが、申込時に発行できる「グループID」を仲間同士で共有することで、抽選時の当落をグループ単位で統一できます。これにより、一緒に参加したい仲間が抽選時にはぐれることを回避できます。(グループ最大定員:10名)

◆地域のレース情報もお知らせ
各地の販売店やユーザーが開催するイベント情報や、ミニ四駆取扱店「ミニ四駆ステーション」の店舗情報にもアクセス可能です。また、アプリを通じて新製品の情報や関連ニュースもご案内いたします。

参考情報:若年者及び対応スマホをお持ちでない方のミニ四駆イベント参加について
中学3年生までの参加者は、事前申し込み不要で従来通り当日受付にてご参加いただけます。また、対応するスマートフォンをお持ちで無い高校生以上の参加希望者には、PCからアクセスできる事前申し込みフォームをご用意いたします。

商標など
ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。
掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
「QRコード®」は、株式会社デンソーウェーブの商標または登録商標です。
「Bluetooth®」は、Bluetooth SIG, Inc. USAの商標または登録商標です。
Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。
TM and © 2015 Apple Inc. All rights reserved. 「Apple」、「Apple」ロゴ、「iPhone」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。「AppStore」は、 Apple Inc.のサービスマークです。

今のところ Bluetooth は会場でのエントリーなどをビーコンを使って行うようですけれど、この調子だと車のデータを収集して、テレメトリーみたいなことにも発展しそうな感じです。

面白そうではありますね。

こんなガイドブックも出ていますよ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。