イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年10月10日 に以下のカテゴリに投稿されました その他.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


夢と希望に満ちていた昭和の時代へタイムスリップ『おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜』発売

なんだか急に寒くなってきて。

体調管理にお気をつけください。

面白いなぁと思うのだけど、暑いさなかだと、こんなことやる気も起きないのだが、少し涼しくなると、やってみようかなぁとか思うものもある。

これ、絵が良いなぁと思うから、紹介しようと思ったのだが、塗り絵の本。

昭和の時代の絵の塗り絵です。

夢と希望に満ちていた昭和の時代へタイムスリップ『おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜』発売
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口康夫、略称:MdN)は、『おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜』を発売しました。

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

『おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜』
https://books.mdn.co.jp/books/3222303004/

スケッチするように塗り絵を楽しむ「おとなのスケッチ塗り絵」。
シリーズ21作目となる『懐かしい昭和の街並み』は、昭和20年代から40年代の東京をテーマにしました。

日本経済が飛躍的に成長を遂げた高度成長期。技術革新や経済の発達にともない東京の景観や生活スタイルは大きく変化し、新しい文化や流行、価値観などが生まれました。

本書では昭和20年以降の東京の街並みをイラストで再現。ランドマーク的な建物や街並みなどを中心に、歴史的価値のあるノスタルジックな風景を選びました。今は存在しない街並みや当時のまま変わらない建築物、建て直しで新しく変わった建物など、新旧を比較しながら塗り絵が楽しめます。
参考にした資料はモノクロのため色の再現は多少異なりますが、その頃を過ごした方に当時の様子を聞きながら着彩するのも楽しいかもしれません。

昭和という時代に生き人生を謳歌した方はもちろん、「昭和レトロ」を新鮮に感じるような若い世代まで、幅広く楽しめる内容になっています。

多くの人が夢と希望に満ちあふれていた昭和の時代。
塗り絵を楽しみながら思いを馳せてみませんか?

〈こんな人にオススメ〉
・昭和レトロが好きな人
・古い建築物に興味がある人
・この時代に青春を謳歌した世代

〈掲載作品一覧〉
01 歌舞伎座/02 東京タワー/03 旧帝国ホテル(ライト館)/04 全日本自動車ショウ/05 上野駅/06 浅草松屋/07 蔵前国技館/08 仲見世/09 日本劇場・不二家/10 渋谷駅ハチ公前広場/11 勝鬨橋/12 浅草花やしき/13 警視庁/14 日比谷映画劇場/15 新宿駅/16 東京モノレール/17 神田須田町地下鉄ストア/18 仁丹塔/19 池袋駅

〈著者プロフィール〉
茶木よしたか
イラストレーター。2003年、ペンで描く水彩スケッチを始めるにあたり、永沢まこと氏に師事。2015 年、定年退職を機に『ペンで描く水彩スケッチ』講師となり、関東一円のカルチャーセンターで教えるかたわら、毎年の個展開催を目標に作品作りに励んでいる。特に昭和初期の古い建物を中心にした作品作りを行っている。
https://www.instagram.com/sketch.dai.suki

【仕様】
茶木よしたか 著
定価1,320円(本体1,200円+税10%)
B4変型判/64ページ
ISBN978-4-295-20275-2

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

おとなのスケッチ塗り絵 懐かしい昭和の街並み 〜誰もが輝いていた記憶の中の風景〜

【株式会社エムディエヌコーポレーション】
株式会社エムディエヌコーポレーション(MdN)は、デザインや各種表現の可能性とノウハウを伝える出版社です。1992年に創業し、デザインの考え方・学び方、PhotoshopやIllustratorを始めとするツールの使い方、Webと共に進化するテクノロジーの情報などを提供してきました。近年では、アニメーションや映像、ゲーム、芸能など、ビジュアル・カルチャー全般に渡るクリエイティブ情報にもテーマを広げ、デザインのおもしろさや魅力をさまざまな形でお届けしています。
URL:https://books.mdn.co.jp/

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
URL:https://www.impressholdings.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エムディエヌコーポレーション
E-mail:info@MdN.co.jp
URL:https://books.mdn.co.jp/

以上

最近はこういった塗り絵の技法も多く用いられていて、手作業で行うのもあれば、最先端の AI を使ってなんてのもあるようですね。

よく見かけるのは、モノクロームの写真や動画をカラー化するってことだけれど、この書籍は、それを手動で行うってことですよね。

昔はどうだったのかなぁなんて考えながらとか、思い出しながらとか・・

秋の夜長にはくだらないテレビ見ているより、よっぽど楽しい(かも)。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。