イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2020年03月12日 に以下のカテゴリに投稿されました 模型.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


イタリアの名車をレゴブロックで再現。映画『甘い生活』の名場面がよみがえる、レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

これは良いね!

レゴで作られた、イタリアの名車、フィアット500。

実車の新型は、電動化されて販売されるらしいけれど、レゴでよくここまで雰囲気を再現したなぁと、感心しちゃいます。

イタリアの名車をレゴブロックで再現。映画『甘い生活』の名場面がよみがえる、レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500
全国のレゴ®ストア(楽天市場を含む)にて、2020年3月1日(日)発売
レゴジャパン株式会社

レゴジャパン株式会社(代表取締役:ボー・ホンベック・クリステンセン/所在地:東京都港区、以下レゴジャパン)は、レゴ クリエイターエキスパートシリーズ※より、960ピースで本格的に再現した、「レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500」を全国のレゴ®️ストアとレゴ®️認定販売店ベネリックレゴ®️ストア楽天市場店にて2020年3月1日(日)に発売します。

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

「レゴ クリエイター エキスパート フィアット 500」は、イタリアの名車である1960年代後半のフィアット 500F レジェンドをモチーフにサンルーフや荷物ラック、エンジンなど隅々のディテールまで再現したセットです。さらに、折り畳みイーゼルやカラーパレット、コロッセオとフィアット 500が描かれたミニ絵画も付属しており、イタリアの雰囲気をより一層盛り立てます。

また、組み立て説明書は当時のパンフレットをイメージして作られており、フィアット 500の豆知識やフィアット社の歴史、レゴのデザイナーのインタビュー等、様々なコンテンツが盛り込まれています。

このセットは、高さ11cm、長さ24cm、幅11cmの存在感あるオブジェクトで、部屋のインテリアとしても十分に楽しむことができます。

「レゴ クリエイター エキスパート」シリーズは、大人の方にも充分に楽しんでいただける、建築物や工業製品など、世界の銘デザインをモデルにした上級者向けのセットで、懐かしさを想起させるようなデザイン設計がされていることが特長です。「レゴ クリエイター エキスパート フィアット 500」も同様に映画「甘い生活」を想起させるイタリアらしさ全開のセットとなっています。

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

■商品概要

商品概要 - レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

商品概要 – レゴ®クリエイター エキスパート フィアット 500

■レゴグループについて

レゴグループ

レゴグループ

レゴ グループは、1932年、デンマークのビルンで誕生しました。創立者は、オーレ・キアク・クリスチャンセン。LEGOという名は、デンマーク語で「よく遊べ」を意味するLEg GOdtに由来しています。
現在も引き続きビルンを本部として家族経営を続けているレゴ グループですが、その製品は世界140カ国以上で販売されています。
レゴジャパン公式Twitter:https://twitter.com/LEGO_Group_JP
レゴジャパン公式Facebook:https://www.facebook.com/legojp/

■フィアット ライセンスプログラムについて
フィアット ブランドライセンスオフィスは、車両の認知を高め、新しい顧客とファンを引き付けるため、主要な市場関係者との有意義なプロジェクトとプログラムを開発しています。レゴ クリエイター エキスパート フィアット 500は、フィアットの最も象徴的な車の1つを再現することで、豊かなヘリテージをサポートしています。
FCAとそのブランドの詳細については、www.fcagroup.comをご覧ください。
フィアットはFCA Group Marketing S.p.Aの登録商標です。

<本件に関する一般消費者からのお問い合わせ先>
レゴジャパン コンシューマー・サービス
TEL:00531-65-0597(平日9:00〜17:00/通話料無料) E-mail:LEGOJapan-cs@lego.com

以上

いやぁ、それにしても、そのお値段には驚いた。

レゴってこんなにお高かったっけ?

子供の玩具の領域は、軽々超えてますね。

甘い生活も知ってるけれど、ルパン三世の愛車といったほうが、今の人にはわかるかもね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。