イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年10月05日 に以下のカテゴリに投稿されました ごはん.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


千葉県印西市が、オリジナル印度風キーマカレー制作!

よくでかけたりするんだけど・・

買い物とか。

農道を走っていくと、30分もかからないで行くことが出来る。

ちょっと驚いたけれど、そんな千葉県印西市が、キーマカレーを作って売るんだって。

え~

ここ、千葉県柏市も、カレー激戦区ですが、参戦するってことですか?

今度は印度!?千葉県印西市が、オリジナル印度風キーマカレー制作!
「印度じゃないよ、印西市」キーマカレーが、数量限定にて10月5日に販売
株式会社ポニーキャニオン

昨年度公開された、千葉県印西市のPR動画「印度じゃないよ、印西市」。インド音楽に合わせたダンスによる、インド映画風な内容で話題になり、テレビ番組やワイドショーにも取り上げられ、第8回観光映像⼤賞(観光庁⻑官賞)のファイナリストにも選出された同動画。
動画の反響を受けて、「印度じゃないよ、印西市」レトルトカレーが制作され、10月5日より数量限定で販売されることになった。カレーの種類はインド風チキンキーマカレー。国産鶏を使用し、化学調味料を使用しておらず、辛さも甘口から中辛の中間位の辛さということで、子どもも安心して食べられるレトルトカレーが完成した。

印度じゃないよ、印西市

印度じゃないよ、印西市

板倉正直市長、杉山副市長、市職員によるシティプロモーション検討委員会も試食を行い、「インドのカレーといえば羊肉のイメージが強いのだが、そうなると印度になってしまう。“印度じゃない”ということで、鶏肉にして正解だった。これは食べやすくて美味しい。」とお墨付き。

印度じゃないよ、印西市

印度じゃないよ、印西市

印度じゃないよ、印西市

印度じゃないよ、印西市

また動画内のシーンをモチーフとしたイラストによるパッケージデザインも特徴的だ。デザインは動画を企画演出した印西市出身のCMディレクター、香取徹(かとりとおる)が担当。

印度じゃないよ、印西市

印度じゃないよ、印西市

以下の場所にて販売予定。
日時:10月5日(土)・午前10時~午後5時
場所:いんざいふるさとまつり会場・印西市ブース(イオンモール千葉NT提携駐車場)
販売価格:1個300円
販売数:1000個
※事前予約はできません。また、販売は1人2個まで、売り切れ次第販売終了とさせていただきます。

今年度もPR動画第二弾の制作も進んでおり、次作はどんな動画が公開されるのか。今後の印西市のプロモーションから目が離せない。

以上

何かと思えば・・

どこの親父が考えたんだろ。

印西と印度だと?

誰も、そんな事考えねぇだろ。

でも、知ってた?

カレー屋さんって印度じゃなくて、多くはネパール人の方がやってるんだって。

まぁ、この程度なら、許すが、災害時に登庁しなかったという、県知事は、変えるしか無いだろうな。

こういうときは、竹刀持って駆け回らなきゃダメだろ。

1000個か・・

すぐに完売しそうだが、非常食として、備蓄しといたら?


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。