イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2020年07月13日 に以下のカテゴリに投稿されました 防災・災害.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


令和2年7月豪雨における熊本県への支援受け付けについて(熊本県)

ダムを作るとか作らないとか・・

色々あったようだけれど、結局の所、あのダムがあったら・・っと、今更ながらなんだけどね。

治水ってのは(もか?)、難しいね。

昨年も豪雨はあったけれど、関東地方の洪水を防ぐために役立ったかも、と言われているのは、一時中止されてそれがまた再度開発されて、テストの段階だったあのダムだ。

ムダ?

そうなのだろうか?

先日の、熊本方面で発生した豪雨による被害にお会いになった皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

令和2年7月豪雨における熊本県への支援受け付けについて
~義援金・ふるさとくまもと応援寄附金受付中です~
熊本県

令和2年7月4日に発生した令和2年7月豪雨により、県内では甚大な被害が発生しております。
多くの方々から励ましとご支援をいただき、誠にありがとうございます。
一刻も早い復旧・復興に向け、県民一丸となって全力で取り組んで参りますので、引き続き、皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
1. 義援金を募集しています
令和2年7月豪雨により被害を受けられた方々を支援するため、7月7日から以下のとおり義援金口座を開設し皆様からの義援金を受け付けています。

■口座振込の場合
【義援金受入口座】
・肥後銀行 県庁支店  普通預金 1665605
・熊本銀行 本店営業部 普通預金 3184550
・ゆうちょ銀行 00910-7-333729

【口座名義】
熊本県南豪雨義援金 熊本県知事 蒲島郁夫
(クマモトケンナンゴウウギエンキン)
※同一金融機関からの窓口での振込手数料は免除されます(ATMは有料)。
※ゆうちょ銀行への送金は、全国の貯金窓口から「通常払込み」の扱いに限り手数料が免除されます(ATMは有料)。

■義援金箱の設置箇所及び領収書が必要な場合
以下の場所に義援金箱を設置し募集しています。
また、領収書の発行が必要な場合は同様の場所で受け付けておりますので、近くにいるスタッフに申し出てください(熊本県庁の場合は、県庁行政棟新館3階 健康福祉政策課)。

【義援金箱の設置場所】
県庁行政棟本館1階受付
県内各広域本部(県央広域本部除く)及び地域振興局
東京事務所…東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館10階 TEL 03-5212-9084
東京都中央区銀座5-3-16 銀座熊本館 TEL 03-3572-5021
大阪事務所… 大阪府大阪市北区梅田1-1-3-2100 大阪駅前第3ビル21階 TEL 06-6344-3883
福岡事務所… 福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡11階 TEL 092-737-1313

【設置時間】
平日 午前8時30分から午後5時まで

■日本赤十字社及び熊本県共同募金会での義援金の募集
日本赤十字社及び熊本県共同募金会においても義援金を募集しています。
〈日本赤十字社熊本県支部〉
口座名義:日本赤十字社熊本県支部 支部長 蒲島 郁夫
振込先 :肥後銀行 三郎支店  普通預金 621987
熊本銀行 日赤通支店 普通預金 3126182

〈熊本県共同募金会〉
口座名義:熊本県南豪雨義援金 社会福祉法人 熊本県共同募金会
振込先 :肥後銀行 水道町支店 普通預金 2751065
熊本銀行 本店営業部 普通預金 3184606
口座名義:熊本県共同募金会 熊本県南豪雨義援金振込先 :ゆうちょ銀行 00970-9-196424
振込先 :ゆうちょ銀行 00970-9-196424

※義援金に係る税制上の措置(控除)については、県庁ホームページ(https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_34171.html)をご確認ください。
2. 「ふるさとくまもと応援寄附金」を受け付けています
令和2年7月豪雨に係るふるさと納税(ふるさとくまもと応援寄附金)を受け付けています。
皆様からいただいた寄附金については、今回の災害の復旧事業に活用させていただきます。

ふるさとくまもと応援寄附金

ふるさとくまもと応援寄附金

■​寄附金の申し込み方法
【インターネットからの寄附お申込みの場合】
以下の2つのサイトからお申し込みいただけます。

ふるさとくまもと応援寄附金

ふるさとくまもと応援寄附金

ふるさとくまもと応援寄附金

ふるさとくまもと応援寄附金

◎ふるさとチョイス
①災害支援ページ
https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/878
※このページからのお申し込みの場合、「感謝の品(返礼品)」の贈呈はありません。

②返礼品ページ
https://www.furusato-tax.jp/city/product/43000
※「感謝の品(返礼品)」の贈呈をご希望の方はこちらのページよりお申込みください。

◎ANAのふるさと納税
自治体ページ
https://furusato.ana.co.jp/43000/
※「ふるさと納税の使い道」は「令和2年7月豪雨」をお選びください。

【インターネット以外の方法による寄附お申込みの場合】
県庁ホームぺージに掲載の「寄附申込書」に記入のうえ、メール、郵送、FAXにより熊本県税務課ふるさと納税担当までお送りください。折り返し、寄附金の納付に必要な手続きをご案内をさせていただきます。
※寄附金の申込書、納付方法、ワンストップ特例申請等については以下のぺージをご覧ください。
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_370.html
※クレジットカードによる納付を希望の方は、インターネットよりお申し込みください。
3. くまモンのイラスト利用手続きを簡素化しています(支援活動用)

くまモン

くまモン

以上

想定外。

想定できないのだから、それに対する対処の方法はない?

それは違うのかもね。

計算できずに、必要以上であっても、必要なものは必要なのかも。

多摩川のスーパー堤防。

不要論なんてのも、まだ依然として多いようだけれど、今度はこちらにも来るのかも。

それからどうこう言ったって、起きてしまったあとでは、遅いのだよなぁ。

お金も絡むし、大きな壁もあるのだろうけれど、自然の行いといってしまえばそれまでだが、知能があるのだから、うまくそれを活用して、逃れる方法を考えたいよなぁ。

コンピュータの業界に入って、最初の頃に、虎ノ門のあたりだったと思うが、そこで、ハイドログラフを書くというプログラムを作ったのね。

ハイドログラフってのは、河の上流で雨が降ると、それは下流に流れてくるよね。

その状態を表すグラフのことなのだけれど、それを見てみると、その場で雨がやんだとしても、上流から水が流れてくるには、多少の時間差があるということがわかる。

と、言うことは、最近の天気予報でも言っているけれど、豪雨警報が、豪雨注意報に変わったりしても、もう安全ってわけではなく、むしろ下流では、これからが正念場ってことになるわけだ。

しばらくの間は、油断は禁物ってことなわけね。

気おつけましょうね。

支援は。このような方法もあるけれど、銀座に熊本県のアンテナショップがあると記憶しているので、そこでお買い物してあげるだけでも、助かるのだと思いますよ。

今流行のキャッシュレス決済で、ボタン押すだけで、寄付できるようにならないのかねぇ。とか思ったり。

で、軽く調べたら、色々と法規制があるみたいですなぁ。ダメじゃんか。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。