イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年07月22日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

パートナーが変わると、こんなに強くなれるんだ。

でも、長い時間がかかったね。

前のパートナーも、その昔は、非常に良い関係で、常勝だったんだけど。

普通に放送もされなくなって、寂しいけれど、先日、久々に優勝した HONDA F1 の特集が auto sport で組まれています。

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!
緊急特集|ホンダF1 伝説の一勝
三栄

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、2019年7月19日『auto sport(オートスポーツ ) 8/2号 No.1511』を発売します。

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

ホンダは、世界最高峰の自動車レース『FIAフォーミュラ・ワン世界選手権』(以下、F1)2019年第9戦オーストリアGPで13年ぶりとなる歴史的勝利を挙げました。これはホンダ第四期F1活動における5年目の快挙です。間違いなくF1史に刻まれるであろう、この「伝説の一勝」について本誌では[永久保存版]となる緊急特集を組みました。ドライバー、 マシン、そして日本人エンジニアたちの奮闘ぶりを余すところなくお伝えしています。

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

「めっちゃ凹む(泣)」悪態の数々
2015年のF1復帰以降、ホンダに向けられた残酷な言葉の数々。たしかにPUの性能も低かったわけですが「何もここまで……」というほど辛辣な言葉をあびせ続けられたホンダ。いま振り返っても「めっちゃ凹む」とは編集担当Yの弁。よくぞここから勝利をつかみ取るまでになりました。

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

世界が叫んだ“ラスト25周”の真実
開幕から「メルセデス一強」状態だった今季のF1。その勢いを止めたマックス・フェルスタッペンの走りが凄まじかった。編集部がとくに注目したのは、このレースのラスト25周。そこにはドライバー、現場エンジニア、そして“遠く離れた場所”で戦う技術者たちの本能が凝縮していました。

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

F1界が憧れるラスト・サムライ
ホンダにとって13年ぶりとなる優勝には、ある日本人エンジニアの存在が欠かせませんでした。その人物とは2018年から最前線で指揮を執る田辺豊治F1テクニカルディレクター。今日のF1界も、この田辺TDに“憧れの日本”を見出しています。世界に誇れる日本人の人間性に迫ります。

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

[検証]なぜホンダは負け続けたか?
今回の優勝はたしかに喜ばしいことです。しかし、裏を返すと「4年以上、負けっぱなし」だったこともまた事実。ここでは「なぜこれまで勝てなかったのか?」を技術的な側面から検証します。このメデタイタイミングに水を差すようで恐縮ですが、もっと強いホンダを期待するからこそ……。

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

開発総責任者が語る“鈴鹿スペシャル”
ホンダ製パワーユニットの開発総責任者である浅木泰昭氏に話を聞きました。「現在の開発体制・方針」から、「最新PUに注がれているホンダ・ジェットの技術」まで、決してひとつではない勝因について語っていただきました。そして、来たる日本GP向けた“鈴鹿スペシャルPU”のことも。

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

【永久保存版】“ホンダ F1”13年ぶりの勝利を特集する『auto sport 8/2号 No.1511』刊行!

-CONTENTS-
[永久保存]
ホンダF1 伝説の一勝〜時空を超える3つのストーリー〜
緊急特別特集|第四期 F1活動 5年目の結実
13年ぶりの 歴史的勝利 のすべて

-詳細-
タイトル:auto sport 8/2号 No.1511
発売:2019年7月19日
定価:580円 (本体価格:537円)
ISBN:4910296610899
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=10949
電子書籍:http://3a.as-books.jp/books/info.php?no=AST20190719
アマゾン:

<auto sportとは>
史上最強・最速のweeklyモータースポーツ・マガジン
日本初のモータースポーツ専門誌として1964年に創刊され、レース関係者必読の雑誌。 モータースポーツファンの間では随一の専門誌として広く認知されています。また、本誌特約の豪華レギュラー執筆陣からの寄稿、著名フォトグラファーの作品を掲載。読者層の大半を占めるレース観戦派のために、定期的にサーキット情報を掲載。
初めてレースを見ようと思っているビギナーに対しての情報も満載。さらには、モータスポーツの頂点であるF1をはじめ、WRCといった人気レースの詳細情報はもちろん、各国のイベント情報をタイムリーに掲載しています。

以上

今年の鈴鹿は、賑やかになりそうですね。

どんなスペシャルが出てくるんだろう。

お天気が良くて、バンバン走れるレースだと、良いですね。

上記にも書かれているけれど、ドライブしているドライバーにあそこまで言われれば、そりゃ凹むだろうねぇ。

エンジンも、PU と呼ばれるようになって、ハイブリッド化や、エネルギーの回生も行われていて、あの頃とは全く違うのだけれど、よくもここまで頑張ったよなって思います。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。