イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2020年05月10日 に以下のカテゴリに投稿されました mixs のお気に入り.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


『メイトーホームランバー』60周年 – 日本初の当たりくじつきアイスバー三世代を魅了してきた、今も昔も愛され続けるロングセラーアイスおいしいドキドキ。当たりつき。

なんだ。

同い年とは知らなかった。

メイトーホームランバーが、60周年だそうですよ。

日本初の当たりくじつきアイスバー三世代を魅了してきた、今も昔も愛され続けるロングセラーアイスおいしいドキドキ。当たりつき。『メイトーホームランバー』60周年
協同乳業株式会社

メイトーブランドの協同乳業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:後藤 正純)が販売する、子供から大人まで幅広い年代に愛される「ホームランバー」シリーズが、2020年に60周年を迎えました。

『メイトーホームランバー』60周年

『メイトーホームランバー』60周年

1960年に、日本初の「当たりくじ」つきアイス、「ホームランバー」として発売して以来、60年間消費者の皆様に愛され続けてきたロングセラーアイスであり、市販向けアイスクリームの中では最長寿ブランドです。5月10日(日)の「メイトーの日」に発売の、60周年記念商品「ホームランバー®銀紙アソート60周年記念パッケージ」をはじめ、続々と新商品を発表してまいります。様々な味のホームランバーをぜひお楽しみください。

①当たりへのこだわり
1960年に日本初の「当たりくじ」つきアイスバーとして発売された当時、スティックに「満塁ホームラン」「ホームラン」「ヒット」などの焼印を入れた当たりつきキャンペーンを実施しました。現在でもマルチパックシリーズにおいて、ホームランがでればもれなく、一塁打・二塁打・三塁打が出たら、合計4ポイント集めると抽選でオリジナルグッズが当たるキャンペーンを、年間を通して実施しています。

②味へのこだわり
時代が変わっても、大人から子ども、皆さんに愛されるアイスを目指し、昔は甘さを重視していた本商品も、現在は乳の味わいとのバランスを考えた味にするなど、時代に合わせて味を変化させてまいりました。

③「お手ごろ」へのこだわり
発売当初、高級品だったアイスクリーム市場に突如現れた、1本10円の「アイスクリームバー」は大人気に。現在発売している、マルチパックタイプのホームランバーは10本入り350円(税抜)。1箱で2種類の味を楽しむことができることからお財布にも優しく、お子様にも喜ばれるアイスとなっています。お買い得かつ安心安全なものづくりは発売当初から変わらぬ精神のひとつです。

■『メイトーホームランバー』の歴史
起用する芸能人や、キャンペーン・景品も大反響を呼ぶものが多かった「メイトーホームランバー」。
60年の歴史を振り返ります。

<抜粋>
1955年 日本初のアイスクリームバー誕生 なつかしの銀紙包装
1960年 日本初の当たりつきアイスクリームバー「ホームランバー」誕生
巨人で大活躍の長嶋茂雄氏をキャンペーン広告に起用
1970年 映画「未知との遭遇」によるUFOブームに湧く中、UFOプレゼントキャンペーンが大人気に
1980年 「スピードガンが当たるキャンペーン」を実施。
1982年 10本入り箱入りホームランバー(バニラ&チョコ)新発売
1994年 レトロブームの中、ホームランバーもレトロパッケージを発売
景品も「レトロ風ボトルシップ」や「レトロ風スタンドライト」などもレトロテイストに。
2002年 ホームランバー40周年記念 「エキサイトスタジアムDX」プレゼントキャンペーン
2010年 ホームランバー50周年記念 プレミアムホームランバー発売
2014年 大人向けの「ホームランバーNEO」が誕生
2015年 ホームランバー55周年「ホームランバー スペシャリテ 太陽のチーズケーキ」発売
2020年 ホームランバー60周年

■『メイトーホームランバー』もうひとつの歴史
『メイトーホームランバー』といえばおなじみのホームラン坊やも、長年の歴史とともに変身してきました。初代から数えると現在の姿で13代目となります。

『メイトーホームランバー』60周年

『メイトーホームランバー』60周年

(左より 初代,2代目,3代目,4代目,5代目,6代目,7代目,8代目,9代目,10代目,11代目,12代目,13代目)

この変身の歴史の中でも変わらないのは、いつも野球少年であり、どんな時も笑っていること。そしてずっと笑顔でみんなを応援していることです。これからもホームラン坊やは、皆様の応援をし続けて参ります。

■60周年記念!続々と新商品を発売予定!
5月10日:ホームランバー®銀紙アソート60周年記念パッケージ
5月18日:ホームランバー®変化球味
6月1日  :ホームランバー®バニラ&チョコ 全ヒットラッキーパック
ホームランバー®プチパリチョコ 全ヒットラッキーパック

【協同乳業 株式会社とは】
協同乳業株式会社は、昭和28年12月に「食のトップランナー」として創業し、以来60年以上お客様の立場に立った商品開発と、進取の気風を持った確かな技術力で数々のロングセラー商品を生み出してきました。昭和30年3月にはデンマークから輸入した機械で日本初の「アイスクリームバー」の生産を開始、昭和35年には日本初の当たりつきアイス「ホームランバー」を発売し、今年60周年を迎えました。昭和31年12月には、スウェーデンからテトラパックマシンを輸入し、日本初の「テトラ牛乳」を生産開始。その他にも、本格的な「カスタードプリン」の工業化など様々な“日本初”のヒット商品を世の中に生み出してきました。また、平成23年8月には、世界で初めてプロバイオティクス※(ビフィズス菌LKM512)を用いて哺乳類(マウス)の寿命を伸ばすことに成功し、その成果論文が米国の科学ジャーナルに掲載されました。平成28年3月には乳業界初交流高電界殺菌法を用いた「農協牛乳」を関東エリアで発売しました。これからも、自然の恵みを大切にし、健康で豊かな食文化の創造につとめていきます。
※腸内フローラのバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす生きた微生物

【会社概要】
会社名:協同乳業株式会社
代表取締役:後藤 正純
本社所在地:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町17-2
事業内容:1.牛乳、アイス、デザート、乳製品の製造、販売
2.牛乳をもとにした素材事業など
企業URL:https://www.meito.co.jp/

■商品に関するお客様お問い合わせ先
協同乳業株式会社  お客様相談室 0120-369817(ミルクハ イーナ)受付時間/9:00~17:00

以上

パッケージは、銀紙だし、棒は木だし、これ、結構エコなのですねぇ。

お味に関しては、そんなに悪くは無いとは思うのだが、最近のアイスクリームは豪華だから。。

でも、時々食べたくなるお味です。

多分、同年代の人も、好きな人、多いのではないかなぁ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。