イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2020年02月17日 に以下のカテゴリに投稿されました 飛行機.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


日本の空を変える、JALとANAの挑戦 – Pen+(ペン・プラス) 「【完全保存版】 エアライン最新案内。」

これは、読んで(見て)みたいなぁと思っている雑誌、Pen+ の特集。

新型コロナの送迎機も、ANA だったし、ちょっと JAL も心配なのだが、もしかして、あの小説のとおりなのかなぁ。

両者とも、昨年は、新型機(機材)の導入を行って、飛行場もちょっと違った景色に見えるのかもなぁと、お出かけしたいが、人混みは避けたいしなぁと、考え中。

日本の空を変える、JALとANAの挑戦。
株式会社CCCメディアハウス

Pen+(ペン・プラス)完全保存版 エアライン最新案内

Pen+(ペン・プラス)完全保存版 エアライン最新案内

2019年、JALとANAの両社がエアバスの新機材を導入し、空の旅がより快適に進化した。
さらに、2020年3月から羽田空港の国際線が1日およそ50便増加することに伴い、周辺にホテルやスマートシティの建設が進められている。

「旅の発着点」から役割を広げていく空港や、しのぎを削る各航空会社の取り組みを紹介するほか、
LCCでいくアジアのリゾートや穴場のヨーロッパも案内。

エアラインから広がる世界へ、いざテイクオフ!
日本の空を変える、JALとANAの挑戦。
羽田&成田、日本の二大空港を徹底解剖。
2時間半で行けるヨーロッパ、ウラジオストクへ。
進化する欧米エアライン、各社の“強み”とは。
いちどは降り立ちたい、世界のユニークな空港。
羽田から直行便で、ベトナムの楽園「ダナン」へ。
[エッセイ] 芸人 カンニング竹山 飛行機を好きになって、広がった世界。

・提携、ラウンジ、サービス・・・ハワイで展開する熱き闘い。
・機内での美食体験を約束する、人気シェフの競演。
・巧みな色使いで個性を表現した、2社の制服。
・地方空港で買いたい、日本各地の名物お土産。
・「乗り得」のビジネス&ファーストは、この6路線。
・トルコに誕生した、巨大なラウンジに初潜入。
・ハワイだけじゃない、航空会社の“推し”ビーチ

その他

Pen+(ペン・プラス) 「【完全保存版】 エアライン最新案内。」
2020年2月14日(金)発売
紙版 定価:本体1,000円+税
デジタル版も同時発売

Pen Online最新号ページはこちらから → https://bit.ly/2w6ENOy

アマゾンで購入はこちらから →

以上

新しく導入された、エアバス機には、乗ってみたいなぁ。

ヨーロッパの機体は、あまり乗ったことがないし。

楽しみですね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。