イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年12月06日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , ,


市民の廃油で鉄道が走る!2022年12月1日より、岐阜県 明知鉄道における「高純度バイオディーゼル燃料(リーゼル)B30燃料」を使用した鉄道実証試験を開始。

どうなのだろうねぇ。

昔、車で廃油を利用して走るというのがあって、たまたま走っている車の後ろをしばらく走っていたのだが、変な匂いがするのね。

興味があるので調べてみたら、廃油を集めるのに車を使ったりその輸送費と燃料として使えるようにするために、結構な費用や時間もかかっているんだと。要するに別の資源を称ししているということ。

そんなことを考えていると、何が良いのかわからなくなってしまったりもする。

これは、都内とかで良かれと思って行われている、使い捨てではない容器でコーヒーを提供するなどのことについても同じようなことが言われているみたいで、結局その容器を回収し洗ったりすることに別の資源が使われていたりと・・

実験で良い結果が見いだせると良いと思うけど。

市民の廃油で鉄道が走る!2022年12月1日より、岐阜県 明知鉄道における「高純度バイオディーゼル燃料(リーゼル)B30燃料」を使用した鉄道実証試験を開始。
~国内でも稀有な事例!鉄道実証試験開始と記念セレモニー開催~
ケイナンクリーン株式会社

ケイナンクリーン株式会社(以下ケイナンクリーン)はCO2排出削減への取り組みとして、岐阜県恵那市の鉄道会社 明知鉄道株式会社(以下、明知鉄道)の協力の下、明知鉄道が保有する気動車に、ケイナンクリーンが製造する「高純度バイオディーゼル燃料*1 (リーゼル)」を濃度30%で軽油に混合した「B30燃料」を使用する実証試験を2022年12月1日より、開始します。この取り組みは国内でも非常に稀な事例です。また、同年2022年12月3日には記念セレモニーも行います。

■高純度バイオディーゼルを使用した鉄道実証試験開始セレモニー
開催日時:2022年12月3日 土曜日 午前10時から
開催場所:明知鉄道株式会社 本社横1番線 (アケチ14号車両)
〒509-7705 岐阜県恵那市明智町469番地の4

概要:CO2排出削減への取り組みとして、鉄道による高純度バイオディーゼルB30燃料の実証実験を多くの方に知っていただくため

主催者:明知鉄道株式会社
一般社団法人 高純度バイオディーゼル燃料事業者連合会

市民の廃油で鉄道が走る!2022年12月1日より、岐阜県 明知鉄道における「高純度バイオディーゼル燃料(リーゼル)B30燃料」を使用した鉄道実証試験を開始。

市民の廃油で鉄道が走る!2022年12月1日より、岐阜県 明知鉄道における「高純度バイオディーゼル燃料(リーゼル)B30燃料」を使用した鉄道実証試験を開始。

本実証試験については、一般社団法人高純度バイオディーゼル燃料事業者連合会*2が実施主体となり、試験車両に与える影響などのデータ収集を行います。

本取り組みにより、軽油1リットルを「リーゼルB30燃料」に代替するごとに、CO2排出量を軽油使用に比して30%CO2削減する効果を見込めます。また、本取り組みでは地域の廃食用油を回収し、利用することで、地産地消エネルギーを精製・活用し、地域循環型社会の構築を推進し、SDGs活動を強力に後押しします。私どもは、今後も「高純度バイオディーゼル燃料」を活用したCO2排出量削減に向けた取り組みを各方面で推進し、脱炭素社会の実現に貢献してまいります。

*1 廃食用油・植物油を原料とするバイオディーゼル燃料(軽油代替燃料)。バイオディーゼル燃料の成分である脂肪酸メチルエステル(FAME)の精製純度を99.9%という極限まで高純度・高品質化したバイオ燃料。 FAMEの原料である植物が成長過程でCO2を吸収していることから、カーボンオフセットの概念によりCO2をゼロカウントにすることが出来るカーボンニュートラル燃料のこと。

*2 高純度バイオディーゼル燃料の製造量拡大・普及・利用の拡大と推進を目指し結成された団体。全国約60社の参加により運営。(建設業、廃棄物処理業、燃料製造業など)

■実証実験について
1. 期間
2022年12月1日 ~ 2023年11月30日(1年間)

2. 試験場所
明知鉄道株式会社 恵那駅=明智駅 区間にて

3. 実験内容
「高純度バイオディーゼル燃料 30%混合」で使用するリーゼルB30燃料を気動車に使用

4. 対象車両
気動車10形アケチ14号車両(B30 燃料使用)1台

5. 問い合わせ先
高純度バイオディーゼル燃料事業者連合会 事務局
(TEL 06-6998-2275 : メール yabu@erep-inc.com)

■会社概要
ケイナンクリーン株式会社は⾃治体の許認可を受けた正規の廃棄物処理業です。岐⾩県恵那市で30年以上、ゴミ処理・ 廃棄物回収を⾏っており、リサイクルノウハウを⽣かして天然アルカリ洗剤「グリポン」を開発。現在は「グリポン」の 販売も⾏っています。

ケイナンクリーン株式会社
岐⾩県恵那市岩村町富⽥2535番地の1
https://www.keinan-clean.com/

以上

先に書いたことは、こんなの無駄だよって言っているわけではなくて、効果が実証できると良いですねと思っているの。

様々な考え方もあるし、こういった通常は廃棄されるものを再利用するのは重要なことだと思うけれど、より効率のよい方法でやりたいのはみんな同じように思っていることだと思うんだ。

ちゃんと回収して上手に再利用ってのが、できると良いですよね。

ポイ捨てなんてしていると、回り回って自分に戻ってきますので、そんなことはやめましょうね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。