イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年10月20日 に以下のカテゴリに投稿されました お酒.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


「UPCYCLE CRAFT BEER Fest 2022」10月22日・23日に、隅田公園内「そよ風ひろば」で開催

寒くもなく、暑くもなく、ちょうどよい季節ですものねぇ。

隅田公園で開催される BEER Fest のご案内。

お天気が良ければ、最高だと思いますよ。

「UPCYCLE CRAFT BEER Fest 2022」10月22日・23日に、隅田公園内「そよ風ひろば」で開催
クラフトビールメーカー3社で開発した「UPCYCLE Cold IPA」をイベント会場で限定販売。10月23日に「すみだリバーウォーク」で、「第2回 水辺をつなぐビアテラス」を開催
アサヒグループホールディングス株式会社

アサヒユウアス株式会社(本社 東京、社長 高森志文)は、クラフトビール醸造所「Rise & Win Brewing Co.」を運営する株式会社スペック(本社:徳島、社長:田中達也)、「ふたこビール」を運営する株式会社ふたこ麦麦公社(本社:東京、代表:市原尚子)と共同で、10月22日・23日に墨田区立隅田公園内の「そよ風ひろば」(東京都墨田区)で、「UPCYCLE CRAFT BEER Fest 2022」を開催します。

「UPCYCLE CRAFT BEER Fest 2022」は、異なる地域でサステナブルクラフトビール※1の製造・販売を手掛ける3社がコラボレーションして、フードロス削減、地域産業の活性化を目的に実施するイベントです。3社で共同開発した「UPCYCLE Cold IPA」と、各社のクラフトビールが楽しめるほか、エコカップ「ECOFEEL CUP」※2を活用し、ごみを出さないサステナブルなイベント運営に取り組みます。また、東京都墨田区は、SDGs普及啓発ブースを設置し、墨田区や近隣にお住まいの方々にSDGsの取り組みを訴求します。

第2回 水辺をつなぐビアテラス

第2回 水辺をつなぐビアテラス

「UPCYCLE Cold IPA」は、墨田区のパン屋「ベーカリー チャウチャウ」でこれまで廃棄していた「パンの耳」を活用して醸造したサステナブルクラフトビールです。3社でレシピ開発し、アサヒユウアスの醸造所「隅田川ブルーイング」で醸造しました。ビアスタイルは5種類のホップを使用したCold IPA※3で、ビールを醸造する際に、パンの耳を原料として加えています。ホップ由来の柑橘系のフルーティーな香りが特長で、アルコール度数は6%です。サステナブルクラフトビールはエコカップ「ECOFEEL CUP」で提供します。「ECOFEEL CUP」は500円のデポジットで貸し出し、返却していただくと500円を返金しますが、持ち帰ることも可能です。使い捨てプラスチック容器は使用しません。

■株式会社スペック「Rise & Win Brewing Co.」について
徳島県勝浦郡上勝町は人口約1,500人の限界集落ですが、日本初の「ゼロ・ウェイスト宣言」を行い、持続可能な地域社会を目指した街づくりを行っています。「ゼロ・ウェイスト」とは、無駄、浪費、ごみをなくすことです。「Rise & WIN Brewing Co.」は「ゼロ・ウェイスト」プロジェクトを楽しく理解してもらう場所として2015年に創業したクラフトビール醸造所です。
上勝町特産の柚香の皮など廃棄予定食材を活用するなど、上勝町でしか作れないオリジナルクラフトビールを製造しています。

■株式会社ふたこ麦麦公社「ふたこビール」について
2015年創業のクラフトビールメーカーです。「ビール文化を二子玉川に。」をコンセプトに、できるだけ地域の資源を使い、自らの手で作ることにこだわっています。「世田谷ホッププロジェクト」を立ち上げ、地元でホップを育ててビール造りに参加できる「みんなでつくるビール」として街のコミュニティの中心的役割も担っています。

「UPCYCLE CRAFT BEER Fest 2022」に合わせて、アサヒユウアスと東武鉄道株式会社(本社:東京、社長:根津嘉澄)が共同で、東武スカイツリーラインの浅草駅・とうきょうスカイツリー駅間に位置する隅田川橋梁・添架歩道橋「すみだリバーウォーク」※4で「第2回 水辺をつなぐビアテラス」を10月23日に開催します。
アサヒユウアスがサステナブルクラフトビール「蔵前BLACK」「蔵前WHITE」を、エコカップ「ECOFEEL CUP」とともに販売し、「すみだリバーウォーク」上から隅田川の水辺の景色と、ビールを楽しめるイベントです。「ECOFEEL CUP」と「ストラップ」を合わせて1,000円のデポジットで貸し出します。返却していただくと1,000円を返金しますが、持ち帰ることも可能です。
本イベントでは、「すみだリバーウォーク」を中心に東京都台東区・墨田区の地域回遊促進を図ること、プラスチックゴミ削減に対する意識醸成を図ることを目的に取り組みます。

アサヒユウアスは、生活者に身近で伝わりやすいサステナブル商品やサービスを提供することを通じて「たのしさ・おいしさ・ここちよさ」がめぐる未来を共創し、持続可能で豊かな社会の実現に尽力しています。企業、NPO、大学、行政などの様々な社外ステークホルダーと共創することで、地域の社会課題解決、地域文化の発展に貢献することを目指します。

第2回 水辺をつなぐビアテラス

第2回 水辺をつなぐビアテラス

※1 酒税法上は発泡酒です。
※2 「ECOFEEL CUP」は鉄の高いリサイクル性を活かして、JFEスチールが企画立案した鉄製のリサイクルカップです。重さ60gと軽く丈夫で、鉄の素材を活かしたスマートなデザインです。薄型で心地よい口当たりで、飲料の冷涼感が直接伝わります。
※3 一般的なIPAはエール酵母を使用していますが、Cold IPAはラガー酵母を使用します。ホップの爽やかな風味とドライな味わいが特長です。
※4 東武鉄道が管理する浅草と東京スカイツリータウンを結ぶ歩道橋です。

【参考】関連サイト
アサヒユウアスHP https://www.asahi-youus.com/
アサヒユウアスECサイト「アサヒユウアスモール」 https://asahiyouus.official.ec/
アサヒユウアスInstagram https://instagram.com/asahi_youus
アサヒユウアスYouTube https://www.youtube.com/channel/UCxfnoakynyFoGQ4OG9Wyxcw

以上

へぇ~

面白いですね。

廃棄するパンの耳から作られたビールって。

飲んでみたいなぁ。

久しぶりにお出かけしようかな?


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。