イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年09月23日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , ,


気になる鉄道車両のしくみが3Dデータをベースとした、スケルトンのイラストで手に取るようにわかる一冊! 『透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑』を発刊

こういう本は、好きなんだな。

加えて、大好きな鉄道車両のことだから。

透視図っていうんだけれど、そのもの(鉄道車両)の構造他が解るように図解されているわけだ。

これは、面白いと思うよ(好きな人には)。

気になる鉄道車両のしくみが3Dデータをベースとした、スケルトンのイラストで手に取るようにわかる一冊! 『透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑』を発刊
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2022年9月16日に、イラストでわかる乗り物シリーズ001『透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑』を刊行しました。

透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑

透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑

まるで車両の内部を透視しているように見える3Dイラストで、鉄道車両を徹底図解。写真ではけっして見ることのできなかった、車両内部までわかりやすく詳しく解説します。新幹線、私鉄特急から、ディーゼル機関車や電気機関車、ブルートレインの客車、モノレールまで、歴代の名車両について鉄道のしくみをわかりやすく解説します。

車両の外観から、ページをめくるごとに車両のメカニズムがスケルトンで見えていく書面展開

透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑

透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑

透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑

透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑

透視イラストを大きくわかりやすく楽しんでもらえるよう書面を構成しています。はじめは鉄道車両の外観全景がわかる全体イラストで図解、ページをめくると車両の一部がスケルトンとなり、メカニズムの解説や座席配置、寝台の構造などが分かるようになっています。このような展開にすることで、ひとつひとつの車両解説を、イラストや写真と合わせより深掘りしてまとめています。

【目次】
●知っておきたい鉄道用語30
●車両記号から運転台のしくみまで おさえておきたい鉄道基礎知識

●車両ファイル1 小田急VSE(50000形)先頭車
●車両ファイル2 小田急VSE(50000形)中間車
●小田急ロマンスカー歴代車両ファイル

●車両ファイル3 国鉄DD51形ディーゼル機関車(北斗星色)
●さらばDD51! 貨物列車からついに引退
●DD51形現役車両ファイル
●ディーゼル機関車の歴史

●車両ファイル4 国鉄EF 66形(0番台)電気機関車
●電気機関車の歴史

●車両ファイル5 国鉄24系オハネフ25形客車
●車両ファイル6 国鉄20系ナシ20形客車
●ブルートレインと夜行列車

●車両ファイル7 国鉄新幹線0系21形
●車両ファイル8 国鉄新幹線0系35形
●車両ファイル9 JR東日本新幹線E1系
●全国へ広がる 新幹線ネットワーク
●新幹線のスピードアップ史
●リニア中央新幹線開業へL0形

●車両ファイル10 千葉都市モノレール0形 モノレールの主な形式・種類
●車両ファイル11 千葉都市モノレール軌道作業車(01・02・03号車)
●車両ファイル12 千葉都市モノレール軌道作業車(04号車)
●車両ファイル13 多摩都市モノレール工作車K-1
●多摩都市モノレールの事業用車両たち
●モノレールとともに知っておきたい! 日本の新交通システム

●車両ファイル14 国鉄D51形蒸気機関車
●蒸気機関車の歴史
●一度は乗りたい! 日本のSL観光列車
●車両ファイル15 ロケット号
●鉄道のしくみがわかる 鉄道博物館・資料館

【書誌情報】
書名:透視イラストでわかる鉄道のしくみ図鑑
仕様:B5判・112ページ
定価:2530円(税込)
発売日:2022年9月16日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。

【株式会社天夢人】 https://www.temjin-g.co.jp
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

見ているだけでも、すごく楽しいと思うのだが、(精密な)模型を作るときにも、とても参考になるでしょうね。

手元に持っていたい1冊です。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。