イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年02月06日 に以下のカテゴリに投稿されました 愛犬.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

犬を飼っている人なら、何かしらそんなことを感じたりもするだろうね。

やっぱり音なのかな?

家人が帰ってきたときに聞こえる車の音には反応するし、階段を上がるときの足音とで誰だか判別できるみたいだし。

履物のおとかなぁと思って、他の家人に自分のスリッパを履かせても、誰だかはわかるようだから歩幅とかそのタイミングも含めて判断しているようだけど。

中には病気を察知する犬もいると言うようなお話。

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)
愛犬が病気やケガが「わかると思う」と回答した飼い主は約5割おり、「肉腫」や「がん」を感知したと思われるエピソードも。「パンツを届ける」など言葉の理解力も高いことがうかがえるコメントが多数見られた。
株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-B(東京本社:東京都品川区、代表取締役:鳥居本 真徳)が運営する、メディア「INUNAVI」が全国の10代~60代の犬の飼い主さん303人を対象に「愛犬ができること」に関する アンケート調査を実施しました。

▼詳細はこちら
犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】
https://inunavi.plan-b.co.jp/column/dog_deta_nouryoku/

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

調査結果まとめ
①飼い主の帰りを「察知する」犬は85.1%おり、「数分前からソワソワする」「帰宅の連絡が来る前にスタンバイする」という犬もいた

②愛犬が病気やケガを「わかると思う」と51.5%の飼い主が回答。「愛犬が撫でられるのをいやがるようになったら肉腫ができていた」というエピソードも

③愛犬が言葉を「理解できると思う」と回答した飼い主は87.8%と多く、「映画やドラマを見る」犬もいた

④愛犬が犬語で「しゃべる」と回答した飼い主は77.6%いたが、犬語翻訳アプリを「使用したことがある」のは4.3%にとどまり、使用した感想は「外れていると思う」が最多だった

⑤犬が言葉を話せるようになったら?の質問では「話せたほうがいい」と回答した飼い主は46.9%おり、理由は「体の不調を教えてほしい」が最も多かった

⑥愛犬と意思の疎通が「できていると思う」「ややできていると思う」と7割以上の飼い主が回答したが、コメントを分析すると何をもって意思の疎通とするかが曖昧な結果となった

⑦愛犬だけの能力では「地震予知」や「言葉をしゃべる」など驚愕の能力のほか、「家族を虜にする能力」などほっこりコメントも多数見られた

飼い主さんの帰りを察知するわんちゃんは85.1%!

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

「愛犬が飼い主さん自身や家族の帰りを察知しますか」の質問では、「はい」と回答した飼い主さんが85.1%と圧倒的に多い結果となりました。

以前から、わんちゃんは飼い主さんの帰りがわかるのではないかと言われていましたが、実際に8割以上の飼い主さんが察知すると感じているようです。

■わんちゃんが飼い主さんの帰りを察知する理由の仮説
・優れた聴覚によるもの
犬の聴覚は人間の約4倍の可聴範囲があり、1km以上離れた音を聞くことのできる聴力がある

・優れた嗅覚によるもの
犬の嗅覚は人間の3000倍~10000倍の嗅覚力があり、特定のニオイでは100万倍以上とも言われる。また、鼻はニオイを嗅ぎ分けることができるため、離れた飼い主のニオイもわかる

・優れた体内時計によるもの
…犬には人間よりもはるかに正確な体内時計があり、毎日の習慣から飼い主の帰宅時間がわかる

・感情を読み取る能力によるもの
犬はほかの動物に比べ人間の感情を読み取ることに長けていることから、家族や同居人などの行動や感情の変化から帰宅を察知している

・テレパシーによるもの
犬には帰宅予知能力があるとされ、飼い主が帰ろうと思った瞬間に何らかの行動を起こす。ルパート・シェルドレイク氏による実験や調査では51%の家庭で飼い主の帰宅前に興奮する素振りが見られた(※1)

