イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2021年09月24日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , ,


『ウルトラマン』シリーズ誕生から55年を祝して異例のスケールのダイキャストギミックモデルが誕生!『ウルトラセブン ポインターをつくる』2021年9月29日(水)創刊

なんだか懐かしいなぁ。

ダンボールをセロテープで張り合わせて、子供の頃作った。

ベースのクルマは、クライスラー・インペリアルというクルマで、この車のことも調べたりしたなぁ。

結構古い車で、日本のクルマではないなぁと思っていたが、名前が判明したあとも、その車の写真とかが見つからなくて、苦労したっけ。

今はこんな形で、しかもダイキャストモデルで、てにはいります。

お好きな方は、是非どうぞ。

『ウルトラマン』シリーズ誕生から55年を祝して異例のスケールのダイキャストギミックモデルが誕生!『ウルトラセブン ポインターをつくる』2021年9月29日(水)創刊
https://www.hcj.jp/pointer/p
アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社は、1967年から放映された特撮テレビ番組『ウルトラセブン』に登場した特捜車「TDF PO-1ポインター」の1/8スケール(全長約70cm)ダイキャストギミックモデルを組み立てる『ウルトラセブン ポインターをつくる』を2021年9月29日(水)に創刊します。

『ウルトラマン』シリーズ誕生から55年を祝して異例のスケールのダイキャストギミックモデルが誕生!『ウルトラセブン ポインターをつくる』2021年9月29日(水)創刊

『ウルトラマン』シリーズ誕生から55年を祝して異例のスケールのダイキャストギミックモデルが誕生!『ウルトラセブン ポインターをつくる』2021年9月29日(水)創刊

【円谷プロダクションの徹底的な監修による究極の完成度を誇るダイキャストモデル誕生!】

『ウルトラマン』シリーズ誕生から55年を祝して異例のスケールのダイキャストギミックモデルが誕生!『ウルトラセブン ポインターをつくる』2021年9月29日(水)創刊

『ウルトラマン』シリーズ誕生から55年を祝して異例のスケールのダイキャストギミックモデルが誕生!『ウルトラセブン ポインターをつくる』2021年9月29日(水)創刊

「TDF PO-1ポインター」は、劇中で異星人の侵略から地球を守る為に組織された地球防衛軍のエリート部隊・ウルトラ警備隊の脚となって大活躍する特捜車です。撮影用のベース車は1950年代のアメリカ車が基になっています。その「ポインター」を円谷プロダクションに残る貴重な資料や当時の映像、各種データを徹底的に考証。今までにない1/8ビッグスケールで完成するのが本シリーズです。そして、番組内で撮影時期や演出意図などにより各部パーツが変更された車両のバリエーションも再現できるように、変更パーツも付属します。

▲実際の商品は写真と異なる場合があります。

▲実際の商品は写真と異なる場合があります。

【劇中車に迫る精巧なディテールのみならず各部の可動ギミックも徹底再現!】

リアルなのはディテールだけでなく、ボンネットや前後のドア、レーダーアンテナやレーダー探知機、ステアリングに連動したフロントタイヤなど、細部まで精密に再現された多彩な可動ギミックも搭載しています。

劇中車に迫る精巧なディテールのみならず各部の可動ギミックも徹底再現!

劇中車に迫る精巧なディテールのみならず各部の可動ギミックも徹底再現!

【劇中のあの歌も!光と音は専用コントローラーの操作で楽しめる!】

豊富な可動ギミックに加えて、光と音に関するギミックは専用コントローラーで操作できます。ヘッドライトやテールランプ、ウインカーといった光のギミックと、エンジン音やミサイル・ポッド発射音などのサウンドを、劇中の挿入歌「ULTRA SEVEN」とともに雰囲気たっぷりに楽しめます。

劇中のあの歌も!光と音は専用コントローラーの操作で楽しめる!

劇中のあの歌も!光と音は専用コントローラーの操作で楽しめる!

劇中のあの歌も!光と音は専用コントローラーの操作で楽しめる!

劇中のあの歌も!光と音は専用コントローラーの操作で楽しめる!

▲バックルを模したコントローラー ギミックを操作する専用コントローラーは、本編17話で使用された遠隔操作バックルをイメージしたものです。

【ビッグスケールとダイキャストで完全再現したモデルの注目ポイント】

《POINT・1》設定のみで語られていたエンジンの構造を精密に立体化!
ポインターの心臓部となるエンジンは、ロータリーエンジンとジェットエンジンの2基を搭載していました。本モデルはそれを完全再現。ボンネットを開ければ、機密漏洩防止のダミーエンジン、さらにその下に隠された2基の真のエンジンまで精密に立体化しました。

▲ボンネットを開けると、精巧につくられたエンジンが見える。その下にはジェットエンジンとロータリーエンジンの二系統エンジンも完全再現

▲ボンネットを開けると、精巧につくられたエンジンが見える。その下にはジェットエンジンとロータリーエンジンの二系統エンジンも完全再現

《POINT・2》劇中車さながらのディテールのみならず各種ギミックまでも!

懐かしく甦る外観のプロポーションはもちろん、車体各部のディテールも円谷プロダクションの貴重な資料や当時の映像から徹底再現。そして各種装備の可動、ライトの点灯、音の再生など、細部まで精密に再現されたギミックを搭載。さらに専用コントローラーでそれぞれのギミックを自由に操作できます。

▲多彩なギミックの数々!

▲多彩なギミックの数々!

《POINT・3》​パーツの組み替えによる車両バリエーションの再現に胸アツ!

