イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2021年03月16日 に以下のカテゴリに投稿されました 模型.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


これぞ究極のスーパーロボット大作!圧倒的スケールの「鉄(くろがね)の城」をつくりあげる 週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』2021年2月24日(水)創刊

これはすごいね。マジンガー Z ですよ。

全長75センチというのだから、これはもう、でかいとしか言いようがない。

気になる総額は、198200円ほどになるみたい。

これぞ究極のスーパーロボット大作!圧倒的スケールの「鉄(くろがね)の城」をつくりあげる 週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』2021年2月24日(水)創刊
公式サイト https://www.hcj.jp/Z/p
アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社は、毎号付属するパーツを組み立てると、全高約75cmの大迫力巨大メタル・ギミックモデル「マジンガーZ」が完成する週刊シリーズ『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』を2021年2月24日(水)に創刊します。

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

【今までにないスケールとギミックでマジンガーZが甦る!】

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

1972年12月に放送を開始したTVアニメーション『マジンガーZ』。その人気は50年近く経た今でもファンの心を掴んで離しません。当時、全国の子供たちを魅了した、巨体から繰り出される圧倒的なパワーを持つ数々の武器を完全再現した巨大メタル・ギミックモデルを作りあげられるシリーズが週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』です。

全高約75cm、専用ディスプレイスタンドに格納すればその高さは約90cmにもなる今までにない驚異のスケール感。また、モデルの魅力をさらに引き立てる「発光」や「アクション」など精巧無比な各種ギミックを搭載。専用コントローラーで「マジンガーZ」の各武装エフェクトも再現でき、完成後も興奮が止まりません。

【毎号“少しずつ”の組み立て 初心者でも簡単!安心!】

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

毎週付属するパーツを組み立てガイドに沿って組み立てるだけで、模型作りが初めてという方でも簡単に組み上げることができます。この“少しずつ”組み立てることこそが、完成までのジワジワとした楽しみをより一層、盛り上げることでしょう。

【モデル完成がさらに待ち遠しくなる特典がもらえる定期購読!】
本シリーズをモデル完成まで確実かつラクに入手するため、送料無料でご自宅までお届けする「定期購読」がオススメです。「定期購読」をお申し込みの方全員に「特製パーツボックス」や「兜甲児のフィギュアとオートバイ」など完成がさらに待ち遠しくなるプレゼントを差し上げます。さらに、4号以降毎号250円(税込)を追加すれば
20号ごとに「兜甲児のウォッチ」や「ジェットパイルダー」など貴重なアイテムをお届けする「プレミアム定期購読」もご用意しています。

【商品概要】
■商品名  週刊『鉄(くろがね)の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』
■価 格  創刊号特別価格    299円(本体   272円+税)
第2号以降通常価格 1,999円(本体 1,817円+税)
■発売日  2021年2月24日(水) ※地域によって発売日は異なります。
■販売場所 全国の書店・商品ウェブサイトで発売
■刊行頻度 週刊
■刊行号数 全100号
■判 型  285mm×220mm
■商品サイト https://www.hcj.jp/Z/p
■商品に関するお問い合わせ  アシェット・コレクションズ・ジャパン(株)お客様サービスセンター 0120-073-661

【光とアクション 必殺ギミックの数々】
●光子力ビーム/冷凍光線

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

眼のパーツは2種類。内部LEDの点灯を見せるクリアパーツと、
ディスプレイ用のメタリックイエロー塗装済みパーツ。
・光子力ビーム 両眼が内臓LEDで発光。破壊ビームの発射を再現。
・冷凍光線   アンテナの先端が輝き凍結ビームを見事に表現。

●ルストハリケーン/ブレストファイヤー

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

・ルストハリケーン  口からのハリケーンは、水を霧状に噴射するという凝った仕様。
・ブレストファイヤー 胸の放熱板の全体が赤く輝きます。

●ホバーパイルダー

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

マジンガーZの頭脳。両翼のホバーファンが回転、ヘッドライトも点灯。パイルダーは着脱可能。コクピットには操縦者・兜甲児のフィギュアが搭載。

●ロケットパンチなど各種武器

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

発光するエフェクトパーツの「ロケットパンチ」をはじめ、肘部分の発射口より射出される「ドリルミサイル」敵を切り裂く「アイアンカッター」、水陸両用可能な噴射装置「光子力ロケット」、腹部に内蔵されている大型ミサイル「ミサイルパンチ」なども付属。

