イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2021年05月30日 に以下のカテゴリに投稿されました その他.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , ,


米国発ステンレスボトルブランド『Mizu』、南カリフォルニアの旅からインスピレーションを受けた新色SANDが新発売

暑くなってくると、やっぱり冷たい飲み物とかが、欲しくなる。

ステンレスボトルを使っている人も、多いかと思うのだけれど、自分も使っていますよ。

朝、冷蔵庫から氷を入れて、1日その氷が持つんだから、すごいよなぁと思う。

ものにもよると思うし、たくさんの製品が出回っているけれど、ちょっとおしゃれなボトルのご紹介。

SAND って色は Amazon にはないみたい。

米国発ステンレスボトルブランド『Mizu』、南カリフォルニアの旅からインスピレーションを受けた新色SANDが新発売
株式会社ウエニ貿易

株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上昌弘)が日本総代理店を務めるアメリカ・カリフォルニア発のステンレスボトルブランド「Mizu(ミズ)」は、2021年5月13日(木)よりオフィシャルオンラインストア(https://mizulife.jp)にて新色SAND(サンド)の販売を開始します

米国発ステンレスボトルブランド『Mizu』、南カリフォルニアの旅からインスピレーションを受けた新色SANDが新発売

米国発ステンレスボトルブランド『Mizu』、南カリフォルニアの旅からインスピレーションを受けた新色SANDが新発売

Mizuはプラスチック製品削減を目的に、プロスノーボーダーのユシ・オクサネンによって2008年に設立されたステンレスボトルブランドです。ブランド名は日本語の「水」に由来します。環境への敬意、健やかで心豊かな暮らし、洗練された美しさ…。たくさんの想いを、このシンプルな日本人にとってなじみの深い名前に込め、製品づくりに取り組んでいます。さらに、「1% FOR THE PLANET」に加盟しており、売上の1%を環境保護活動を行う団体に寄付するなど、積極的にSDGsに取り組み、ブランドを通してサステナビリティの一端を担っています。

米国発ステンレスボトルブランド『Mizu』、南カリフォルニアの旅からインスピレーションを受けた新色SANDが新発売

米国発ステンレスボトルブランド『Mizu』、南カリフォルニアの旅からインスピレーションを受けた新色SANDが新発売

この度新しく仲間入りしたSANDは、Mizuの生まれ故郷である南カリフォルニアのビーチから砂漠までの旅からインスピレーションを受けたカラー。常温ボトルや保温保冷ボトルなどの人気の定番品10型に新色が加わりました。本体に採用されている18/8ステンレスは錆に強い素材なので、スポーツドリンクやお味噌汁、スープなど塩分を含む飲み物の使用も可能です。デスクワークからアウトドアまで、用途に合わせて選べる豊富なモデル展開は、老若男女問わず幅広い層に支持されています。

商品概要

[M5][530ml]常温ボトル

[M5][530ml]常温ボトル

商品名:常温ボトル
価格:2,970円(税込)
容量:530ml
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-M5ENDURO_SAND

[M8][750ml]常温ボトル

[M8][750ml]常温ボトル

商品名:常温ボトル
価格:3,190円(税込)
容量:750ml
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-M8ENDURO_SAND

[S4][415ml]保温保冷スリムボトル

[S4][415ml]保温保冷スリムボトル

商品名:保温保冷スリムボトル
価格:4,180円(税込)
容量:415ml
保温効力時間:12時間
保冷効力時間:24時間
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-S4ENDURO_SAND

[S6][600ml]保温保冷スリムボトル

[S6][600ml]保温保冷スリムボトル

商品名:保温保冷スリムボトル
価格:4,950円(税込)
容量:600ml
保温効力時間:12時間
保冷効力時間:24時間
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-S6_SAND

[V6][560ml]保温保冷ボトル

[V6][560ml]保温保冷ボトル

商品名:保温保冷ボトル
価格:5,500円(税込)
容量:560ml
保温効力時間:12時間
保冷効力時間:24時間
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-V6ENDURO_SAND

[V8][780ml]保温保冷ボトル

[V8][780ml]保温保冷ボトル

商品名:保温保冷ボトル

価格:5,720円(税込)
容量:780ml
保温効力時間:12時間
保冷効力時間:24時間
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-V8ENDURO_SAND

