イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年08月25日 に以下のカテゴリに投稿されました 登山.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


山岳遭難における人命捜索で多数の実績を積み上げているココヘリが Bluetooth 発信機を開発 – その名も「LIFE BEACON(ライフビーコン)」

最近こういった機器が、多く開発されていますね。

うまく活用して、危機を乗り越えることができると良いと思っています。

これも、Bluetooth が発展して、低消費電力で、到達距離も飛躍的に伸びたからですね。

山岳遭難における人命捜索で多数の実績を積み上げているココヘリがBluetooth発信機を開発。その名も「LIFE BEACON(ライフビーコン)」
「LIFE=生活」と「LIFE=生命」をサポートする最新のBluetooth発信機
AUTHENTIC JAPAN株式会社

会員制捜索ヘリサービス「ココヘリ」を展開しているAUTHENTIC JAPAN株式会社(代表:久我一総 福岡県福岡市)が、人命捜索で培った電波技術を応用したBluetooth発信機をリリース。

BluetoothとHITOCOCO電波搭載のココヘリプレミアムも同時デビュー

BluetoothとHITOCOCO電波搭載のココヘリプレミアムも同時デビュー

世界最高峰の電波飛距離と特殊設計の専用スマートフォンアプリで、様々な『探す』をサポート。
わずか8gの小さなBluetooth発信機は最大200m通信可能
バッテリーはフル充電で6カ月持続し、しかも充電式で繰り返し使用できます。

成人男性の親指程度の大きさでわずか8g

成人男性の親指程度の大きさでわずか8g

専用設計のスマホアプリは直感的な操作感

専用設計のスマホアプリは直感的な操作感

位置を知らせる伝達方法=「ビーコン」の名前を冠したLIFE BEACONには
・日常生活における探し物などをサポートする『LIFE=生活』
・もしもの時に人命救助の手段として活用できる『LIFE=生命』
この2つの意味を持ち、普段使いからもしものお守りとして幅広くユーザーをサポートします。

ココヘリマインドが詰め込まれた自信をもってお届けするプロダクトです。

ティザーサイト
https://hitococo.com/life_beacon/

LIFE BEACON仕様
サイズ:33×24×9.5mm
重量:8g
バッテリー:6カ月(充電式)
電波飛距離:見通し200m
防水:IPX7相当

Volkswagen新モデル「Sharan」と同時デビューコラボ企画開催中(9/30まで)
https://sp.volkswagen.co.jp/cocoheli/campaign2/

【ココヘリについて】
遭難や滑落などの山岳遭難を対象にした会員制の捜索ヘリサービス。

発信機になる会員証を貸与し、もしもの際は上空から会員の場所を特定、
迅速かつ正確な位置情報を救助組織へ引き継ぎます。
携帯電話の電波が通じない深い山域などにおいては唯一の命綱となります。

最も時間を要する「捜索時間」を大幅に短縮し、生存率の向上や失踪者数の軽減に大きく貢献します。

民間の航空会社と提携し、全国の主要山域はすべてカバー。※沖縄および島嶼部を除く(屋久島は対象内)
全国33都道県の警察や防災ヘリ、ハイパーレスキューなどに導入されています。

過去1年間で22件の遭難案件を解決。※過去1年間の実績 2019年8月現在
一部山岳施設においてはココヘリを義務化するなど、登山業界で新たな常識として定着しつつあります。

以上

でも、こういった機器には、お世話にならないことが一番。

無理な計画とか、体調が悪いのにとか、何かしら、少しでも危ないなと思ったら、考え直してみることも、大切な対処方法ですよ。

転ばぬ先の杖って感じで使えると、良いですね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。