イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年10月14日 に以下のカテゴリに投稿されました 登山.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


ヤマスタで人気の筑波山スタンプラリーがリニューアル! -「令和」にちなんで万葉集のスタンプラリーが追加されました。

ウチの奥さんが御朱印集めていて、筑波山はもらい残っているので、どうやらもう一度行かないといけないらしい。

まぁ、すぐにと言うわけでもなく、いつか行けばよいのだけれど、2度めとなると、どうも何かのきっかけがないと、なかなかって感じになっちゃうのね。(近いのに)

そんなこと思っていたら、ヤマスタのスタンプラリーが令和版にリニューアルしたと。

これは、行く気に(ちょっとだけど)なれちゃう!

ヤマスタで人気の筑波山スタンプラリーがリニューアル! 「令和」にちなんで万葉集のスタンプラリーが追加されました。
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(代表取締役社長 川崎 深雪、本社:東京都千代田区)が提供する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」は、つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長 柚木 浩一、本社:東京都千代田区)とのコラボスタンプラリー第4弾として、「筑波山万葉集スタンプラリー」「筑波山奇岩・怪怪石スタンプラリー」を2019年10月4日~2020年2月15日の間、実施いたします。
筑波山観光への一層の推進を図るため、つくば市や観光コンベンション協会、関東鉄道株式会社、筑波観光鉄道株式会社と一体となって開催するものです。

ヤマスタで人気の筑波山スタンプラリーがリニューアル!

ヤマスタで人気の筑波山スタンプラリーがリニューアル!

「ヤマスタ」はスマホのGPS機能を利用してスタンプラリーイベントをデジタル化し、利用者のタイミングで自由に楽しめるスマホのアプリです。山頂や山小屋などでチェックインすることで、さまざまなデザインのデジタルスタンプを集めることができ、スタンプラリー達成の充実感が味わえます。現在、45のスタンプラリーイベントを実施中で、スタンプラリー参加ユーザーは8万5千を超えています。デジタル機能を活用し、登山やハイキングに新しい楽しみ方を提供することで多くの方にご利用いただいています。

ヤマスタWEBサイト:https://yamasta.yamakei.co.jp/

■筑波山スタンプラリー
筑波山は、都心からのアクセスが良く、ケーブルカーやロープウェイを使えば気軽に山頂に辿り着くことができる、子どもからお年寄りまで、だれもが楽しめる関東屈指の人気の山です。
このたび開催するスタンプラリーは、筑波山の名所や観光スポットを巡りながら、筑波山の山麓から頂上までをぐるっと歩いて楽しめるものです。
秋は山中の木々が赤や黄色に色づいた紅葉を、空気が澄んだ冬には山頂から大パノラマの絶景が360度広がります。
季節ごとに変化する筑波山の風景をスタンプラリーでお楽しみください。

■[NEW!]筑波山万葉集スタンプラリー
日本最古の歌集「万葉集」に、筑波山をテーマにした歌は多く残っています。古くは万葉集にも詠われるほど名所盛りだくさんの筑波山。山中に設置される歌碑(歌を刻印した石碑)をめぐるスタンプラリーが新たに追加されます。いにしえの歌に想いを馳せながら筑波山中をめぐるスタンプラリーです。ケーブルカー・ロープウェイを利用する場合は「筑波山きっぷ」の利用が便利です。
<チェックイン対象の場所/ 7箇所>
筑波山神社、ケーブルカー宮脇駅、酒迎場分岐、歌碑(御幸ヶ原コース:あずまや付近)、歌碑(御幸ヶ原コース:つつじヶ丘駅手前)、つつじヶ丘駅、筑波山(女体山頂、男体山頂)
<参考コースタイム>
ケーブルカー/ロープウェイ利用あり 約2時間30分
ケーブルカー/ロープウェイ利用なし 約5時間

■筑波山奇岩・怪石スタンプラリー
登山道に点在する、パワースポットでもある奇岩・怪石を巡るコースです。スタンプラリーを終えるころには、きっと運気もUPしていること間違いナシ。歩いて登頂する場合は「筑波山あるキップ」の利用が便利です。
<チェックイン対象の場所/ 8箇所>
つつじヶ丘駅、弁慶七戻り、出船入船、筑波山(女体山頂、男体山頂)、ガマ石、大石重ね、筑波山神社(日枝・春日神社)、筑波山温泉(青木屋前)
<参考コースタイム>
ケーブルカー/ロープウェイ利用あり 約3時間30分
ケーブルカー/ロープウェイ利用なし 約4時間

スタンプラリー コースマップ(▲●はチェックイン対象の場所)

スタンプラリー コースマップ(▲●はチェックイン対象の場所)

■スタンプラリー達成でオリジナル記念缶バッジ・認定証が貰える!
さらに抽選でオリジナル限定ピンズが当たる!
スタンプラリーを達成すると、筑波山観光案内所(営業時間:8時30分~17時15分)にてオリジナル記念缶バッジ(先着1,000個、デザイン15種)と認定証をプレゼントします。(※1)
さらに、毎月10個抽選でオリジナル限定ピンズが当たります。(※2)

※1 缶バッジと認定証は各コース、1回達成で1つ差し上げます。「筑波山観光案内所」受付で、トロフィー画像をご提示ください。
※2 ピンズは各コース、1回達成で1口応募できます(達成ごとに複数回応募可)。必要事項を記載してメール(ヤマスタ事務局宛 yamasta-info@yamakei.co.jp)にて応募ください。

オリジナル記念缶バッジ(デザインはイメージ)

オリジナル記念缶バッジ(デザインはイメージ)

抽選で当たるオリジナル記念ピンズ

抽選で当たるオリジナル記念ピンズ

詳細はこちら
https://yamasta.yamakei.co.jp/events_tsukuba2019_2.html

【山と溪谷社】 https://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。
さらに、自然、環境、ライフスタイル、健康の分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【首都圏新都市鉄道】 https://www.mir.co.jp/
秋葉原駅(東京都千代田区)とつくば駅(茨城県つくば市)を結ぶ全長58.3kmの鉄道「つくばエクスプレス」を運営しています。
以上

*このニュースは、国土交通記者会、ときわクラブ、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。
【本リリースについてのお問い合わせ先】
・ヤマスタに関するお問い合わせ先
株式会社山と溪谷社 担当:野地・杉浦
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1907   メール: yamasta-info@yamakei.co.jp

・現地に関するお問い合わせ先
首都圏新都市鉄道株式会社 経営企画部 広報課
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町85番地 JEBL秋葉原スクエア
TEL03-5298-5746   FAX03-5298-5809

以上

なんだか思い出してきたけれど、このあたりは、小学校とかでも、筑波山に登るわけ。

で、もう一度って言うから、子供とも一緒に登ってるので、もう3回ぐらいは登っていることになるのかも。

また行くのって、まぁ、それでも良いかなぁ。

スタンプ集まるし。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。