イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年09月11日 に以下のカテゴリに投稿されました キャンプ用品.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


コールマン、Made in U.S.Aの限定版ランタン「シーズンズランタン2020」を12月中旬より発売〜売り上げの一部を公益財団法人「そらぷちキッズキャンプ」に寄付〜

キャンプやる人なら、1個か2個は持ってると思うんだよね。

ランタン。

こちらは、燃料として、ホワイトガソリンを使うタイプの製品。

いまは、みんな LED になって、とても明るくなったけれども、こちらの燃焼音などが好きな人もいるんだよね。

静かになったところで聞くこの音は、なかかな良いものだとは思う。

コールマン、Made in U.S.Aの限定版ランタン「シーズンズランタン2020」を12月中旬より発売〜売り上げの一部を公益財団法人「そらぷちキッズキャンプ」に寄付〜
Coleman Japan Co., Ltd.

コールマン ジャパン株式会社は、リミテッドエディション(限定版)のランタン「シーズンズランタン2020」を、12月中旬より発売します。本製品は、1970年代初頭トレードスタンプを集めた人のみが手に入れることのできた特注モデルのランタンカラーを復刻しています。当時、アウトドアがレジャーとして広く定着し、ファミリーキャンプのみならず、様々なキャンプスタイルで楽しみを広げていくなかで、まさにプレミアム・ランタンとなりました。一目でそれとわかるレトロなマスタードカラーが特徴的なランタンです。

シーズンズランタン2020

シーズンズランタン2020

★★★シーズンズランタン2020の製品特徴★★★
特徴① ランタンモデルはシーズンズランタン定番の「200B」
特徴② 190キャンドルパワー(約130W相当)の明るさ
特徴③ オリジナルのキャリーケースは限定カラー、
貝殻のように開閉するクラムシェル型

シーズンズランタン2020

シーズンズランタン2020

「シーズンズランタン2020」の店頭販売価格の3%を、公益財団法人そらぷちキッズキャンプの活動支援として寄付します。

シーズンズランタン2020

シーズンズランタン2020

<Coleman History>
創業者のW.C.コールマンが米国カンザス州ウィチタにて「機能しなければ支払い不要」を合言葉にランプのレンタル業からスタート。1914年に開発した屋外用全天候型ガソリン・ランタン(アーク・ランタン)は、“真夜中の太陽”と賞されアメリカの地方生活を一変させました。第一次世界大戦中にランタンが米国政府の重要物資に指定されたことを期に、1920年代には組織的な販売網を持つようになり、ランタンの生産量も拡大。世界に優れた技術と高い生産能力を認められました。世界大戦後は、世の中の移り変わりとともにアウトドアレジャー分野に進出、そして1960年代後半にはキャンプ用品全般に商品ラインを広げ、総合アウトドアメーカーとしての地位を確立させました。

シーズンズランタンとは?
シーズンズランタンは、コールマン ジャパンが日本国内で独自に企画し、米国本社の工場で製造されるリミテッドエディション(限定版)のランタンです。2005年から販売されています。実用的なランタンとしてだけではなく、コレクションアイテムとしても楽しめる人気の製品です。

シーズンズランタン2020

シーズンズランタン2020

詳細は以下のURLよりリリース本文をご覧ください。
http://www.coleman.co.jp/company/pressroom/pressrelease/2019/2019-Coleman-SeasonsLantern2020.pdf

【コールマン ジャパン株式会社について】
総合アウトドアレクリエーションのリーディングカンパニーとして、コールマン®、セビラー®、パドルジャンパー®、エアロベッド®およびキャンピングガス®の各種製品の企画・製造、輸入および国内販売を行っています。設立:1976年5月
代表取締役社長:中里 豊
従業員数:220名(2019年2月現在)
住所:〒108-0023 東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル

■コールマン ジャパン http://www.coleman.co.jp/
– YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/ColemanJAPANtv
– ツイッター(@Coleman_Japan) https://twitter.com/coleman_japan
– フェイスブック https://www.facebook.com/ColemanJapan/
– インスタグラム https://instagram.com/coleman_japan/ 

以上

毎年でる、シーズンズランタンだけれど、これ、集めている人もいる。

ところが、お迎えで、ちょっと早くついたので、そこに見えたリサイクルショップに入ってみたら、ずらりと並んでるの。

歴代シーズンズランタンが。

おっ!と思って、お値段見たら、それほど高くもなくてね。

価値が上がると思って買った人には残念だろなうなぁ。

ペイントは、毎年変わるけれど、出荷する数量は、多分膨大なものなんだろうね。

ということで、集めている人には悪いけれど、そういう価値はないみたい。

集めるって、まぁ、ありかなぁとも思うけれど、自分で満足すれば、それでいいのかも。

前にも書いたけれど、キャンプって、まぁ、やって4~5年ぐらいの人が、断然多いのね。

子供が、その年頃の頃やって、やめちゃうみたいな感じだね。

で、しばらくすると、道具にも凝ってきちゃって、大枚はたいて・・ってことになる。

まぁ、それを良しとするのも、悪しとするのも、個人の勝手なわけだから、ガタガタ言う必要は、無いとは思うけれど、アテが外れると、悲しいですよねぇ。

よく考えましょう。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。