イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年05月11日 に以下のカテゴリに投稿されました 模型.

この記事のタグ

, , , , , ,


あの名機を完全再現!全80種類をダイキャストモデルでコレクション!隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

もう、楽しみで(昔は)一生懸命見てたけど。

最近は新作もなんだかちょっとって感じなので、PICARD がアマゾンで見られるから、そっちをよく見ている。

宇宙映画のランキング(年代別)とかもあるので、そのうち紹介したいと思っているし。、ちょっと前だけれど、スタートレックのコレクションも始まっているので追って紹介しますけどね。

こちらはデアゴスティーニのスターウォーズのコレクションのお話。

あの名機を完全再現!全80種類をダイキャストモデルでコレクション!隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊
2022年5月24日(火)創刊/全80号/創刊号特別価格:990円(税込)/第2号以降通常価格:2,990円(税込)/https://deagostini.jp/r/sws
株式会社デアゴスティーニ・ジャパン

株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、 1977年の映画初公開から現在に至るまで、世界中で熱狂的な人気を誇る「スター・ウォーズ」シリーズに登場するスターシップやビークルをダイキャストモデルでコレクションできる、隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』を2022年5月24日(火)より、全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで発売します。

本シリーズでは、映画や新作テレビドラマシリーズなどに登場する人気スターシップとビークルを、ハイクオリティモデルで完全再現。「スター・ウォーズ」の銀河が次々と広がる、ファン待望のコレクションシリーズです。

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

■ミレニアム・ファルコンから最新作まで!ダイキャストモデルとマガジンをコレクション

毎号1台付属する『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』の模型は、重量感のあるダイキャスト製。全長15cmを超えるビッグサイズ※で、ディテールまで再現しています。

SF映画史上、最も知られている宇宙船であり「スター・ウォーズ」サーガの象徴的な宇宙船「ミレニアム・ファルコン」はもちろんのこと、レジスタンスのエース・パイロットが搭乗する「Xウイング・スターファイター ブラック・ワン」、さらには実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」からもスターシップ&ビークルが登場する本シリーズ。不動の人気を誇る全80種の名機をラインナップします。

また、ルーカスフィルム提供の公式写真を多数収録したマガジンも必見。銀河を航行するスターシップやビークルの驚くべき事実や細部の設定、指揮官やパイロットたちのプロフィールやストーリー等を詳しく解説します。

※モデルによりサイズは異なります。

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

●全80種類のダイキャストモデルでスター・ウォーズの世界を完全再現

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

●ルーカスフィルム提供の公式写真を収録したマガジン

■ディテールまで精密に再現されたダイキャストモデル

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

隔週刊『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』創刊

●創刊号は、「ミレニアム・ファルコン」が登場

“銀河系最速のガラクタ”の異名を持つ「ミレニアム・ファルコン」。
反乱同盟軍とレジスタンスの伝統的なシンボルが創刊号で登場します。

FRONT

FRONT

ハンが取り付けた左舷上部の巨大なレーダー受信盤(レクテナ)を再現。
各モデルには、スターシップ・ビークル名が書かれた専用台座が付属。

SIDE

SIDE

▼サイズ▼
高さ:約95mm/幅:約111mm
奥行き:約150mm
※モデルによりサイズは異なります。

■刊行予定のラインナップ

スター・デストロイヤーや戦艦などの大型軍用船に、スターファイターや爆撃機、さらに貨物船や輸送機、シャトル機に加えて、地上や危険地帯で活動するスターシップやビークルが登場します。映画シリーズだけでなく、『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』などのアニメに登場するランドスピーダーやスピーダーバイクといった、リバルサーリフトを搭載したビークルもファン必見です。

刊行予定のラインナップ

刊行予定のラインナップ

※発売日・モデル・デザインなどは変更される場合がございます。

①ミレニアム・ファルコン

①ミレニアム・ファルコン

②Xウイング・スターファイター ブラック・ワン

②Xウイング・スターファイター ブラック・ワン

③インペリアル・スター・ デストロイヤー

③インペリアル・スター・ デストロイヤー

④AT-AT ウォーカー

④AT-AT ウォーカー

⑤デス・スター

⑤デス・スター

⑥ラムダ級帝国T-4aシャトル

⑥ラムダ級帝国T-4aシャトル

⑦タイ・アドバンストx1 初期プロトタイプ

⑦タイ・アドバンストx1 初期プロトタイプ

⑧ボバ・フェットの宇宙船

⑧ボバ・フェットの宇宙船

■​マガジンでは3つの章で「スター・ウォーズ」の魅力を徹底解説

​マガジンでは3つの章で「スター・ウォーズ」の魅力を徹底解説

​マガジンでは3つの章で「スター・ウォーズ」の魅力を徹底解説

スターシップ&ビークル コレクション
・インペリアル・スター・デストロイヤーの大きさは?
・兵員輸送機の製造会社は?
・ダース・ベイダーのタイ・アドバンストx1 初期プロトタイプの特徴は?
など、『スター・ウォーズ』に登場するスターシップやビークルにまつわるさまざまな情報を紹介し、その魅力を解説します。

スターシップ&ビークル コレクション

スターシップ&ビークル コレクション

クルーたちの横顔
・スター・デストロイヤーの指揮官は誰か?
・カイロ・レンがユプシロン・シャトルを操縦したのはいつ?
・オビ=ワン・ケノービが操縦した船は?
など、銀河を駆ける優れたパイロットたちと、彼らと冒険をともにしたスターシップやビークルを紹介します。

スターシップ&ビークル ストーリー

スターシップ&ビークル ストーリー

スターシップ&ビークル ストーリー
・タイ・ファイターは何種類あるのか?
・通常のスター・デストロイヤーと、スーパー・スター・デストロイヤーの見分け方は?
など、この章では毎号、各艦船の情報に加えて、銀河に存在する数多くのスターシップをカテゴリー別に分類した図解ガイドを「スター・ウォーズ」ファンに提供します。

■ここでしか手に入らない、読者全員プレゼント

読者全員プレゼント

読者全員プレゼント

《創刊号~第30号のご購読》
第1弾 レイのスピーダー
レイが操縦して惑星ジャクーの砂漠を移動したバイクをプレゼントします。

《第31号~第60号のご購読》
第2弾 X-34 ランドスピーダー
ルーク・スカイウォーカーが惑星タトゥイーンの砂漠を駆け抜けた愛車をプレゼントします。

【​商品概要】
■商品名 : 隔週刊 『スター・ウォーズ スターシップ&ビークル・コレクション』
■価格 : 創刊号特別価格:990円(税込)/ 第2号以降通常価格:2,990円(税込)
■創刊日 : 2022年5月24日(火) ※一部地域により異なります
■刊行周期 : 隔週刊
■刊行号数 : 全80号(予定)
■仕様 : A4変形判/16ページ(表周り含む)
■商品HP : https://deagostini.jp/r/sws/

以上

確か、でっかいファルコン号もあったと思うけれど、こちらなら全部揃いますね。

これから映画を見る、お若い方たちにも良いのかも。

なかなか精巧にできているようです。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。