イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2020年06月25日 に以下のカテゴリに投稿されました その他.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


猛暑対策・省エネ対策に!家電メーカーが作るファン付きウェア「クールウェア」発売

昨年ぐらいから、こんな、ファンがついた衣類を着ている方を見かけたりする。

こりゃ良さそうだねぇ!

っと思ったのは、昨年の夏、ラーメンを食べた時。

そりゃ、エアコンも効いて入るのだけれど、夏の暑い時期に(熱々の)ラーメン食べると、汗が吹き出てくるじゃなぃ。

まぁ、それも良いとは思うのだけれど、これ着てラーメン屋さんに入ってきた方がいて、こりゃ良さそうだねぇと思った。

猛暑対策・省エネ対策に!家電メーカーが作るファン付きウェア「クールウェア」発売
アイリスオーヤマ株式会社

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、近年の猛暑に対応するため、ウェアに取り付けた小型ファンにより服の内部に外気を取り入れることができるファン付き「クールウェア」を、2020年6月15日より発売します。全国のホームセンターやインターネットサイトを中心に販売し、初年度累計10万着の出荷を目指します。

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

近年、ファン付きウェアは、熱中症対策として、作業現場を中心にスポーツやレジャー、園芸など一般のユーザーにも注目され、市場規模が急拡大しています。この度、新たに発売する「クールウェア」は、累計販売台数約700万台※超の実績を持つ当社の「サーキュレーター」の設計技術を活用した小型ファン搭載により、駆動音を抑えて大量の風を服の中に送り込めます。また、ファンの厚みを抑えたスリム設計で体に触れにくく、違和感なく着用できます。さらに、ファンが目立ちにくい配色にするなどデザイン性にもこだわり、作業現場のみならず日常の様々なシーンで着用することができます。
当社は今後も生活者の暮らしに密着した商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していきます。
※2020年2月時点

■「クールウェア」商品特長
1.「サーキュレーター」の設計技術を活用した小型ファン
2. ファンの厚みを抑えた薄型設計で快適な着心地を実現
3. 高いデザイン性

1.「サーキュレーター」の設計技術を活用した小型ファン
シリーズ累計販売台数約700万台の「サーキュレーター」を開発した当社が考案したファン付きウェアです。「サーキュレーター」の設計技術を活用し、静音・大風量を実現しました。9枚羽根のファンを搭載することで1枚当たりの羽根の音を小さくすることができ、静音かつ大風量の風を送り出すことができます。4段階に風量を調整できるため、気温や動きに合わせて使用することができます。

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

(左)世界で使われ続ける当社の「サーキュレーター」。その設計技術を小さいファンに採用。(右)ファン起動前と起動後の体温差

2.ファンの厚みを抑えた薄型設計で快適な着心地を実現
服内側のファンの厚みを34㎜の薄型設計にすることで、身体に触れにくく、快適な着心地を実現しました。ポリエステル100%素材で軽量のため、機動性が高く快適に作業することができます。

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

・ファンが目立ちにくい配色デザイン
・薄手で軽いポリエステル素材
・ウェアの内側にバッテリー収納ポケット付き

3.高いデザイン性
ファンが目立ちにくい配色デザインにすることで、様々なシーンで抵抗なく着用することができます。作業現場ではもちろん、DIYやレジャー、アウトドアなどでも活躍します。

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

■その他の特長

・(共通)操作ボタンは、シンプルなデザインで必要最低限のボタン配置と天面凹デザインにより誤作動を防止します。

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

・(PROのみ)背中から首周りを効率よく涼しくできる裏メッシュ構造を採用しました。首元へ風を誘導する立体的な通気空間により、熱が籠りやすい背中から首に向かって外気が通り抜けるため、夏の屋外作業時にも快適に作業することができます。

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

・(ベストのみ)ベストの袖部分は、ストレッチバインダーテープを採用しました。ストレッチ性のあるストレッチバインダーテープを使用することでファンの風を漏れにくくすることができます。

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

■商品仕様

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

ファン付きウェア「クールウェア」- アイリスオーヤマ

以上

この製品は、専用の充電池と、充電器がセットされて販売されるのですねぇ。

ここがポイントだと思うのだけれど、今どき誰でも持っていて、あまり使っていない(人もいると思う)スマホ用の予備バッテリーが使えれば良いのにねぇ。

5V だけれど、なにか問題があるのかな?

既知のこととして、負荷がないときに電源を入れても、少し経つと給電が止まったりするものもあるけれど、そのあたりを問題としているのかな?

まぁ、メーカーとしては、これが正常な使い方とは認めてくれないから、こうなるのだとは思うけれど。

ちょっと無駄かなぁ、というか、コストも上がるだろうなぁと思うし、とちゅうで電池切れたら、こんなうざったいものはいらない!っとかなっちゃいそうな気もする。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。