イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年06月05日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


廃止から6年、今も根強い人気があるブルートレイン 懐かしい勇姿を多数追加して「ブルートレイン大図鑑 増補新装版」を発売

懐かしいよなぁ。

1度だけだけど、乗ったことある。

東京駅から出発する「あさかぜ」に。

そうなんだ、このニュースリリースにも書かれているけれど、当時としては珍しい冷房付きのブルートレインだったと。

確かに寒いくらいの風が、天井から強烈に吹き付けていたよ。

そんなブルートレインの大図鑑の増補新装版が販売開始となりました。

廃止から6年、今も根強い人気があるブルートレイン 懐かしい勇姿を多数追加して「ブルートレイン大図鑑 増補新装版」を発売
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2022年5月16日に、『ブルートレイン大図鑑 増補新装版』を刊行いたしました。

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

青い客車を使用した寝台特急の「ブルートレイン」は、かっこよさと懐かしさから中高年層を中心に今も根強い人気があります。ブルートレインは、寝台特急「あさかぜ」に1958年10月から投入された20系客車が最初です。当時では珍しく冷暖房を完備し、快適な旅を提供。使用する列車も増え、いつしか「ブルートレイン」と呼ばれて親しまれました。
以来、14系、24系と新たな車両が登場し、1988年には北海道と四国にも乗り入れました。しかし、新幹線網の拡大や航空機の台頭もあり、1990年代半ばから廃止や縮小が続き、2015年の「北斗星」廃止をもって、57年の歴史に幕を閉じました。
本書は、2019年6月の発売以来、ご好評をいただいている『ブルートレイン大図鑑』を基に巻頭グラフを追加し、この3年の変更を踏まえて内容をアップデートした増補新装版です。歴代ブルートレイン全25列車を登場順に紹介するとともに、20系客車、14系・24系客車、牽引機について詳しく解説した充実の一冊です。

■誌面サンプル
東海道本線を駆け抜けた「あさかぜ」「はやぶさ」「さくら」……、大阪を起点に運転された「あかつき」や「つるぎ」、豪華寝台特急として絶大な人気を誇った「北斗星」……。鉄道カメラマンの佐々倉 実氏、牧野和人氏、持田昭俊氏が撮影した勇姿を巻頭に収めました。

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

第1章では、元『JTB時刻表』編集長の木村嘉男氏に、ブルートレインの57年の歴史について『時刻表』編集者の視点から振り返って頂きました。

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

第2章では、歴代のブルートレイン全25列車を、登場順に掲載しています。列車の設定(ブルートレイン客車の投入時期が違う列車はブルートレイン化)、廃止などの基本データのほか、代表的なヘッドマーク・テールマークのイラスト、代表的な編成図を掲載しています。

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

第3章では、初代ブルートレイン客車の20系、新型ブルートレインと呼ばれる14系・24系についての形式解説です。車両の特徴やメカニズムなどを本文で解説し、内装の写真も掲載しています。新造形式と改造形式の系譜図も収録し、資料性のある内容です。

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

第4章では、ブルートレイン客車(20系、14系、24系)を使用した定期夜行急行をエリア別に取り上げています。

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

第5章では、EF65形やEF66形など、ブルートレインを牽引した電気機関車、ディーゼル機関車を形式別に解説しています。

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

ブルートレイン大図鑑 増補新装版

■主な内容
●巻頭グラフ
撮影/佐々倉 実、牧野和人、持田昭俊(五十音順)

●第1章 ブルートレイン57年史
ブルートレイン-『時刻表』編集者の視点 木村嘉男

●第2章 ブルートレイン大図鑑
あさかぜ/さくら/はやぶさ/みずほ/富士/はくつる/ゆうづる/あかつき/日本海/明星/つるぎ/彗星/あけぼの/瀬戸/出雲/北陸/北星/安芸/いなば/紀伊/出羽/なは/北斗星/エルム/鳥海

●第3章 ブルートレイン客車の系譜
20系客車の革新と足跡
新型ブルートレイン14系・24系客車

●第4章 ブルトレ客車を使用した夜行急行
利尻/大雪/まりも/はまなす/津軽/十和田/新星/天の川/能登/妙高/銀河/きたぐに/ちくま/だいせん/さんべ/日南/かいもん

●第5章 ブルトレ牽引機カタログ
EF65形/EF66形/EF58形/EF60形/EF64形/ED72形・ED73形/EF70形・ED74形/ED75形/ED71形/ED76形/ED79形/ED78形・EF71形/EF30形/EF80形/EF81形/EF510形/DF50形/DD54形/DD51形

【書誌情報】
書名:ブルートレイン大図鑑 増補新装版
仕様:A5判 176ページ
定価:本体1980円(税込)
発売日:2022年5月16日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。

【株式会社天夢人】 https://temjin-g.co.jp/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

目的地は四国だったので、確か岡山あたりまで乗車したと思う。

フェリーにね。

車両の一部がそのまま乗るんだよ。

そんなの見るの初めてだったから、すごく驚いた。

朝起きても電車の中にいるのって、なんか不思議な感じだったなぁ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。