イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2021年04月14日 に以下のカテゴリに投稿されました 登山.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!

第4波とか言われているけれど、くれぐれも対策は怠らず、(今のところは)楽しんでほしですね。

山のスタンプラリーのヤマスタが、新しいスタンプラリーを4つも始めるそうですよ。

山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)が提供する、山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」は、2021年3月27日(土)から2週続けて、4つの新規スタンプラリーを開始いたします。
※「山のスタンプラリーアプリ」は、山と溪谷社の登録商標です。

山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!

山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!

「ヤマスタ」は、山頂や観光名所などの所定の場所でアプリ内のチェックインボタンを押すと、その場所ごとにデザインされたデジタルスタンプが発行される、登山や自然を巡るスタンプラリーアプリです。スタンプラリーイベントとして設定された複数のチェックイン場所を巡ることが出かけるきっかけとなり、スタンプを全部集めることでコンプリートの達成感が味わえます。

「ヤマスタ」は、デジタルの活用により、このコロナ禍における状況変化に即座に休止や再開、延長などの対応ができるので、リアルイベントの実施が難しいなかでも、有効な誘客施策として確実な実績を数多くあげています。

仕組みとしては、スマホのGPS機能を利用しており、携帯電波(通話)の通じないオフライン下でもチェックインの利用ができます。また、スタンプラリーイベントをアプリとサーバーが管理しているので、リアルイベントに比べて実施期間を容易に長期で設定することができます。イベント参加者は期間中であればいつでも自分都合で参加することができ、スタンプ押印のために窓口に並ぶ必要もないので、混雑をさけソーシャルディスタンスを保ちながら安心してスタンプを集めることができます。

現在、全国で55のスタンプラリーイベントを実施しており、スタンプラリー参加ユーザーは16万を超えています。

■3月27日(土)開始のスタンプラリー
NHKの「実践!にっぽん百名山」の解説などでおなじみ、萩原編集長こと萩原浩司氏発案のおすすめコースです。高尾山エリアの山々を巡る2コースをご用意しました。

1.南高尾山稜の7つのピークを歩く「南高尾セブンサミッツ」
高尾山口駅から大垂水峠橋まで、だんだんと標高を上げながら、7つのピークを巡ります。湖のみちの一部にもなっており、城山湖や津久井湖、相模湖を望みながら静かな山歩きが楽しめます。
<チェックイン対象の場所/7箇所>
草戸山/榎窪山/泰光寺山/入沢山/中沢山/金比羅山/大洞山

2.全長16キロ、中級者の目標としてもGood!「高尾山ハートルート」
南高尾山稜を踏破ののち、高尾山をまわって駅に下山するとハート型の踏破線を描くことができます。
このコースは、長引くコロナ禍に、みなさんの収束への思いを自然の中に刻んでいただくというコンセプトで制作をしました。踏破したら、「#ヤマスタ」 と「#高尾山ハートルート」 をつけて山の思い出とともにSNSにぜひ投稿ください。

山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!

山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!

<チェックイン対象の場所/13箇所>
草戸山/榎窪山/泰光寺山/入沢山/中沢山/金比羅山/大洞山/大垂水峠橋/一丁平/高尾山/薬王院山門/たこ杉/金比羅台

■4月3日(土)開始のスタンプラリー

1.親子登山デビューにもおすすめ「関西ファミリーハイク」
どの山も気軽に絶景を眺めることができ、大人から子どもまでみんなで楽しめるスタンプラリーです。日々の運動不足解消にも最適です。

山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!

山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!

摩耶山の山頂から眺める景色

<チェックイン対象の場所/5箇所>
有馬富士/飯盛山/松尾山/ポンポン山/摩耶山

2.武将たちが生きた戦国時代の歴史を感じる「戦国武将ゆかりの山」
織田信長、真田幸村、明智光秀など戦国時代に活躍した武将たちにゆかりのある山を巡ります。かつての勇将達が眺めた景色を体験しましょう。

山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!

山のスタンプラリーアプリ®「YAMASTA(ヤマスタ)」 登山・ハイキングシーズンに向けて4つの新スタンプラリーをスタート!

真田幸村が育ったとされる岩櫃山

<チェックイン対象の場所/ 6箇所>
岩櫃山/要害山/大峰山/鳳来寺山/安土山/天王山

詳細はこちら
https://yamasta.yamakei.co.jp/info/takao2021.html

■「ヤマスタ」とは?
「ヤマスタ」は、iOSとAndroid対応のスマートフォンアプリで、デジタルのスタンプを発行し収集する機能を持った、日本初(※)の登頂記念スタンプラリーアプリです。(※当社調べ)
スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認(チェックイン)することで、アプリのスタンプ帳とマイページにデジタルスタンプを集めることができます。
スタンプラリーを随時追加し日本全国の山を網羅することを目指します。
WEBサイト:https://yamasta.yamakei.co.jp/

【山と溪谷社】 https://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。
さらに、自然、環境、ライフスタイル、健康の分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

どのラリーも、景観が素晴らしですね。

ぜひ、お楽しみください!

っと言いたいところなのですが、あちらの対策を十分に行った上でね。

と言わなければならないところが、なかかな苦しいです。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。