イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年06月09日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , ,


【JR西日本】7月開催のイベントのおしらせ(京都鉄道博物館)

少しコロナも落ち着いたようですね。

そろそろお出かけと考えている方も、多いのかも。

今年の夏は、夏休みが取れたら、ぜひでかけてみたいところの一つ

京都鉄道博物館で、7月に開催されるイベントの内容が公開されましたので紹介します。

【JR西日本】7月開催のイベントのおしらせ(京都鉄道博物館)
JR西日本

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

収蔵資料を使った解説と実演!   展示品解説セミナー「硬券印刷機」

硬券印刷機

硬券印刷機

「昔の乗車券ってどんなものだったのかな?」「改札ってどんな風にしていたのかな?」今回の展示品解説セミナーでは、実物の硬券印刷機を使って乗車券印刷を体験していただきます♪

【開 催 日】
7月2日(土)・3日(日)

【開催時刻】
①10:30 ②11:30 ③13:30 ④14:30 ⑤15:30
※所要時間は各回約20分

【開催場所】
本館2F「生活と鉄道」切符のいろいろ

【参 加 料】
無料 ※要入館料

【参加方法】
先着順、各回5分前に会場・受付

【対象年齢】
なし

【定  員】
15名(定員数に達し次第、受付を終了します)
※「京都鉄道博物館 ワークショップスタンプカード」対象です。
※3月10日(木)に上期予定として発表した開催日を変更しました。
鉄道を様々なテーマで解説!   「おとなの学び講座」

おとなの学び講座

おとなの学び講座

7月の「おとなの学び講座」は、「国鉄時代を中心とした紀勢本線のあゆみ」について、当館の学芸員が解説します。

【開 催 日】
7月21日(木)

【開催時間】
14:00~15:00 (所要時間 60分)

【開催場所】
本館3F ホール

【テ ー マ】
「国鉄時代を中心とした紀勢本線のあゆみ」

【講  師】
島 崇(学芸員)

【参 加 料】
無料   ※要入館料

【定  員】
約30名 ※先着順

※「京都鉄道博物館 おとなの学び講座スタンプカード」対象です。

普段は見学出来ない車両を公開!   特別な車両公開「クハ489形1号車」

特別な車両公開「クハ489形1号車」

特別な車両公開「クハ489形1号車」

当館では週末を中心に、展示車両の車内を公開しています。
7月の車両は1971(昭和46)年に東急車輛で製造され、関西圏では「雷鳥」「しらさぎ」として活躍した「クハ489形1号車」です。
先頭部分がボンネットスタイルで、タイフォンをスカート部に搭載しているのが特徴です。

【開 催 日】
7月の土曜日・日曜日・祝日

【開催時間】
10:00~16:30 (12:00~13:30は休止)

【開催場所】
本館1F「クハ489形1号車」

以上

クハ489 が見学できたり、昔懐かしい硬券印刷機なんて、見たことないのでぜひ見てみたいですね。

でかけてみたいなぁ。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。