イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年05月11日 に以下のカテゴリに投稿されました 登山.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


「Let’sハイキング 自然を歩こう」8月11日「山の日」記念企画 – ハイキング初心者・中級者も気軽に楽しめる温泉付きツアーコースがいっぱい

今年から国民の休日が1日増えるのですよね。

「山の日」です。

8月11日だそうですけれど、お盆と合わせて今年の GW と同じように長期休暇でまったりされる方も多いのかな?

この山の日の制定で、トレッキングや登山などに興味を持たれる方が、多くなっているようです。

この連休にも、かなり無謀と思われる行動で、滑落や遭難事故などのニュースが耳に入ってきましたが、体力と相談して無理のない予定を立てて行動することが、特に初めての方については重要なことだと思います。

それは最初から、名の知れた山に頑張って上ってというのもよいでしょうけれど、最初からそこまでしなくても、長く楽しむことを考えれば、軽くハイキング程度から始めるのが一番良いのですよ。

体を慣らすのもありますけれども、購入した道具もなじんでくるし、もしかしたら道具の不備にも気が付くかもしれない。
そうした経験をもとに、もくひゅうとしている山があるのなら、着々と準備を進めすとよいのですけれどね。

そんな初心者・中級者向けのモデルコースをたくさん紹介した、「Let’sハイキング 自然を歩こう」が発刊されましたので、紹介したいと思います。

今どき、ハイキングという言葉を使うよりも、トレッキングとか登山とかのタイトルのほうが受けが良いようにも思うのですが、おそらくはあえてそのように命名されているのではないかなと思ってしまうツアーです。

国民の祝日8月11日「山の日」を記念して企画!
ハイキング初心者・中級者も気軽に楽しめる JTBサン&サン
「Let’sハイキング 自然を歩こう」
全コース温泉のある宿泊施設で設定!2016年4月28日(木)発売
株式会社ジェイティービー

JTBグループでSIT(Special Interest Tour/目的型旅行)に特化したJTBガイアレック(東京都豊島区、代表取締役社長:堀江伸也)は、JTBサン&サンの新商品「Let’s ハイキング 自然を歩こう」を2016年4月28日(木)に発売します。

日本は、四季によってさまざまな景色を楽しめる多くの山・高原が存在します。最近は、おしゃれなファッションで山歩きなどを楽しむ「山ガール」のように、若い女性の間でも楽しむ方が増え、また健康増進を目的に山や高原を散策する方も増えています。

今年より国民の祝日8月11日「山の日」が施行されることから、今後注目を集める「トレッキング・ハイキング」の専用商品「Let’sハイキング 自然を歩こう」を企画しました。

「Let’sハイキング 自然を歩こう」は、子どものいる家族でも楽しめる初級レベルのお手軽ハイキングから、ネイチャーガイド同行で自然を満喫したい中級レベルのトレッキングコースまで、さらに、温泉のある宿泊施設を組み合わせた商品です。

Let’sハイキング 自然を歩こう - JTBサン&サン

Let’sハイキング 自然を歩こう – JTBサン&サン

家族でも楽しめる初級レベルのハイキングは、白神山地十二湖(青森県)・奥入瀬渓流(青森県)・五色沼(福島県)・立山室堂(富山県)・白馬八方池(長野県)・栂池自然園(長野県)で設定しました。
各地域行政などでハイキングマップを作成していること、携帯電話がつながること、歩行中の指標などが設置されているなど、実際に企画担当者が歩いて確認した地域を選定しています。
また、トレッキングコースは、大雪山黒岳(北海道)・蔵王山(山形県・宮城県)・屋久島縄文杉(鹿児島県)で設定しました。各地域のネイチャーガイドが、季節ならではの動植物などを案内します。山の日にちなみ毎月11日は「サン&サン山の日」とし、ネイチャーガイド同行コースで毎月11日出発のご参加の大人のお客様全員にジップアップシャツをプレゼントいたします。(プレゼントはネイチャーガイド同行コースの往復JR・往復航空機利用に限ります)
パンフレットには、山歩きが初めての方が気になる山歩きの装備と服装のご案内や、山道具レンタル情報なども掲載しています。

【商品内容一例】
大自然ウォーク!ネイチャーガイドと歩こう !大雪山黒岳<北海道>
【プライベートガイドプラン】

■宿泊:層雲峡 朝陽亭
層雲峡の高台にあり、天空露天風呂から眺める山並みは「絶景」です。

■設定期間一例:2016年7月11日(月)~2016年7月13日(水)3日間

■旅行代金:お一人様2名1室100,000円
(7月11日JAL551、7月13日JAL554を利用の場合<往復フライト割増代金含む>)
<旅行代金に含まれるもの>
往復の航空機、ホテル(2泊2夕食1朝食)、プライベートガイドプラン(ネイチャーガイド同行)、往復ロープウェイ代、往復リフト代

■宿泊施設サポートポイント:
①ハイキングマップをホテルフロントでご用意しています。
②手荷物お預かりサービス
③チェックアウト後も入浴が可能です。別途おひとり様800円(13時~19時)

■サン&サン「山の日」限定(毎月11日出発)!ご参加の大人のお客様全員に山歩きに役立つジップアップシャツをプレゼント

■モデルコース:
<1日目>
羽田空港発 旭川空港・・・(各自移動)・・・層雲峡温泉(泊)
JAL551 7:50 9:30
<2日目>
層雲峡温泉・・(各自移動)・・層雲峡黒岳(ロープウェイ山麓窓口 7:30集合)―(ロープウェイ)―黒岳 5合目――(徒歩)――黒岳ペアリフト――(リフト)――黒岳 7合目――(徒歩)――黒岳山頂――(徒歩)――黒岳 7合目――(リフト)――黒岳ペアリフト―(徒歩)―黒岳 5合目――(ロープウェイ)――層雲峡黒岳ロープウェイ駅(12:00解散)・・(各自移動)・・層雲峡温泉(泊)
※プライベートガイドプラン(ネイチャーガイド)は、層雲峡黒岳ロープウェイ山麓窓口の出発から、層雲峡黒岳ロープウェイ駅までの同行となります。
<3日目>
層雲峡温泉・・(各自移動)・・フリータイム・・(各自移動)・・・旭川空港 羽田空港着                     JAL554 13:10 14:55

ガイドの方もつくので、安心して参加できそうですが、なかなか見どころも多くて楽しそうなツアーですね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。