わんちゃんが飼い主さんの帰りがわかる理由の仮説は現在5つありますが、ほとんどの説に反証事例が多数あることから、一番有力なのはテレパシー説となっています。

今はまだ解明されていないわんちゃんの飼い主さんの帰りを察知する能力ですが、解明されていないものが多いからわんちゃんにテレパシー説があっても何ら不思議はないですね。

「はい」と回答した飼い主さんはどうしてそう思ったのでしょうか。どの仮説に当てはまるか考えながら実際のエピソードをご覧ください。

(※1)参考:ルパート・シェルドレイク著「あなたの帰りがわかる犬」(工作舎) https://www.kousakusha.co.jp/BOOK/ISBN4-87502-369-3.html

■実際にあったエピソードに早く家に帰りたくなる!
「何故か、車で1分先くらいを通過したくらいから玄関を向いてソワソワしはじめ『あ、帰ってくるんだな』と思うと本当に車が到着する」(女性 / 40代 / ミニピン)

「私が帰宅すると必ず玄関でしっぽを振って待っている。留守中ずっと待っているんじゃないかと心配になったこともあるが、寒い時期は直前までコタツに入っていたようで身体が暖かかったので一安心」(女性 / 30代 / チワワ)

「普段は玄関の靴箱の横でダラーんとして過ごしているのですが、夕方の家族が帰る時間帯になるとノソノソと起き上がり、玄関を鼻で開けて外に出ている(笑)※田舎の為、鍵はかけなくても大丈夫(笑)」(女性 / 30代 / ミニチュアダックス)
▶︎他のコメントは本記事にて掲載

エピソードは、車の音や足音など「音」に反応しているものや「毎日の習慣」から帰ってくる時間がわかっていることがうかがえる内容が多く見られました。

しかし、帰宅時間が決まっていない飼い主さんの帰りを察知するわんちゃんもおり、どうしてわかるのかますます謎が深まりますね。

どんなパターンであっても、多くのわんちゃんが飼い主さんの帰りをけなげに待っていると考えたら、早く家に帰りたくなってしまうのではないでしょうか。

■「いいえ」「わからない」と回答した飼い主さんのコメントも
「エスパー犬ではないから」(男性 / 20代 / マルチーズ)

「基本的にのんびりしていて自分のペースで活動するのであまり出迎えられたりした記憶がないので」(女性 / 20代 / 柴犬)

「あまり待ってないような」(男性 / 20代 / ポメ)
︎▶︎他のコメントは本記事にて掲載

「いいえ」「わからない」と回答した飼い主さんのコメントでは、玄関を開ける音で気づくわんちゃんや気にせず寝ているわんちゃんが多いようです。

わんちゃんは1日に多くの睡眠時間を必要とするため、飼い主さんがいないお留守番の時間はわんちゃんにとって体を休める時間なのかもしれません。

また、
「高齢で、寝ている時が多いため」(男性 / 20代 / シーズー)
といったコメントも見られ、わんちゃんの年齢や生活リズムも関係しているようです。

病気やケガがわかるわんちゃんは5割以上?!

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

愛犬はほかの人や犬の病気やケガが「わかると思う」と回答した飼い主さんは51.5%でした。

わんちゃんはこれまでもその優れた嗅覚によって、さまざまな探知犬として活躍してきましたが、近年ではがん探知犬やコロナ探知犬といった医療探知犬の活躍が期待されています。

■探知犬の種類
動植物検疫探知犬 / 麻薬探知犬 / 爆発物探知犬 / 地雷探知犬 / 銃器探知犬 / 放火探知犬 / DVD探知犬 / 電子機器探知犬 / 現金探知犬 / 遺体探知犬 / 医療探知犬 / トリュフ探知犬など多数

わんちゃんの鼻から入った空気は2つに分かれ、脳と肺に送られます(※2)。

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

※嗅覚受容体の数や嗅細胞の数は論文によって異なるため省略

更に、鼻腔にある嗅覚受容体の数や嗅細胞の数が多く、匂いの情報を処理する脳の部位も発達していること、匂いを識別する匂いの階層化能力があることから複雑な匂いでも容易に嗅ぎ分けられると考えられています。

匂いからストレスや病気すらも感知することができると言われていますが、今回のアンケートで5割以上の飼い主さんが「わかると思う」と回答していることから、訓練されていないわんちゃんでも病気やケガがわかるのでしょうか?