『ウルトラセブン』の中に登場するポインターは、撮影時期や演出意図などの理由から、放送の途中でパーツが変更された箇所があります。本モデルでは通常版のポインターに加えて、変更されたパーツも同梱し、劇中の様々な車両バリエーションを再現することも可能です。お好きな胸アツモデルを完成できます。

​パーツの組み替えによる車両バリエーションの再現に胸アツ!

​パーツの組み替えによる車両バリエーションの再現に胸アツ!

【多彩なギミックがマシンの命を吹き込みます!】

《可動》ドアやボンネット、レーダーアンテナなど、専用コントローラーおよび手動による可動ギミックを多数搭載します。

【レーダーアンテナ】実車のロッドアンテナを再現し、レーダー音とともにアンテナが自動で伸縮。

【レーダーアンテナ】実車のロッドアンテナを再現し、レーダー音とともにアンテナが自動で伸縮。

【レーダー探知機】 車体前部に収納されているレーダー探知機が車体前方に展開。

【レーダー探知機】 車体前部に収納されているレーダー探知機が車体前方に展開。

《光》LEDライトを組み込み、ヘッドライトやウインカー、インパネ部分の計器など、光るエフェクトを再現します。

【インストルメントパネル】各種メーターやコンソールランプが点灯。

【インストルメントパネル】各種メーターやコンソールランプが点灯。

《サウンド》各種装備の効果音の数々やBGMを迫力のサウンドで再現します。

【レーザー光線銃】レーザー発射時には銃口が点滅しながら発射音も流れる。

【レーザー光線銃】レーザー発射時には銃口が点滅しながら発射音も流れる。

​※上記はギミックの一部です。その全容は公式サイトでご確認ください。www.hcj.jp/pointer/p

【マガジンも充実のコンテンツ】
●地球防衛軍 メカファイル

地球防衛軍 メカファイル

地球防衛軍 メカファイル

異星人の侵略から地球を守るウルトラ警備隊の特殊車両として活躍するポインター。その構造と機能を豊富な資料と画像で紹介。さらに描きおろしのイラストも掲載。

●エピソードガイド

エピソードガイド

エピソードガイド

1967(昭和42)年から放映されたエピソードを、見どころも加えながら詳細に解説。劇中の画像も豊富に掲載し、はみ出し情報や舞台裏の話まで楽しめます。

《ほかにも大満足のマガジンコンテンツ!》
●プロップ解説
ウルトラ警備隊のユニフォームやウルトラガンなどのプロップを撮り下ろし写真で紹介。

●メイキング・オブ・ポインター
撮影に使用されたポインターは実車がベース。その実車にどのような改造が施されたのかを検証。

●出演者インタビュー
出演者による貴重な話を披露します。

●フォトギャラリー
撮影風景や制作現場といった貴重な画像を掲載。

●ウルトラセブンミュージアム
放映当時の資料やグッズなど貴重なアイテムを紹介します。

●シークレットファイル
作品に対する知識を深める秘蔵の情報を公開!

【豪華特典が定期購読お申し込みの方全員に! 】
《特典1》
●特製パーツボックス
毎号組み立てたパーツや取り置きパーツを保管できる特製の収納ボックス。

●スペシャルブロマイド(15枚セット)
『ウルトラセブン』の美麗写真の数々をB6判のブロマイドに。

スペシャルブロマイド(15枚セット)

スペシャルブロマイド(15枚セット)

《特典2》
●2Dアクリルスタンド
本シリーズのポインターと同スケールで再現した、ダンとアンヌの特製アクリルスタンド。

●スペックプレート
ポインターの性能を金属プレートに刻んだオリジナル銘板です。※最終号前後にお届け

スペックプレート

スペックプレート

《さらに!》
4号以降 毎号250円(税込)を追加する「プレミアム定期購読」をお申し込みいただいた方に「オリジナルディスプレイケース」を最終号と同時期にお届け!

オリジナルディスプレイケース

オリジナルディスプレイケース

※定期購読特典は、デザインや内容が変更される可能性がございます。

【商品概要】
■商品名   『ウルトラセブン ポインターをつくる』 (www.hcj.jp/pointer/p)
■価 格   創刊号特別価格    299円(本体   272円+税)
第2号以降通常価格 1,999円(本体 1,817円+税)
■発売日   2021年9月29日(水) ※地域によって発売日は異なります。
■販売場所  全国の書店・商品ウェブサイトで発売
■刊行頻度 週刊
■刊行号数 全100号
■判型 285mm×220mm
■商品に関するお問い合わせ  アシェット・コレクションズ・ジャパン(株)お客様サービスセンター
0120-073-661

©円谷プロ

【アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社】
当社は、フランスの出版社 アシェット・リーブルの子会社です。1826年に創立されたアシェット・リーブルは、一般書籍部門で世界第3位に位置し、2019年には23.84億ユーロ(約3,115億円)の売上実績をあげました。その世界的出版社が日本に進出したのは2003年3月。子どもから大人まで幅広い年代に愛される様々な趣味の世界を楽しみながら体験できるテーマ別のパートワーク(分冊百科)誌を販売しています。

以上

記事を見ていて、だんだん思い出してきた。

そう。

このクルマのエンジンは2つ搭載されていて、ジャットエンジンとロータリーエンジン。

ロータリーエンジンは日本でもマツダのクルマとかに搭載されていたけれど、それにも興味があってね。

ダンボールで作ったポインター号にも、それ、こんなかなぁとか思いながら、作っていたなぁ。

懐かしいですよ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。