イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年12月28日 に以下のカテゴリに投稿されました その他.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


NASA 仕込みの科学力が可能にした驚異の回転数!1分間に3000回転以上するジャイロスコープ

お正月も近くなれば、子供はコマやかるたで遊んだものだと思うのだけれど、先日のニュースで聞いたのは、子どもたちの体力が、落ちているという話。

ゲーム機もそうなのだろうけれど、スマートフォンを使っている時間が増えているのではないかという。

昔は、こんなコマも日本で作られていたのだけれど、なくなってしまった。

地球ゴマってやつ。

結構面白かったんだけどなぁ・・

生産している工場が、事業をやめちゃったとかで、なくなってしまったみたい。

こちらは、クラウドファンディングで出資を募っている、それに似た製品ですね。

NASA仕込みの科学力が可能にした驚異の回転数!1分間に3000回転以上するジャイロスコープ
Kibidangoで、12月26日17:00〜日本上陸プロジェクト開始!
きびだんご株式会社

RODA

RODA

デスクトイとして馴染みのあるジャイロスコープは、科学・数学の英知の結晶。なかでも、NASAやAirforceでの経験を持つ機械工学のスペシャリストにより開発された【RODA】(ローダ)は、従来のジャイロスコープとは一味違う作りとなっています。主な特徴は3つ。1分間に3,000回以上という驚異の回転力、持ち手のある設計、そしてデザインにこだわったショーケースです。

この【RODA】の日本上陸に向けたプロジェクトを、12月26日17:00〜2月20日23:59まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で展開。目標金額600,000円達成で、日本上陸が決定します。価格は、プロジェクト期間限定で14,900円(税・送料込)より提供します。

【商品詳細URL】https://kibi.co/roda

【RODAのここがスゴイ!

驚きの回転力:1分間に3000回転
特許取得中のデザイン:側面の持ち手
こだわりのショーケース

★そもそもジャイロスコープとは?

RODA

RODA

ジャイロスコープとは、高速回転による慣性力でバランスを維持する装置のこと。 あまり馴染みのない言葉ですが、実は日常生活でもその技術は幅広く使用されており、船、航空機、ロケットやドローン、さらにはiPhoneにも備え付けられていたりと、案外身近な物だったりします。

1. 驚きの回転力:1分間に3000回転

RODA

RODA

RODA

RODA

【RODA】には専用のリップコードが付属。これにより、1分間に3,000回転以上というスピードを可能にしています。

2. 特許取得中のデザイン:側面の持ち手

RODA

RODA

RODA

RODA

特許取得中の持てるデザイン設計も【RODA】の特徴の一つです。手動で回転をコントロールできることに加え、ジャイロスコープの回転やそれに伴う重力の変化を肌で直に感じることができます。

3. こだわりのショーケース

RODA

RODA

RODA

RODA

【RODA】のショーケースはデスク上だけでなく、部屋中どこでもジャイロスコープの美しさを際立たせるようにこだわってデザインされています。また機能的にも計算しつくされていて、ジャイロスコープと共にショーケースも回転する仕組みになっています。

\ここにも注目/

RODA

RODA

素材には真鍮を使用し、航空機グレードのアルミニウム加工、研磨が施されています。

▼【RODA】の産みの親、ホセ・カルドナ

RODA

RODA

開発者はプエルト・リコ大学で機械工学エンジニアの修士号を取得しているホセ・カルドナです。NASAやAir Forceのロケットデザインなどに携わったり、宇宙飛行士と共に仕事をした経験を持ちます。 彼は小さい頃から科学に対して常に熱心で、またデスクトイや最新ガジェットに対する興味がありました。
そんな中、ホセは化学に関連するデスクトイの少なさに次第に疑問を抱き、自らの手でそれらを広めていきたいと志すようになります。そして発案・開発されたのが【RODA】です。デザイナーや連携する工場の人々、エンジニアなどと、身近で簡単に楽しめるジャイロスコープを目指し日々試行錯誤を繰り返しました。 子供から大人まで幅広い人々に遊んでもらい、科学や物理に改めて興味を持ってもらう。またはデスクに置いて遊んでもらうことで、日々の癒しになれば良いなという思いのもとに【RODA】作られています。

RODA

RODA

物理や化学、数学の美しさと面白さをぎゅっと詰め込んだジャイロスコープ。重力を超えていくその瞬間を【RODA】で体験してみませんか?

<商品概要>

RODA

RODA

・三辺:8.5cm×8.5cm×6cm
・重さ:175g
・素材::真鍮(ギアとローター部分)、鉄(シャフト)、アルミニウム(その他)、ナイロン(リップコード)、内部スチールベアリング×2

RODA

RODA

・カラー:5色 (シルバー、レッド、ブルー、ブラック、グリーン)
※カラーはデフォルトでシルバーとなります。レッド、ブルー、ブラック、グリーンへ色を変更したい方は【支援者限定】色変更オプションの特典をお選びください。

ジャイロスコープ「RODA」、ショーケース、リップコードはセットでお届けします。

●価格
・【超早割】RODA Clear:¥14,900 (20個限定)
・【早割】RODA Clear:¥15,900 (30個限定)
・【Kibidango特別価格】RODA Clear:¥16,900

・【超早割】2個セット:RODA Clear:¥28,000 (3セット限定)
・【早割】2個セット:RODA Clear:¥31,000 (5セット限定)
・【Kibidango特別価格】2個セット:RODA Clear:¥33,000

・【支援者限定】色変更オプション(1個):¥1,000
・【支援者限定】追加リップコード:¥1,000

■Kibidangoの「きびだんご海外面白商品探索部(きびたん)事業」について
クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに80以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきました。海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、技適認証や物流、カスタマーサポートまですべて自社で行える体制を持っています。
「Kibidango(きびだんご)」https://kibidango.com

以上

このように精密な金属加工を行って作れば、非常によく回るものができるでしょうね。

美しいし、よく回るだろうし、素晴らしいとは思う。

あの地球ゴマが欲しいけれど、一時はプレミア価格となっていたけれど、これよりはお安かったと思う。

あの地球ゴマは、数百円だったと思うんだけどな。

とはいえ、安いのでこのお値段。

お高いのだと、

びっくり!

多分どこか(がわからないけど)うちにもあるんじゃァないかなぁ・・・

NASA はすごいと思うけれど、別に関係ないんじゃぁないの?

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。