もしそうなら、日本に5頭しかおらず、特定の犬種で優れた能力を持った一握りのわんちゃんしかなれないとされているがん探知犬に希望が見えてきますね。

実際のコメントをご紹介します。

(※2)参考:AFP BB Nwes「ビデオグラフィック『犬の嗅覚』」 https://www.afpbb.com/articles/-/3378739

■偶然?わんちゃんの能力?肉腫やがんを感知したエピソードも!
「ある時から犬が私に撫でられるのを嫌がるようになり、それから数週間たって自分でも自覚するような手の平の肉腫ができた。治療後は普通に撫でさせてくれるようになった」(女性 / 30代 / 雑種)

「私は多頭飼いをしており、他の犬が体調を崩していると、その子に寄り添っていたことがあったり、私が妊娠した時期に近くに寄り添ってくれていた」(女性 / 20代 / トイプー)

「2匹のうち1匹が、もう1匹のおしっこを舐めるようになって、そのわんこのお腹?胸?を舐めようとするんです。そうしたら、肺がんがみつかり、すぐに手術することができました。がんを取ってからはおしっこを舐めることはありません」(女性 / 40代 / ミニチュアダックス・MIX犬)

▶︎他のコメントは本記事にて掲載

「体調が悪いときはそばにきて心配してくれる」というコメントが多く見られましたが、わんちゃんは飼い主さんの感情やその場の雰囲気を読み取り同調することができるため、病気やケガがわかってなのかは定かではありません。

しかし、わんちゃん同士のエピソードや撫でられるのを嫌がるようになったら肉腫ができていたなど、何らかの異変を感知する能力があることがうかがえます。

■「わかるとは思わない」と回答した飼い主さんのコメントも
「飼い主の自分が具合が悪かったり怪我をしていても全く無関心というか気が付かずに自分のこと第一な子なので、自分と関わりのない他人やワンちゃんのことはさらにどうでも良いんだろうなと思うので」(女性 / 30代 / ヨーキー)

「怪我や病気をしてても遊んで欲しくておもちゃをもってくる」(女性 / 30代 / 柴犬)

「腹痛だろうと腹部に体当たりして甘えてくるので」(女性 / 30代 / 紀州犬)

「わからないと思う」と回答した飼い主さんでは、「これまでに大きな病気やケガをしたことはないからわからない」といったコメントが多く見られました。

確かに、そうそう大きな病気やケガをすることはなく、なかなかわんちゃんの態度の変化を感じる機会はないため、わからないのではないかというのが正直なところのようです。

中には、
「倒れたふりしても寝たと思って一緒に横になってました」(女性 / 20代 / 雑種)
という飼い主さんも何人か見られましたが、わんちゃんは匂いで特定の病気を感知するため、「フリ」ではわんちゃんを惑わすことは難しいのかもしれません。

わんちゃんが言葉を理解していると思う飼い主さんは約9割!驚愕エピソードも

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

愛犬は「言葉を理解していると思う」と回答した飼い主さんは87.8%でした。

以前からわんちゃんは飼い主さんの言葉を理解できることは脳科学の観点から判明していましたが(※3)、カナダの最新の研究ではわんちゃんは平均で89個の単語を理解できたという結果も。(※4)

そのことを考えれば、9割近い飼い主さんが愛犬は「言葉を理解していると思う」と回答しても何ら不思議はないでしょう。

わんちゃんが「待て」「お座り」「伏せ」といったコマンドを理解していることは想像がつきますが、実際どこまで言葉を理解しているのでしょうか。

実際のエピソードをご紹介します。

(※3)参考:National Geographic「犬は飼い主の言葉を理解している、脳研究で判明」 https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/083100325/
(※4)参考:ScienceDirect「Responses to spoken words by domestic dogs: A new instrument for use with dog owners」 https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0168159121003002?dgcid=rss_sd_all#bib55