[V5][450ml]保温保冷ワイドボトル

[V5][450ml]保温保冷ワイドボトル

商品名:保温保冷ワイドボトル
価格:5,280円(税込)
容量:450ml
保温効力時間:12時間
保冷効力時間:24時間
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-V5ENDURO_SAND

[V5][450ml]保温保冷ワイドボトル(コーヒーリッドタイプ)

[V5][450ml]保温保冷ワイドボトル(コーヒーリッドタイプ)

商品名:保温保冷ワイドボトル(コーヒーリッドタイプ)
価格:4,620円(税込)
容量:450ml
保温効力時間:12時間
保冷効力時間:24時間
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-V5COFFEELID_SAND

[V7][620ml]保温保冷ワイドボトル

[V7][620ml]保温保冷ワイドボトル

商品名:保温保冷ワイドボトル
価格:6,380円(税込)
容量:620ml
保温効力時間:12時間
保冷効力時間:24時間
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-V7ENDURO_SAND

[V7][620ml]保温保冷ワイドボトル(コーヒーリッドタイプ)

[V7][620ml]保温保冷ワイドボトル(コーヒーリッドタイプ)

商品名:保温保冷ワイドボトル(コーヒーリッドタイプ)
価格:5,720円(税込)
容量:620ml
保温効力時間:12時間
保冷効力時間:24時間
詳細:https://mizulife.jp/c/sand/MIZ-V7COFFEELID_SAND

ブランド概要

Mizu

Mizu

Mizuの設立者、Jussi Oksanen(ユシ・オクサネン)は、オリンピックのフィンランド代表、X Gamesでの金メダル獲得といった輝かしいキャリアを持つ、史上最高のバックカントリースノーボーダーのひとりです。ある時彼は、友人でもある映像作家のBrad Kremerとアラスカでスノーボード映画の撮影を行い、使い捨てペットボトルがいかに深刻な環境問題を引き起こしているかを目の当たりにしました。それをきっかけとして、水分補給のニーズを満たし、自身のスタイルに合った再利用可能なボトルを探し求めるうちに、そういったボトルを必要としているのは自分だけではないことに気づきます。そして理想を形にするべく2008年に会社を立ち上げ、Mizuを生み出したのです。2005年よりカリフォルニアに暮らすJussiは、現在も拠点を同地に構え、同じ志を持ったアンバサダーとともに、Mizuの商品を通してプラスチック製品削減への取り組みを続けています。
公式サイト:https://mizulife.jp

1% FOR THE PLANET

1% FOR THE PLANET

「1% FOR THE PLANET」は、企業に売上の1%を環境保護活動に寄付するよう呼び掛けを行う世界的な企業同盟です。Mizuは同団体に加盟し、近年では使い捨てプラスチック製品が海に与える影響を子どもたちに教えるRob Machado財団や、世界各地でゴミ拾いを行っているTRADH HEROなどを支援しました。過去にはWaves for Water、Charity Water、Give Clean Water、SIMA、WILDCOASTといった多くの組織への寄付も行なっています。限りある資源を大切にし、そして、100年先もつづく、豊かなくらしを提供することが私たちの使命だと考えています。

会社概要
商号:株式会社ウエニ貿易
所在地:〒110-0008 東京都台東区池之端1-6-17 (本社)
設立:1989年2月(平成元年2月)
年商:482億円(2019年8月期)
URL:https://www.ueni.co.jp
時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。
海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。
輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。シューズブランド PREMIATA(プレミアータ)の日本総代理店を務める一方、メーカーとしてバッグブランドPELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)やAQUA SAVON(アクア シャボン)を開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。
※当社調べ

以上

今朝は朝から雨が降っているのだけれどね。

こんな天気だと、気温も上がらなくて暑いということはない。

そして、今日は、資源ごみの回収日だったので、小雨の中ゴミ捨てに行ったのね。

毎回思うのであるが、あのペットボトルゴミの多さと言ったら、閉口するほどだ。

こんなに出るのかと、毎回思う。

多少は、リサイクルも進んでいるようで、メーカーによってはそれをすすめるために、薄い PET を使って省資源化したり、リサイクルしやすいようにとゴミを少しでも減らすためと思われるが、あの剥がさなきゃいけないラベルをなくしたり、小さくしたりと多少は工夫をしているようだけど。

う~ん。

何もしないよりは良いという程度か?

昔の缶ジュースなどのリップを改善したら、あのゴミが無くなったぐらいの、衝撃的な何かが必要な感じがするけど?


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。