イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2023年11月17日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , ,


都営地下鉄全駅のホームドア整備が完了します!

お気の毒な事故もあったけれど、ともかく都営地下鉄のホームドアの設置が全駅で完了し、明日の始発から、運用を開始するそうです。

悲惨な事故は、(多分)激減するでしょう。

都営地下鉄全駅のホームドア整備が完了します!
~三田線・大江戸線・新宿線・浅草線全106駅 ホームドア整備率100%達成へ~
東京都

東京都交通局では、都営地下鉄全駅のホームドア整備完了に向け、残る浅草線で整備を進めています。
このたび、令和5年11月18日(土)始発より西馬込駅で運用を開始し、交通局が管理する全ての駅で整備が完了しますので、お知らせいたします。
また、京成電鉄と共同で整備を進めている押上駅も令和6年2月20日(火)に完了を予定しており、これにより、既に整備済みの三田線・大江戸線・新宿線と合わせ、都営地下鉄全106駅の整備が完了します。

  • 都営地下鉄におけるホームドア整備
    交通局では、平成12年度に営業中の路線として全国で初めて、三田線にホームドアを整備しました。その後、ホーム上の安全対策としてだけでなく、バリアフリー設備としても需要が高まる中、平成25年度に大江戸線で整備するなど、ホームドアの整備において、公営交通事業者として先導的な役割を果たしてまいりました。
    新宿線と浅草線については、相互直通運転を行う各社と調整を行い、東京2020大会の開催までに、新宿線の全駅と大会の開催時に多くのお客様の乗降が見込まれた浅草線の4駅(新橋駅~泉岳寺駅)で整備を完了しました。その後は、令和5年度までの全駅整備完了を目指し、浅草線のホームドア整備を進めてまいりました。
    ○ 平成12(2000)年 8月 10日三田線 整備完了
    ○ 平成25(2013)年 4月 27日大江戸線 整備完了
    ○ 令和 元(2019)年 8月 10日新宿線 整備完了
    ○ 令和 5(2023)年11月18日浅草線(当局管理駅) 整備完了
    ○ 令和 6(2024)年 2月 20日都営地下鉄全駅 整備完了(予定)
都営地下鉄全駅のホームドア整備が完了します!

都営地下鉄全駅のホームドア整備が完了します!

  • 誰もが安全・安心に利用できる都営地下鉄の実現に向けて
    浅草線では、複数の鉄道事業者と相互直通運転を行っているがゆえの課題や、世界的な半導体不足の影響による工程の遅れがありましたが、様々な工夫を行い、早期の整備完了に努めました。
    整備後の路線では転落件数が「0」となるなど、ホーム上の安全対策として高い効果を発揮しています。交通局では、今後も更なる安全対策に取り組み、誰もが安全・安心に利用できる都営地下鉄を実現してまいります。
    詳細については、別紙の参考資料をご覧ください。

以上

東京メトロは、現時点で、約8割程度の駅でホームドアの運用が行われているそうです。

今後も増えていくとのことですので、さらに安全に運行されるようになるとのことです。

もう少しですね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d