■実際のエピソードにドラマや映画に夢中になるわんちゃんも!
「郵便屋さんがくるとすぐに吠える愛犬。ポストまで走っていきます。ついでに持ってきて!と言うと、ポストに投函されたものを咥えてもってきてくれます」(女性 / 30代 / MIX犬)

「良く話を聞いているし、簡単な単語はもちろん、会話も理解している時があるし、ドラマや映画も見ていて、危ないシーンや暴力的シーンでは吠えるし、悲しいシーンでクーンと言う時があり驚いた」(女性 / 40代 / ミニピン)

「先日、○○(探しているもの)どこー?と聞いたら、咥えて持ってきたことがあるため。(特に教えてないのに)」(女性 / 30代 / ラブラドール)
︎▶︎他のコメントは本記事にて掲載

■「理解していないと思う」と回答した飼い主さんのコメントも
「声のトーンで判断しているだけだと思います」(男性 / 40代 / MIX犬)

「簡単な単語は理解してそうだけど、文章まではわからないと思います。病院(苦手な所)に行くのにぜんぜん理解してなくて散歩に行くかのようにしっぽ振ってたりするからです」(女性 / 40代 / チワワ)

「必死になって覚えさせた待て以外の言葉には全く反応しません」(男性 / 10代 / ミニチュアダックス)
︎▶︎他のコメントは本記事にて掲載

わんちゃんは人間に話しかけているかも?愛犬が犬語で「しゃべる」と回答した飼い主さんは77.6%!

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

愛犬が犬語で「しゃべる」と回答した飼い主さんは77.6%でした。

わんちゃんははるか以前から人間と関わり合いが深く、コミュニケーション能力も高いため、しゃべるわんちゃんも多いようです。

また、わんちゃんは19種類のジェスチャーをさまざま組み合わせて使いこなし、飼い主さんに自分の意志を伝えていることも明らかになっており(※5)、しゃべったり身振り手振りでコミュニケーションを図ろうとするわんちゃんは凄い生きものですね。

(※5)参考:Animal Cognition「You talkin’ to me? An assessment of commands as play signals during dog–human play」 https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33469730/

わんちゃんが言葉を話す時代がくる?!「話せない方がいい」は34.0%という結果に!

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

わんちゃんが言葉を「話せたほうがいい」と回答した飼い主さんは46.9%でした。

「話せないほうがいい」と回答した飼い主さんは34.0%おり、愛犬の気持ちは知りたくでも言葉を話すとなるとまた別であることがうかがえます。

獣医師や動物行動学者たちによる研究では、実際に1日30分、約7ヶ月のトレーニングで単語を話せるようになったとし、2045年までには犬も言葉を話せるようになるかもしれない(※6)としていますが、論文による正式発表には至っていません。

(※6)参考:Therapy Dogs OF AMERICA「BY 2045 SCIENTISTS PREDICT DOGS WILL BEGIN TALKING」 https://tdaregistry.com/by-2045-scientists-predict-dogs-will-begin-talking/

▶︎「わんちゃんが言葉を話せたほうがいい?」についてのコメントは本記事にて掲載

「話せたほうがいい」と回答した飼い主さんでは、「病気や体調不良のときに教えてもらいたい」というコメントが多く、これまで愛犬に旅立たれたことのある飼い主さんのコメントも見られました。

「単純に面白そう」「今以上に意思の疎通ができる」といったコメントもあり、わんちゃんが言葉を話せるようになったとしても抵抗はないようです。

「話せないほうがいい」と回答した飼い主さんではさまざまなコメントがありましたが、「話せないから愛おしい」と思っていることがうかがえました。

「わからない」と回答した飼い主さんでは、「想像できない」「話せないと思う」といったコメントが多く見られましたが、話せたらいいと思う反面、話すと聞きたくないことも言われそうなどの複雑な心境が垣間見えました。

2045年にわんちゃんが本当に言葉を話せるようになるかはわかりませんが、わんちゃんは人間と暮らすことで今もなお進化を続けているため、いつかはそんなことが起こるのかもしれませんね。

そもそもわんちゃんと意志の疎通は可能?「どちらかと言えばできていると思う」は5割以上

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】|INUNAVI(いぬなび)