●ディスプレイスタンド

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

マジンガーZを格納する全高約90cmのディスプレイスタンド。サーチライトでマジンガーZをライトアップ。スクランダーを収納するハンガーにもなる。各所に開閉式のラックがあり、パーツやメカを収納可能。

●赤外線リモートコントロール

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

各ギミックは専用のコントローラーで操作することができます。発光部分の明滅などを簡単なボタン操作で制御可能。完成してからのマジンガーZをお楽しみいただくのに欠かせないアイテムです。

【マジンガーZをさらに極める! マガジンコンテンツ】

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

●マジンガーZ 驚異のメカニズム

鉄の城の秘密を徹底解明!
「マジンガーZ」は、アニメでは初めて設定や内部構造にまでこだわった巨大ロボットと言えます。本章では、マジンガーZの各部の構造や搭載されている多種多様な武器を解説。全エピソードにわたり、その運用シーンや効果を検証。また、他のメカにも言及し ます。

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

●エピソードガイド
登場機械獣&ストーリーのポイント
「マジンガーZ」のTVシリーズは、全92話のエピソードがあります。ここでは、その全 エピソードを1話ずつ紹介。特に各話に登場する機械獣に関しては武器や性能など細部に 至るまで解説。その話数に登場するゲストキャラクターや見どころもチェックします。

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

●徹底比較 漫画&アニメ
漫画と徹底比較
永井豪先生執筆による漫画とTVアニメーションでは、様々な相違点があります。
マジンガーZ誕生の経緯、登場する敵・機械獣などを徹底比較します。

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

●イラストギャラリー
永井豪アートの世界
マンガやポスター、レコードジャケットなど様々な媒体で描かれた「マジンガーZ」の迫 力イラストの数々を美麗なグラビアとして紹介していきます。保管したくなる作品の数々 です。

●キャラクターファイル
主人公・兜甲児をはじめとする魅力的な登場人物たち。善悪問わず、その強烈な個性を放つキャラクターたちを 紹介。

●メイキング オブ マジンガーZ
傑作ロボットアニメ「マジンガーZ」は如何に生み出されたのか? 現存する当時のラフスケッチなどを中心に解 析。

【特典豪華! 送料無料の定期購読がお得!】
《特典1》
●特製パーツボックス
毎号組み立てたパーツや取り置きパーツを保管できる特製の収納ボックス。
サイズ 縦20×横30×高さ6cm

●兜甲児フィギュア

ガードスーツに身を包んだ兜甲児の立ち姿を完全再現。

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

●作業員フィギュア(4人)

光子力研究所のマジンガーZのメンテナンス要員フィギュア。

《特典2》
●兜甲児のオートバイ&さやかのオートバイ

各キャラの専用オートバイを精密再現。スタンドで自立可能。

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』

●研究所員フィギュア(4人)
光子力研究所のマジンガーZの研究所員フィギュア。

《さらに!》
4号以降で毎号250円(税込)を追加する「プレミアム定期購読」をお申し込みいただいた方に
20号ごとに「兜甲児のウォッチ」や「ジェットパイルダー」他、貴重なアイテムをお届けします。

【アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社】
当社は、フランスの出版社 アシェット・リーブルの子会社です。1826年に創立されたアシェット・リーブルは、一般書籍部門で世界第3位に位置し、2018年には22.52億ユーロ(約2,728億円)の売上実績をあげました。その世界的出版社が日本に進出したのは2003年3月。子どもから大人まで幅広い年代に愛される様々な趣味の世界を楽しみながら体験できるテーマ別のパートワーク(分冊百科)誌を販売しています。

以上

ロボットと言うと、まずは鉄人28号から始まって、これはラジコンだったけれど、人が乗るというのは、マジンガー Z が最初かなぁ・・

色々とその後もあったが、未来はこんなものが出てきて戦うのかと思っていたら、それはまだ先みたいだね。

研究は進んでいるのだと思うけど。


One Comment

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。