イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2020年11月23日 に以下のカテゴリに投稿されました 登山.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


登山家、深田久弥氏の著書「日本百名山」に記述されている百座の国土地理院データをフルカラー3Dプリントした『手のり山頂 お~山さん』を株式会社ホタルコーポレーションが2020年11月7日に販売開始

国土地理院のデータを利用して、日本百名山のデータを 3D プリントした作品ですね。

出かけたところのデータを手に入れて、ここを登ったんだよなぁとか、これから登る山のルートを確認したりと、お家にいても楽しめそうです。

登山家、深田久弥氏の著書「日本百名山」に記述されている百座の国土地理院データをフルカラー3Dプリントした『手のり山頂 お~山さん』を株式会社ホタルコーポレーションが2020年11月7日に販売開始。
株式会社ホタルコーポレーション

フルカラー 3D プリンタ

フルカラー 3D プリンタ

手のり山頂 お~山さん

手のり山頂 お~山さん

世界遺産「軍艦島」をフルカラー3Dプリントして長崎市に寄贈した実績がある株式会社ホタルコーポレーション(大阪市住之江区浜口西1丁目13-3 螢印刷ビル4階、TEL: 06-6676-5525、福永 進 社長)は2020年11月7日に登山家、深田久弥氏の著書「日本百名山」に記述されている百座。その山頂付近の国土地理院データをフルカラー3Dプリントしたリアルな地形のストラップヘッド『手のり山頂 お~山さん 1,780円~(送料・税込)』の販売を開始しました。

■文筆家で登山家だった深田久弥氏が日本全国から選んだ「日本百名山」のストラップヘッドです。

(1)国土地理院の3Dデータを使用しているのでリアルな地形を再現しています。
※高さ強調はしていません。色調は現地とは異なります。受注生産になります。

(2)山頂から半径約2Kmの再現にすることで小さなストラップヘッドにできました。
※富士山など大きな山の場合は山頂からの半径が異なる場合があります。

(3)国土地理院の画像付き3Dデータを使用しいるので色も再現しています。
※山によっては異なる季節の写真で掲載されていますが画像処理で修整しました。

(4)山の形状をリアルに再現するためストラップヘッドのボリューム感が違います。
※ボリューム感によって1,780円、1,880円、1,980円の3種類の価格があります。
※フルカラー3Dプリント代、送料(梱包)、消費税込みのお買い得価格です。

(5)登った山も、登りたい山も、集めて、眺めて、お出かけのお供にも!
※3Dプリンタによる造形品ですので積層痕が見えます。根付紐はついていません。

(6)アクリル製専用コレクションパネルも販売、ストラップヘッドで全頂登頂!
※パネルには山の名前が「日本百名山」の記述順にレーザー彫刻されています。

(7)大きなサイズ(W45cm x D45cm x H29cmまで可能)の特注オーダーも承ります。

(8)山頂からもっと広いエリアの特注オーダーも承ります。お見積りいたします。

(9)通販サイトでの購入操作は簡単です。まとめ買いにも対応しています。
http://www.hotaru3d.com/

お気に入りの山、憧れの山があなたの手のひらの上にある感動をぜひ体験してみてください!

手のり山頂 お~山さん

手のり山頂 お~山さん

以上

リンク先のページを確認すると、一山あたり、2000円弱ぐらいなのですね。

百名山を揃えると、相応となるということですな。

でも、登った山をこんな形で集めるのも、楽しいかも知れませんね。

国土地理院のデータを使っているということは、上手に加工すれば、3D プリンタがあれば、出力できる(かも)。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。