愛犬との意思の疎通で最も多い回答は「どちらかと言えばできていると思う」52.1%でした。

「できていると思う」と回答した飼い主さんも21.1%おり、合わせると7割以上の飼い主さんは愛犬と意思の疎通ができていると感じているようです。

わんちゃんには飼い主さんの感情に同調・共感する能力があることは数々の研究によって明らかになっており(※7)、それに合わせてこれまでの言葉を理解する能力やジェスチャーで意志を伝えていることを考えれば、愛犬と意思の疎通を図ることは不可能ではないでしょう。

しかし、「できていないと思う」と回答した飼い主さんも2.0%おり、どうしてそう思ったのかみなさんのコメントを見たところ、何を持って意思疎通が図れていると感じるかは飼い主さんそれぞれ異なり、しつけができているかできていないかで判断している人も多く見られました。

わんちゃんの本心を聞くことはできないため、「そうであってほしい」という希望も込められている結果なのかもしれません。

(※7)参考:麻布大学「イヌはヒトに共感する能力を有している ヒトの情動変化に応じたイヌの情動変化が観察された」 https://www.azabu-u.ac.jp/topics/2019/0719_24872.html

▶︎「実際のコメント」は本記事にて掲載

わんちゃんの驚くべき能力を一挙ご紹介!「地震を予知」「言葉をしゃべる」わんちゃんも!

わんちゃんにはさまざまな能力がありますが、「これって愛犬だけ?と思う能力があれば教えてください」と質問したところ、愛らしい能力から驚くべき能力まで寄せられました。

■実際のコメント
「食べ物が欲しい時に『食べる』とか『欲しい』とかしゃべっています」(女性 / 30代 / チワワ)

「散歩中に突然草むらの中に顔を突っ込んで何かを口に入れるときがあります。強引に口を開けて取り出すと500円硬貨だったり100円硬貨だったりするので、もしかするとお金を拾うのが上手なのかも知れません」(男性 / 40代 / MIX犬)

「大きい地震が起きる前日夜はずっと吠えてます」(男性 / 40代 / 柴犬)
▶︎その他のコメントは本記事にて掲載

「言葉をしゃべる」や「地震がわかる」といったコメントが複数見られました。凄いわんちゃんもたくさんいるのですね。

また、どのコメントも飼い主さんの愛がたくさん感じられ、わんちゃんの人間を夢中にさせる愛らしさも凄い能力なのではないでしょうか。

この記事について
▼本記事
犬の秘めた能力に驚愕!飼い主の帰りを察知する犬は85.1%!病気を感知する犬も?【飼い主303人アンケート】
https://inunavi.plan-b.co.jp/column/dog_deta_nouryoku/

▼調査概要
アンケート内容:愛犬が「できること」に関するアンケート
調査方法:インターネット調査
対象者:全国の10代~60代の犬の飼い主さん303人(男性82人 / 女性221人)
アンケート実施期間:2022年1月14日~1月16日

▼掲載サイト
INUNAVI(いぬなび)(https://inunavi.plan-b.co.jp/

▼運営会社
株式会社PLAN-B(https://www.plan-b.co.jp/
代表取締役:⿃居本 真徳
従業員数 :149名
事業内容:デジタルマーケティング事業、メディア事業

▼運営メディア
INUNAVI(https://inunavi.plan-b.co.jp/
エラベル(https://elabel.plan-b.co.jp
カジナビ(https://kaji-navi.plan-b.co.jp/
PINTO(https://service.plan-b.co.jp/blog/

以上

なんだか先日何かで知ったが、犬が飼われている状況を観察するだけでも、いろいるなことがわかるんだと。

紹介されていたのは、飼い犬が突然太りだした。

で、原因を探ってみたら、飼い主が認知症を患っていて、いくらでもおやつやご飯を与え続けていたという。

こんなこともわかるんだねぇとは思ったが、よく面倒を見てあげないと行けないんだよね。

意思は通じるているとは思うのだが、具合が悪いと人間みたいにお反しできないわけだし・・

ずっとかわいがってあげたいね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。